クラウドクレジットの特徴・評判・口コミなど

クラウドクレジットの特徴

伊藤忠商事が株主、代表はSMBC証券出身、ロイズ銀行を経て会社設立。高度経済成長のステージにあり資金需要も旺盛な国の中小事業者に対して、ソーシャルレンディングの仕組みを使い、日本の余剰資金をそれらの国々に供給(マイクロファイナンス)することにより高利回りの実現を目指しているサービスです。

企業情報 サイト名 クラウドクレジット
URL https://crowdcredit.jp/
運営会社名 クラウドクレジット株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802
設立 2013年
代表取締役
資本金 5.5億円

売上高 不明
社員数 38名(2018年2月調査時点)
上場有無 非上場
サービス情報 サービス開始年月 2014年6月
参考利回り 5.9%~12.2%
投資金額 1万円から
投資実行額・応募総額 57億7,760万円(2018年1月時点)
運用期間の目安 最短7ヶ月~最長66ヶ月
元本毀損実績など HP記載なし

※2018年2月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトを御覧ください。

クラウドクレジットの最新情報

クラウドクレジットのおすすめポイント

  1. 株主が伊藤忠商事、代表はSMBC証券出身の会社
  2. 利回り5.9%~12.2%、海外投資案件がメイン
  3. 初心者向け、経験者向けでそれぞれ無料セミナーを実施
  4. 投資額1万円・最短4ヶ月から運用可能

株主が伊藤忠商事、代表はSMBC証券出身の会社

クラウドクレジットは伊藤忠商事が株主として入っている会社で、資本金などの規模も大きく、大きな成長が期待されている会社です。また、代表はSMBC証券出身、ロイズ銀行を経て創業という経歴で、ボードメンバーにも金融出身のプロフェッショナルが多数在籍しています。

利回り5.9%~12.2%、海外投資案件がメイン

クラウドクレジットの投資案件は、高度経済成長のステージにあり資金需要も旺盛な国の中小事業者に対して、ソーシャルレンディングの仕組みを使い、日本の余剰資金をそれらの国々に供給(マイクロファイナンス)を行うことにより高利回りの実現を目指しているサービスです。

初心者向け、経験者向けでそれぞれ無料セミナーを実施

クラウドクレジットでは、ソーシャルレンディングの始め方から、具体的なプロジェクトや投資リスク、確定申告などを解説する無料セミナーを月に数回実施しています。ソーシャルレンディングやクラウドクレジットのサービスに関して、疑問や不安がある場合は足を運んでみると良いでしょう。

投資額1万円・最短4ヶ月から運用可能

少額かつ短期間で投資できため、まずは小さい金額で試してみたいという投資初心者の方の方にもおすすめです。

クラウドクレジットの詳細を見る

クラウドクレジットの詳細を知りたい方、資料請求やセミナーを希望される方は下記よりどうぞ。

その他の不動産投資会社も見てみる

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」