HEDGE GUIDE FXとは?

HEDGE GUIDE FXは、FX(外国為替証拠金取引)に関する国内外の最新ニュース、必要な基礎知識、FXサービス・FX会社の選び方のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。

FXに関する人気記事TOP7

  1. LINE FXの評判は?メリット・デメリットや他社スプレッドとの比較も
  2. FX自動売買(システムトレード)のメリット・デメリットは?自動売買の始め方も
  3. FX投資のメリット・デメリットは?取引のコツや代表的なFX会社も
  4. FX投資の仕組みや始め方は?初心者におすすめのFX会社も
  5. ノックアウトオプションのメリット・デメリットは?具体的な取引方法も解説
  6. TポイントでFX「ネオモバFX」メリット・デメリットは?スプレッドや始め方も
  7. みんなのFXの評判は?メリット・デメリットを比較、スプレッドやスワップ金利も

FXに関するニュースの一覧

FXに関する市場動向や、主要なFX会社に関する最新ニュース、統計・データ、調査レポートなどをまとめています。

FX

GMOフィナンシャルホールディングス、ワイジェイFXの全株式を取得

GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス(GMO-FH)株式会社は5月25日、ヤフー株式会社の子会社でオンラインFX取引サービスを提供するワイジェイFX株式会社の全株式の取得を決定したと発表した。株式譲渡価格は約288億円、株式譲渡契約締結日は5月28日。ワイジェイFXの株主はヤフーからGMO-FHに変更となり、商号を「外貨ex by GMO株式会社」に変更する。
FX

GMOクリック証券が東京金融取引所「FXクリアリング市場」における取引資格を取得

GMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、金融商品取引業のGMOクリック証券株式会社は5月12日、 CFD(差金決済取引)専用スマートフォンアプリ 「GMOクリック CFD」の最新バージョン(Ver.1.2.0)をリリースした。各種アラート、通知機能の強化や注文画面の機能の追加を行い、タイムリーな情報提供とスムーズな注文を実現している。
FX

SBIネオモバイル証券と400F、「日本金融サービス仲介業協会」設立。業界の健全な発展に

株式会社SBIネオモバイル証券と、個人と金融専門家を結ぶマッチングサービスを手掛ける株式会社400F(フォーハンドレッドエフ)は5月11日、一般社団法人日本金融サービス仲介業協会を共同で設立したと発表した。業界の健全な発展を図るため、金融取引環境の整備などを行う。
FX

GMOクリック証券、CFD取引アプリ「GMOクリック CFD」をバージョンアップ

GMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、金融商品取引業のGMOクリック証券株式会社は5月12日、 CFD(差金決済取引)専用スマートフォンアプリ 「GMOクリック CFD」の最新バージョン(Ver.1.2.0)をリリースした。各種アラート、通知機能の強化や注文画面の機能の追加を行い、タイムリーな情報提供とスムーズな注文を実現している。
FX

LINE証券、野村証券と初の連携サービス「LINEのiDeCo」の提供を開始

LINE証券株式会社は5月10日、スマホ投資サービス「LINE証券」で野村証券株式会社が運営する「iDeCo」(個人型確定拠出年金)に加入できる「LINEのiDeCo」の提供を開始した。両社の初の連携サービスで、加入手続きは全てオンラインで完結、運営管理手数料は誰でも条件なしで0円。
FX

SMBC日興証券が外国為替証拠金取引サービス「日興FX」の提供を開始

SMBC日興証券株式会社は4月24日、オンライントレード「日興イージートレード」で外国為替証拠金取引サービス「日興FX」の取り扱いを「ダイレクトコース」の顧客向けに開始した。主要12通貨ペアが100通貨単位の少額から取引可能、16通貨・28通貨ペアの中から自身に合った通貨ペアで取引可能、さらに「業界最狭水準のスプレッド」をうたっている。
FX

「LINE FX」サービス開始1周年記念キャンペーン。新規口座開設+取引でキャッシュバック、スプレッド縮小キャンペーンも同時開催

LINE証券株式会社は外国為替証拠金取引サービス「LINE FX」のサービス開始1周年を記念し、期間限定で「新規口座開設と取引で最大計5万5000円相当オトクなスペシャルキャンペーン」と「米ドル/円でのスプレッド縮小キャンペーン」を開催している。
FX

GMOクリック証券の3月CFD売買代金ランキング、総合首位は米国NQ100

GMOクリック証券株式会社が4月7日発表した3月の同社CFD売買代金ランキングで、総合ランキングでは「米国NQ100」が首位、2位が「日本225」、3位「原油」となった。バラエティCFDランキングは「米国VI」が首位、外国株CFDランキングでは「テスラ」が首位。テスラは今年1月から1位を独走している。
⇒FXのニュース一覧を見る

少額FX・ロボアドバイザーに関するコラムの一覧

FX投資のメリット・デメリットや他の投資手法との比較、FXの始め方、FX会社の選び方、実際の投資事例などに関するコラムをまとめています。

FXコラム

FX自動売買でおすすめの取引会社は?大手5社を比較、取引ツールやスプレッドも

FXの自動売買取引に興味はあるけれど、どのFX会社で取引したら良いのか迷っている方もいるのではないでしょうか。FX会社によって特徴が異なるため、しっかり比較・検討することが大切です。そこで今回は、FXの自動売買取引ができる大手FX会社5社のメリット・デメリットを解説します。
FXコラム

FXで東京時間の値動きの5つの特徴は?手軽に始められるFX会社も

外国為替市場には、株式市場と違い特定の取引所が存在しないため、決められた取引時間はありません。FXは相手と合意すれば、土日でも取引は成立します。 しかし、実際は土日に取引相手を探すことが困難であり、土日を除いた24時間取引可能ということになっており時間帯によって値動きに特徴があります。
FXコラム

TポイントでFXができる「ネオモバFX」メリット・デメリットは?スプレッドや始め方も

スマホ1つで簡単に投資ができるサービス「ネオモバ」は、初心者でも手軽に投資が始められると話題になっています。そして先日、TポイントでもFX投資ができる「ネオモバFX」というサービスの提供が新たに開始されました。今回は、ネオモバFXのメリットやデメリット、スプレッドや始め方などについて解説していきます。
⇒FXのコラム一覧を見る