CATEGORY 仮想通貨コラム

仮想通貨コラム

Coincheck(コインチェック)のサービスと、仮想通貨取引ツールの使い方について解説

仮想通貨(暗号資産)取引所Coincheckは、取り扱い仮想通貨数が国内ナンバーワンで、長期投資に役立つレンディング(貸仮想通貨)やステーキングサービスを始め、ビットコイン還元のついた電気・ガスの支払いサービスなど、仮想通貨取引のみならず幅広く事業展開をしています。今回はCoincheck(コインチェック)の提供サービスと取引ツールの使い方について解説します。

仮想通貨コラム

長期投資でビットコインを購入するなら。HEDGE GUIDE編集部おすすめの仮想通貨取引所・販売所5選

仮想通貨投資初心者におすすめの投資戦略は、価格変動に翻弄されずに安定的に投資できる長期投資です。ここでは長期投資でビットコインを購入するのにおすすめの仮想通貨取引所・販売所をピックアップします。ぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

コインチェックとDMM Bitcoinどっちが良い?取扱い暗号資産や手数料、サービスを徹底比較

将来の資産形成手段として、ビットコインや暗号資産(仮想通貨)投資を検討する方や、実際に利用し始めている方が増えています。この記事では大手が提供する暗号資産取引所のコインチェックとDMM Bitcoinのどちらを選べば良いかについて、「取扱銘柄」「コスト」「取引方法」「アプリ」など、さまざまな視点から比較します。取引所選びの参考としてぜひご活用ください。

仮想通貨コラム

DMM Bitcoinの評判は?メリット・デメリット・注意点を徹底解説

DMM BitcoinはDMMグループの子会社として設立されています。DMMグループは未上場の企業でありがら売上高はグループ全体で2,000億円を超えるほどの大企業です。グループでは電子書籍から、FX事業まで幅広いジャンルで事業展開しており、その中に仮想通貨事業を展開するDMM Bitcoinがあります。

仮想通貨コラム

テーパリングとビットコイン価格の関係性【仮想通貨取引所の元トレーダーが考察】

「アメリカのテーパリングがいつから始まり、政策金利の上昇がいつから始まるか」は、2021年の金融市場最大のテーマと言っても過言ではありません。株式市場・債権市場・外国為替取引市場において、テーパリングに関する情報が出るたびに大きな値動きにつながっています。今回は、テーパリングについて理解し、ビットコインの価格にどのような影響を与えるのかという点について考察します。

仮想通貨コラム

コインチェックで始める!ビットコイン少額投資【仮想通貨(暗号資産)の積立投資サービスとは?】

コインチェックでは500円からビットコインを購入できます。さらには自動積立サービス「Coincheckつみたて」を利用すれば、少額で安定した投資が可能です。ここでは、コインチェックで仮想通貨少額投資のやり方についてご紹介します。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(10/9~10/15)】FTXとCoinbaseが相次いでNFTマーケットプレイスを発表、暗号資産市場はマルチチェーン化が加速

今週は、FTXとCoinbaseが相次いでNFTマーケットプレイスを発表したり、中国マクドナルドが限定NFTを発行するなど、NFT一色となった1週間でした。NFTは原価を抑えて発行できる資産であることから、始めやすい取り組みであることも影響してそうです。NFT市場が盛り上がるにつれて、ビットコインドミナンスが低下する状況に繋がり、より一層マルチチェーン化が進むでしょう。しかし、まだまだイーサリアムが一強状態となっています。

仮想通貨コラム

初心者にも便利な板を使った取引方法とは?暗号資産投資の2つの購入窓口を整理しておこう

暗号資産取引所には主に2wayプライス方式の「販売所」と、板を利用する「取引所」の両方を提供している所があります。株式市場の様な板を使った取引は、投資初心者にとってハードルが高い印象をお持ちかもしれませんが、基本的な注文方法を使えれば簡単に利用できます。ここでは、初心者におすすめの暗号資産取引所の板取引についてご紹介します。

