CATEGORY ソーシャルレンディング

投資ニュース

初任給の使い道、1位は貯金。約半数が資産運用に回せばよかったと回答。クラウドポート調査

ソーシャルレンディング比較サービス「クラウドポート」を運営する株式会社クラウドポートは5月18日、初任給に関するアンケート調査結果を公表した。この結果、初任給の使い道1位は「貯金」で、約半数が「初任給の一部を資産運用に回しておけば良かった」と回答したことがわかった。

投資ニュース

ソーシャルレンディング事業者選びで最重視するのは経営陣の経歴、クラウドポート調査

ソーシャルレンディング比較サービス「クラウドポート」を運営する株式会社クラウドポートは5月9日、クラウドポート内のニュースに寄稿中の投資家でブロガーの中田健介氏調べによる「ソーシャルレンディング投資の選び方」に関する投資家アンケート結果を公表した。

投資ニュース

第一生命、クラウドクレジットへ1億円のインパクト投資実施。ESG投資に積極姿勢

第一生命保険株式会社は4月5日、ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)サービスを提供するクラウドクレジット株式会社に対し、ESG投資の一環であるインパクト投資として1億円の投資を実施したことを公表した。

投資ニュース

クラウドポート「女性のお金と投資に関するアンケート」結果公表、「放置できる投資」に約3割が意欲

ソーシャルレンディング比較サービス「クラウドポート」を運営する株式会社クラウドポートは4月5日、「女性のお金と投資」に関するアンケート調査結果を公表した。この結果、93%の女性が、将来受け取る年金は「今より少なくなる」と予想し、それに講じるべき対策は77%が「自己防衛」と回答した。「チャレンジしてみたい資産運用」は「一度投資をすればある程度放置しておけるもの」との回答が最多で31.5%だった。

投資ニュース

SBIソーシャルレンディング、事業での融資残高200億円突破を公表

SBIソーシャルレンディング株式会社は4月2日、2018年3月末におけるソーシャルレンディング事業での融資残高(運用中ファンドの貸付金残高の合計金額)が200億円を突破し、前年同月比87%増の210億円となったことを公表した。これまでの累計融資実行額は530億円超、投資家登録申込者数は前年同月比92%増の29,880人となった。

投資ニュース

SBIソーシャルレンディング、S-Energy社・玄海インベストメントアドバイザー社と再生可能エネルギー発電所開発で協業へ

SBIソーシャルレンディング株式会社は、太陽光発電事業を手掛ける韓国のS-Energy Co., Ltd.および株式会社玄海インベストメントアドバイザーと再生可能エネルギー関連事業におけるソーシャルレンディングを活用した資金調達スキームについて、協業に関する覚書を締結したことを公表した。

投資ニュース

クラウドポート「2017年ソーシャルレンディング業界レポート」公表、市場規模1,300億円突破

ソーシャルレンディング比較サービス「クラウドポート」を運営する株式会社クラウドポートは2月2日、「2017年ソーシャルレンディング業界レポート」を公表し、その中で日本のソーシャルレンディング市場規模が1,300億円を突破したことを明らかにした。

どんな人が不動産投資をやっているの?国内不動産投資

観光・ヘルスケアをはじめとする成長分野の不動産を対象としたソーシャルレンディングがファンド資金の募集を発表

プレリートファンド株式会社は12月1日、不動産特化型のクラウドファンディング「プレリートファンド」において12月18日から投資を募ることを発表した。同サービスは、maneo(マネオ)マーケット株式会社との協働で提供する