インベスターズクラウド、ビッグデータを活用した不動産ポータルサイト「TATERU Buy-Sell」開始

不動産売買にかかる費用は?

アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウドは、ビッグデータを活用した不動産ポータルサイト「TATERU Buy-Sell(タテル バイセル)」を2月13日に開始した。「TATERU Buy-Sell」のサービスは、会員登録を行うことですべて無料で利用できる。物件掲載料も無料だ。

「TATERU Buy-Sell」では、物件概要のほか、周辺の施設や災害情報、人口統計(総人口、男女比、年齢、年収、既婚率)などの住環境に関わる情報や、公示地価や取引価格の推移を一画面で閲覧することができる。また、サイト上の住宅ローンの返済シミュレーターを利用することで、返済パターンのシミュレーションを確認することができる。販売希望者および仲介業者との連絡においては、電話やメールのほか、内見予約機能やチャット機能を使用できる。

「TATERU Buy-Sell」は今後、日本全国を対象に不動産事業者の登録と物件の掲載を目指す。また、2018年8月には不動産業者向けコンテンツを掲載する予定だ。

【サービスサイト】TATERU Buy-Sell(タテル バイセル)
【関連ページ】インベスターズクラウド(TATERU)の評判・口コミ

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」