Coincheck(コインチェック)の口コミ・評判・口座開設

マネックスグループ傘下の企業が運営する「Coincheck」

Coincheckは、マネックスグループ株式会社の子会社であるコインチェック株式会社(以下、コインチェック)が運営する仮想通貨取引所・販売所です。Coincheckでは仮想通貨初心者でも直感的に使える取引アプリを無料で利用可能で、手軽に投資を開始できます。サービス面では、主要な仮想通貨を網羅した上、他の国内取引所では上場していない通貨が複数取り扱われている他、「貸仮想通貨サービス」など、独自のサービスを提供していることが特徴です。コインチェックが過去に培ってきた仮想通貨交換業ノウハウと、マネックスグループの豊富な金融経験を生かした安心のサービス提供体制が魅力のおすすめの取引所です。

Coincheck(コインチェック)の概要

取扱通貨 ビットコイン(BTC)
ビットコインキャッシュ(BCH/BCC)
イーサリアムクラシック(ETC)
ライトコイン(LTC)
取引所・販売所の有無 取引所 ○(ビットコイン)
販売所 ○(ビットコインキャッシュ、イーサリアムクラシック、ライトコイン)
取引の種類 現物取引
FX(証拠金取引・差金決済取引)
信用取引 5倍(ビットコイン)
先物取引
その他の取引 レンディング 14日間 年率1%
30日間 年率2%
90日間 年率3%
365日間 年率5%
積立
各種手数料 法定通貨入金手数料 ■銀行振込
無料(振込手数料は振込者負担、USドル振込は25USドル)

■コンビニ入金・クイック入金
・3万円未満756円、3万円以上50万円未満1,000円、50万円以上入金金額×0.108%+486円

法定通貨出金手数料 日本円出金:400円
※クイック入金による入金後は入金額相当の資産の移動が7日間制限
仮想通貨入金・預入手数料 無料(銀行手数料のみユーザー負担)
仮想通貨送付・送金手数料 BTC 0.002BTC
BCH 0.001BCH
ETC 0.01ETC
LTC 0.001LTC
スプレッド
仮想通貨取引手数料 ■取引所売買手数料
・Maker手数料0%
・Taker手数料0%

■信用取引手数料
・0.05%/日

スワップ手数料 ロングポジション:取引約定金額(円) × 0.04%、ショートポジション:取引約定数量(BTC) × 0.05%
ロスカット手数料
セキュリティ・安全性 SSLによる通信の暗号化
資産の分別管理
コールドウォレットによるオフライン管理
マルチシグネチャの採用
FXの追加証拠金制度
ロスカット
サーキットブレーカー制度
その他 クレジットカードによる入金
取引履歴のダウンロード
アプリ
API公開
不正ログインに対する損失補償
法人口座開設

■必要書類
・法人名義の口座通帳の表紙の写し
・発行から6か月以内の登記簿謄本等の写し
・取引担当者のIDセルフィー
・取引担当者の身分証の表面と裏面

※2018年11月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトをご覧ください。

Coincheckの最新情報

Coincheck(コインチェック)のおすすめポイント

  1. マネックスグループをバックグラウンドにもつ安心の運営体制
  2. 仮想通貨投資初心者でも使いやすいインターフェースが人気のアプリ
  3. 取り扱い仮想通貨は主に時価総額ランキング上位
  4. 仮想通貨を預けるだけで金利がもらえる「貸仮想通貨サービス」が利用可能
  5. 一画面でチャート分析から売買まで可能な「TradingView」が利用できる

マネックスグループをバックグラウンドにもつ安心の運営体制

Coincheckは、大手金融会社マネックスグループ出身の勝屋敏彦氏が代表取締役を務める仮想通貨取引所です。マネックスグループは「新しい時代のお金をデザインすること」を創業理念に掲げ、最先端のIT技術、世界標準の金融知識によって新しい時代におけるお金との付き合い方をデザインし、新しい時代の金融を再定義し、すべての個人の投資・経済活動をサポートすることを目指しています。従来から仮想通貨交換業に必要と考えられてきた金融業に関するノウハウをもった経営体制が敷かれ、事業が運営されていることが特徴です。

