Jointo α(ジョイントアルファ)の評判・口コミ

ジョイントアルファ

1. Jointo α(ジョイントアルファ)の特徴・仕組み

Jointo α(ジョイントアルファ)は、大手不動産会社で東証1部上場の『あなぶき興産』が運営している不動産投資型クラウドファンディングです。ジョイントアルファの投資案件は、地方都市の区分マンションやゲストシェアハウスなどが中心となっており、サイト上でも「不動産投資×地域創生への挑戦」を特徴の一つに掲げています。

ジョイントアルファの年利回りは3.6~5%と不動産投資型クラウドファンディングの中では平均的な水準となっています。また、1口は10万円からとなっており、こちらは他サービス(1万円から始められる等)と比べるとややハードルは高くなっていますが、実物の不動産投資(数千万円~数億円)に比べれば非常に始めやすくなっています。

運用期間は6ヶ月~1年と短期案件が中心のため、「不動産投資に興味はあるけど、少額から始めてみたい」「まずは短期間で様子を見てみたい」「不動産投資で分散投資がしたい」という方でも、気軽に始めることが可能です。また、優先出資・劣後出資の仕組みを採用しており、2019年11月現在で公開中のファンドについては劣後出資の割合が30%となっており、他社サービス(10%~20%)と比べても高い水準となっています。

なお、第2号のリノベーションゲストハウス案件では、出資者特典として「Alphabed Inn 高松駅前」の宿泊料が20%キャッシュバックされる(※ただし、出資者様本人名義での宿泊予約、ならびに運用期間内での宿泊に限る)というものがあり、今後もゲストハウス案件では出資特典が付く可能性があります。

サイト名 ジョイントアルファ
URL https://jointocrowd.jp/
運営会社名 穴吹興産株式会社
本社所在地 香川県高松市鍛冶屋町7-12
設立 1964年
代表取締役 穴吹 忠嗣
資本金 7億5,500万円
売上高 996億6,900万円(2019年6月期)
上場有無 東証1部上場
サービス開始年月 2019年4月
参考利回り 3.6%~5.0%
投資金額 10万円から
累計応募金額 1億4,700万円(2019年11月時点)
運用期間 6ヶ月~12ヶ月程度(案件により異なる)
元本毀損実績 元本毀損実績0円(2019年11月時点)

※2019年11月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトを御覧ください。

ジョイントアルファの最新情報

ニュースがありません

ジョイントアルファのおすすめポイント

  1. 東証1部上場の大手不動産会社「あなぶき興産」が運営
  2. 利回り3.6~5%、1口10万円からできる不動産投資
  3. 投資案件は区分マンションやゲストシェアハウスが中心
  4. 優先出資・劣後出資の仕組み採用、劣後出資割合の実績は30%
  5. 会員登録や口座維持手数料など4つの手数料が無料

3-1. 東証1部上場の大手不動産会社「あなぶき興産」が運営

穴吹興産株式会社は、1964年設立の総合不動産会社で「アルファ」ブランドのマンション分譲を展開しています。穴吹興産株式会社の売上高は996億円(2019年6月期)、同期の経常利益も57億円で増収増益を継続しているなど、他のクラウドファンディングサービスと比べても運営会社の財務上の健全性は非常に高い水準となっています。

あなぶき興産

3-2. 利回り3.6~5%、1口10万円、案件により出資特典も

ジョイントアルファの年利回りは3.6~5%と不動産投資型クラウドファンディングの中では平均的な水準となっています。

また、1口は10万円からとなっており、こちらは他サービス(1万円から始められる等)と比べるとややハードルは高くなっていますが、実物の不動産投資(数千万円~数億円)に比べれば非常に始めやすくなっています。

運用期間は6ヶ月~1年と短期案件が中心のため、「不動産投資に興味はあるけど、少額から始めてみたい」「まずは短期間で様子を見てみたい」「不動産投資で分散投資がしたい」という方でも、気軽に始めることが可能です。

なお、第2号のリノベーションゲストハウス案件では、出資者特典として「Alphabed Inn 高松駅前」の宿泊料が20%キャッシュバックされる(※ただし、出資者様本人名義での宿泊予約、ならびに運用期間内での宿泊に限る)というものがあり、今後もゲストハウス案件では出資特典が付く可能性があります。

ジョイントアルファの投資利回り実績

ファンド名 予定利回り(年利) 運用期間
第1号案件「アルファアセットファンド京都祇園」 4.0% 6ヶ月
第2号案件「アルファアセットファンド高松駅前」 5.0% 1年
第3号案件「アルファアセットファンド福岡天神」 3.8% 1年
第4号案件「アルファアセットファンド大阪天王寺」 3.6% 1年
第5号案件「アルファアセットファンド豊洲タワー」 3.4% 1年

3-3. 投資案件は区分マンションやゲストシェアハウスが中心

ジョイントアルファの投資案件は、地方都市の区分マンションやゲストシェアハウスなどが中心となっています。サイト上でも「不動産投資×地域創生への挑戦」を特徴の一つに掲げています。

ジョイントアルファの投資対象

ファンド 物件名 物件種類
第1号案件 プレサンス祇園宮川町 区分所有マンション
第2号案件 Alphabed Inn 高松駅前 リノベーションゲストハウス
第3号案件 ウェルリバービュー天神 区分所有マンション
第4号案件 シティタワー四天王寺夕陽ヶ丘 区分所有マンション
第5号案件 アーバンドック パークシティ豊洲 タワーA 区分所有マンション

3-4. 優先出資・劣後出資の仕組み採用、劣後出資割合の実績は30%

元本の安全性については、投資家が優先出資者、あなぶき興産が劣後出資者となっているため、出資額の予定分配率に至るまで投資家に優先的に分配され、その後、残利益があった場合に、劣後出資者であるあなぶき興産に分配される仕組みとなっています。(なお、営業者であるあなぶき興産の業務運営に支障が生じた場合や倒産した場合には出資金が全額返還されないリスクがあります)

なお、2019年11月現在、公開中のファンドについては劣後出資の割合が30%となっており、他社サービス(10%~20%)と比べても高い水準となっています。

4. ジョイントアルファに無料会員登録をする

ジョイントアルファは案件数はまだ少ないものの、東証1部上場のあなぶき興産運営のサービスで、劣後出資の割合なども他社と比べて高い水準となっていますので、不動産投資型クラウドファンディングの選択肢の一つとして検討なさってみてください。

ソーシャルレンディング・クラウドファンディング会社

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」