CATEGORY 仮想通貨コラム

仮想通貨コラム

取引所方式と販売所方式は使い分けた方がいい?損をしないために知っておくべきポイント

シンプルで直感的に操作できる販売所方式は投資初心者にも利用しやすいよう設計されていますが、操作面や利便性だけで選ぶと、意外にコストがかさんでしまうかもしれません。多くの仮想通貨交換業者は「取引所形式」と「販売所形式」の2種類の取引サービスを提供していますが、取引にかかる手数料設定が異なっています。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(7/10~7/16)】金融庁がDeFiに関する活動報告書を公開、G20ではグローバルステーブルコインに言及、Uniswapがガス代削減へOptimismへ対応

今週は、日本の金融庁によるDeFi関連の活動報告やG20のグローバルステーブルコインに関する見解など、規制当局の動きが目立った1週間でした。集権組織を象徴する規制当局としては、分散型の動きをどうにかコントロールしたいとの思惑が感じられ、両者の動向には引き続き注目が集まりそうです。一方で、分散型ガバナンス自体にもUniswapから課題が露呈しました。現状は、分散型組織に対する法律が何もない状態であるため、仮に組織を率いる人物が資金の持ち逃げなどを行なった場合でも、倫理観を疑われるだけで法律的な違反には該当しないケースが多くなっています。

仮想通貨コラム

ステーキングとスイングトレードを組み合わせた運用方法【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】

筆者は、仮想通貨(暗号資産)のステーキングがスイングトレード手法と非常に相性が良いと、考えています。スイングトレードは中期的に仮想通貨を保有するため、上手く行けばキャピタルゲインに加えてステーキングで発生したインカムゲインを積み上げることができるでしょう。今回は、スイングトレードの戦略設計を中心に、ステーキングで収益を上乗せする運用戦略について解説します。

仮想通貨コラム

【トレーダーが実践中】テクニカル指標に“頼らない“仮想通貨の取引方法とは?

FXや株、仮想通貨のトレードにおいて、必勝法を探している人が多いのではないでしょうか。取引手法の学習自体は有意義かもしれませんが、もっと大事なことがあります。それが「リスクコントロール」です。今回は、筆者が現在、実際に仮想通貨取引で行っている方法について解説します。

仮想通貨コラム

初心者でも分かる3つのNFT販売方法とそのメリット・デメリットとは?

NFTの販売はマーケットプレイスの充実によって比較的簡単になってきました。しかし、実際に販売するとなると一番詰まってしまうのが販売方法の選択ではないでしょうか。NFTの販売方法には複数の種類があり、NFTの特性によって使い分ける必要があります。本記事では、NFTの代表的な販売方法(定額販売、イングリッシュオークション、ダッチオークション)について解説します。

仮想通貨コラム

【初心者向け】失敗しない仮想通貨の選び方【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】

2021年7月現在、日本の仮想通貨(暗号資産)取引所では合計で30種類の銘柄が取引きされており、グローバル市場を見れば少なくとも5500種類以上の仮想通貨が取引されています。それぞれのプロジェクトの情報は限られており、この中から有望な銘柄を選び出すのは困難に感じられます。そこで今回は、投資初心者が失敗しない仮想通貨と取引所の選び方について解説します。

仮想通貨コラム

イーサリアムだけじゃない!今、NFTに利用される4つのブロックチェーンとは

NFTはブロックチェーンを利用して発行され、よくニュースとなるNFTは多くの場合イーサリアムと呼ばれるブロックチェーンを利用されていることが特に多いです。しかし、世界には実に多くのブロックチェーンが存在し、それらが利用されている例も次第に生まれ始めています。この記事では、イーサリアム以外のブロックチェーンでのNFTの発行について解説します。