仮想通貨投資初心者でも使いやすいインターフェースが人気のアプリ

Coincheckのアプリは初心者に利用しやすいインターフェースで、過去には50,000人のAppleユーザーに対する調査でビットコイン取引アプリ利用者数No.1となった実績をもつアプリです。取引所や販売所といった初心者には分かりづらい販売形式を統一したインターフェースで提供することで、アプリだけで手軽にビットコインをはじめとする仮想通貨の売買を可能としています。アプリには価格通知機能やウィジェット機能も搭載されており、アプリを起動しなくても仮想通貨取引の情報を得ることができるユーザーフレンドリーな作りとなっています。

取り扱い仮想通貨は主に時価総額ランキング上位

Coincheckでは複数の仮想通貨を取り扱っていますが、そのほとんどが時価総額20位以内を占めているため、聞き馴染みのない通貨を購入しても所謂草コインのように価値がなくなる可能性を心配する必要がありません。ビットコイン以外の仮想通貨アルトコインではCoincheckと取引を行う販売所形式をとっているため、ユーザー同士で取引を行う取引所形式とは異なり、即座に売買を成立できることも特徴です。

仮想通貨を預けるだけで金利がもらえる「貸仮想通貨サービス」が利用可能

「貸仮想通貨サービス」では、保有する仮想通貨をCoincheckに一定期間貸し出し、契約期間満了後に貸し出した仮想通貨と同量の仮想通貨と、期間別の利用料を仮想通貨で受け取ることができるサービスです。利用料は最大で年率5%で、銀行預金や定期預金の利率と比較しても高く設定されていることが特徴です。「貸仮想通貨サービス」はCoincheck口座を保有するユーザーであれば誰でも利用できるので、仮想通貨を長期保有するというユーザーであれば必見のサービスです。

一画面でチャート分析から売買まで可能な「Trade view」が利用できる

Trade viewはボリンジャーバンドや一目均衡表など、主要なインジケータを利用したチャート分析が可能なトレードツールです。Coincheckでは現在、WEB版のみで利用可能なツールとなっていますが、投資家であれば取引の際にチェックしておくことがおすすめのチャート機能やさまざまな注文状況が俯瞰できるなど、機能が充実していることが特徴です。

Coincheck(コインチェック)の運営会社

取引所名 Coincheck(コインチェック)
取引所URL https://coincheck.com/
運営会社名 コインチェック株式会社
資本金 1億円
資本構成
設立年月日 2012年8月28日
代表者氏名 勝屋敏彦
代表者の略歴 1989年に株式会社三菱銀行に入行。2006年にマネックスグループ株式会社に入社後に、株式会社マネックスFX(現マネックス証券株式会社)の代表取締役社長、2013年6月にマネックス証券株式会社取締役、同社取締役副社長を経て、11月には同社代表取締役社長就任、2017年10月より同社取締役。マネックスグループ株式会社では2008年に同社執行役員に就任後、2016年4月に執行役を経て、2017年6月取締役兼執行役。2018年4月より同社取締役兼常務執行役に就任。2018年4月にコインチェックの代表取締役就任。
本社所在地 東京都渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル3F
会員数
加盟団体 一般社団法人 日本ブロックチェーン協会 監事
一般社団法人 日本仮想通貨ビジネス協会 正会員
一般社団法人FinTech協会 会員
仮想通貨交換業者登録 みなし業者
上場の有無

※2018年11月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトをご覧ください。

Coincheck(コインチェック)の詳細を見る

Coincheckの詳細を知りたい方、口座開設を希望される方は下記よりどうぞ。

その他の仮想通貨取引所・販売所も見る

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」