仮想通貨コラム

コインチェックの使い方を徹底解説 【入金~取引所・販売所で仮想通貨の購入方法まで】

コインチェックでは取引所と販売所の両方を利用できるので、初心者にとっても慣れている方にとってもおすすめです。今回はコインチェックの販売所と取引所で、仮想通貨を売買する方法について解説します。これから仮想通貨投資を始めようと検討している方はぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

コインチェックのステーキングサービスとは?暗号資産Lisk(リスク)でインカムゲインを得る方法を解説

暗号資産(仮想通貨)投資の一般的な収益ポイントは、価格が高騰したところで売却して利益を得る「売却益(キャピタルゲイン)」でした。しかし、暗号資産を売却せず、保有し続けることで「インカムゲイン」を得る仕組みも増えてきています。その一つが暗号資産取引所コインチェックが提供している暗号資産リスク(LSK)のステーキングサービスです。

仮想通貨コラム

仮想通貨(暗号資産)取引所BITPoint(ビットポイント)の5つの特長とは?【初心者向け】

BITPoint(ビットポイント)はシンプルな取引ツールを提供しており、ファースト口座として利用しやすい仮想通貨取引所です。ここでは BITPointの特徴やサービス内容を詳しく解説します。仮想通貨投資を検討をしている方は参考にして頂ければと思います。

仮想通貨コラム

Coincheck(コインチェック)からビットコインを送金する方法を解説

ビットコイン投資の初心者にとって、初めての送金作業は緊張するものです。ビットコインのネットワークは暗号資産取引所のサポートが及ばないため、送金先アドレスの入力を間違えると取り返しがつかない場合もあり、細心の注意が必要です。そこで今回はコインチェックで取得したビットコインを別の場所へ送付する方法についてご説明します。

仮想通貨コラム

アルトコイン投資に便利!板(オーダーブック)が使える仮想通貨取引所4社

近年、日本国内の仮想通貨(暗号資産)交換業者が増加してきており、板(オーダーブック)を使う「取引所」で、様々な仮想通貨を売買できるサービスも増えてきています。ここでは複数のアルトコインを取り扱っている取引所をご紹介します。アルトコインへの投資に興味がある方は、参考にしていただければと思います。

仮想通貨コラム

【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】仮想通貨の長期投資におけるリバランスの考え方

仮想通貨(暗号資産)の長期投資をする際は、いくつかの仮想通貨を組み合わせた「ポートフォリオ」を組むことになると思います。投資期間が長くなる程、一度組んだポートフォリオを固定し続けるよりトレンドに沿った形に「リバランス」を行う方が、パフォーマンス向上につながるという考え方もあります。そこで今回は、仮想通貨の長期投資におけるポートフォリオの組み方とリバランスについて解説します。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(10/2~10/8)】米国で「暗号資産を禁止する方針はない」見解、一方で規制の整備は必須との発言も。イーサリアム2.0初のアップデートが目前に

今週は、FRBやバイデン政権による発言が目立ち、米国における規制トレンドが顕在化していることが伺えます。ブロックチェーン大学ランキングからも見て取れますが、暗号資産・ブロックチェーンの世界における単純な規制強化は、国外に資本を流出させるだけになってしまうため、慎重な議論が必要でしょう。

仮想通貨コラム

BITPointとコインチェックはどっちが良い?機能や手数料・サービスを徹底比較!

これから仮想通貨投資を始めようと考えている方の中には、どの取引所を利用すれば良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。仮想通貨取引所はそれぞれ、取扱銘柄や取引方法、利用できる注文機能など、サービス内容に特徴があります。ここでは、マネックスグループ傘下のコインチェックと、株式会社ビットポイントジャパンが運営しているBITPointを徹底比較し、それぞれのメリットと注意点について解説していきます。

仮想通貨コラム

仮想通貨(暗号資産)取引所コインチェック、GMOコイン、ビットフライヤーを徹底比較!

ここでは人気の高い仮想通貨取引所、コインチェック、GMOコイン、ビットフライヤーの2021年10月時点のサービス内容や取り扱い仮想通貨について徹底比較します。これから仮想通貨取引所を開設しようと検討している方は、参考にしてみてください。