仮想通貨コラム

これから仮想通貨投資を始める方向けの手引【最初に知っておきたい業界の常識6選】

仮想通貨(暗号資産)投資は1,000円前後から利用でき、スマホで手軽に取引できるため投資初心者に人気の投資商品となってきています。しかし、仮想通貨はボラティリティが激しいため投資商品としてはハイリスクハイリターンです。特に過去1年間は相場が大きく上昇しており、仮想通貨取引所では新規口座開設者が急増しました。そこで今回は、仮想通貨投資をこれから始める方向けに、最初に知っておくべき業界の常識を6つご紹介します。

仮想通貨コラム

【初心者向け】ビットバンクで仮想通貨投資を始める方法:スマホで口座開設編

ビットコインやXRP、イーサリアムなど仮想通貨(暗号資産)に投資したい方にとって、最初のステップとなるのが仮想通貨取引所でアカウントを開くことです。仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank) の口座開設作業は、スマホで完了できるので便利です。ここでは、ビットバンクの「スマホで本人確認」についてご説明します。

仮想通貨コラム

【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】bitFlyer Lightningの使い方

国内の主要メガバンクやベンチャーキャピタルから出資を受けているbitFlyerは資本力が大きいこともあり、ビットコイン取引では国内No.1の取引量を誇る取引所としての地位を維持しています。ここではbitFlyerが提供している「bitFlyer Lightning」を使った取引方法について、筆者の知見を交えながら解説していきます。

仮想通貨コラム

ビットコインのオンチェーン分析項目「アクティブアドレス」と価格の関係から相場動向を予測しよう

ビットコイン市場では、ブロックチェーン上のデータを使って、ユーザー数、保有量、トランザクション量などを測定し、ビットコインの資産価値や相場予測に活用する「オンチェーン分析」が多用されています。今回はオンチェーン分析指標の一つ「アクティブアドレス」と価格の関係から、相場の動向を予測する方法について解説したいと思います。

仮想通貨コラム

「イーサリアムを購入したい!」そんな人におすすめの仮想通貨取引所3選

投資する仮想通貨を分散するのであれば時価総額が大きい順番にポートフォリオを組むことがおすすめですが、ビットコインはともかくイーサリアムがどんな仮想通貨なのかご存じない方もいるのではないでしょうか。ここでは、イーサリアムの機能や今後の展望、国内で取り扱っているおすすめの仮想通貨取引所についてご紹介します。

仮想通貨コラム

暗号資産取引所ビットフライヤー「bitFlyerかんたん積立」について解説

昨年末にビットコインが史上最高額を更新したことで、暗号資産(仮想通貨)に関心を持ちながらも買い時を決めかねている方は多いかと思います。そのような状況では、積立投資を始めてみるのも一つの方法です。ここでは、ビットフライヤーが新しく提供を始めた暗号資産の積立購入サービス「bitFlyer かんたん積立」の内容について解説していきます。

仮想通貨コラム

【2021年7月キャンペーン情報】仮想通貨への投資をお得にするなら!現在キャンペーンが行われている仮想通貨取引所まとめ

今回の記事では、暗号資産取引所が行うキャンペーンに着目して、暗号資産取引をお得に行うという観点で暗号資産取引所をご紹介していきます。各社が行うキャンペーンには、新規登録者を対象にしているものだけでなく、既存ユーザー対象などぞれぞれ独自のキャンペーンを提供しています。これから暗号資産取引所に口座開設する方は予めチェックしておきましょう。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(6/26~7/2)】各国の規制当局がBinanceへ警告、Coinbaseは規制に準拠して事業を拡大。DeFi大手Compoundからは新サービスも

今週は、各国の規制当局によるBinanceへの警告や、Compoundによる新サービスの発表が話題となりました。Binanceは日本居住者にも多くサービスを提供しているとみられ、今後の動向には注意が必要です。一方で、各国の規制に準拠した上で事業を拡大しているCoinbaseは、時間がかかれど着実に各国でのライセンスを取得しています。日本やドイツなど経済大国における事業も正式に開始することができており、さらなる拡大が予想できそうです。