IG証券ノックアウトオプションの活用方法は?投資の注意点も

投資に慣れてくると、多くの投資商品の中から自分に合ったものを探したいと思うかもしれません。証券会社を選ぶ際は、選択肢の多さもポイントになるでしょう。

IG証券は数多くの指数に投資ができますが、この記事では株価指数に焦点を当てて紹介します。

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・銘柄などへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

目次

  1. IG証券の概要と利用すべきメリット
    1-1.IG証券について
    1-2.IG証券のメリット
  2. 世界の株式市場に投資ができるIG証券
    2-1.IG証券が提供している株価指数
    2-2.世界の株価指数のノックアウトオプション
  3. ノックアウトオプションを利用して取引する方法と注意点
    3-1.ノックアウトオプションを利用する方法
    3-2.ノックアウトオプションを利用するときの注意点

1.IG証券の概要と利用すべきメリット

1-1.IG証券について

IG証券はイギリス本社の金融サービスプロバイダーです。

IGグループの中の日本拠点がIG証券であり、日本でライセンスを保有しているものの、商品ラインナップは一線を画す証券会社と言えるでしょう。世界で30万人以上が口座を保有しており、世界で15カ国で展開しています。

1-2.IG証券のメリット

IG証券のメリットは「金融商品のラインナップが豊富」という点です。

IG証券が提供している商品はFXの通貨ペアが約100銘柄存在し、株式CFDは12,000銘柄以上、株価指数も約40銘柄あり、米国債金利やドイツ国債の金利、商品CFDも金や原油や天然ガス等のコモディティから、小麦やコーヒー等少しマニアックな商品まで網羅されています。また競争力のあるスプレッドを提供しています。

2.世界の株式市場に投資ができるIG証券

2-1.IG証券が提供している株価指数

IG証券で投資できる代表的な株価指数を以下の表にまとめました。(2021年12月現在)

ウォール街株価指数 日本225 米国テク株100
米国500 米国Russ2000 インド50
ドイツ40 ボラティリティー指数 香港HS50
香港HSテク株30 EUボラティリティー指数 東京一部
中国A50 米国Fang 英国FTSE100
オーストラリア200 中国H株 欧州50
台湾 フランス40 イタリア40
エマージングマーケット株価指数 オランダ25 ギリシャ25
シンガポール優良株 スイス優良株 スウェーデン30
スペイン35 デンマーク25 ノルウェー25
ブラジル60 南アフリカ40

世界のインデックスや、米国であればテック関連だけのインデックスを選択することができます。世界の株価指数の中でピックアップして投資を行うことが可能です。

2-2.世界の株価指数のノックアウトオプション

IG証券は上記のように株価指数にレバレッジを利用して投資が可能な商品を提供していますが、他にもノックアウトオプションを組み合わせて投資できる商品も提供しています。(2021年12月現在)

日本225 KO ウォール街 KO 米国テク株100 KO
米国500 KO 米国Russ2000 KO インド50 KO
ドイツ40 KO 香港HS50 KO 香港HSテク株30 KO
EUボラティリティ指数 KO Tokyo First Section KO 中国H株 KO
中国A50種 KO US FANG指数 KO 英国FTSE100 KO
オーストラリア200 KO 欧州50 KO 台湾 KO
フランス40 KO エマージングマーケット株価指数 KO オランダ25 KO
シンガポール優良株 KO スイス優良株 KO スウェーデン30 KO
スペイン35 KO デンマーク25 KO ノルウェー25 KO
南アフリカ40 KO 南アフリカ40

ノックアウトオプションはポジションをずっと監視する時間がない人にとって便利な機能です。リスク管理として活用できます。

3.ノックアウトオプションを利用して取引する方法と注意点

3-1.ノックアウトオプションを利用する方法

ノックアウトオプションの使い方について解説します。

ノックアウトオプションは、自分でリスクを限定できるため投資初心者にも取り組みやすい投資手法です。ノックアウトオプションは一度損切りラインとなるノックアウト水準を設定すると、ポジションを保有している限り変更することはできません。損切ラインを事前にしっかり決められるということです。

相場が急変し、価格が大きく下落したときなど、損切の大切さを痛感する機会が多いものです。ノックアウトオプションを利用することで、トレードの基本である損切りを学ぶことができます。

下記は米国のNYダウやEUROSTOCKS、中国50指数やドイツDAX等各国のインデックスを2010年を100として指数化したものです。

※図はTradingViewより筆者作成

リーマンショック以降、世界的な緩和相場が先進国で始まる中、アメリカやドイツDAX等先進国が大きく上昇しました。一方でスペインはマイナス圏で推移しており、中国やブラジルボベスパ等は先進国ほど上昇していないことがチャートから読み取れます。

これは緩和相場が継続している中での株価の動きであり、新興国は先進国の余ったお金が流れてきて潤ってきました。

今後、コロナショック後には金融正常化が進む中で緩和姿勢が緩やかになるのではないかと多くの市場参加者が予想しています。株価への影響を考えると、全体的に株価が軟調になる局面も想定されるでしょう。

世界的な株安になる場合、仮に先進国よりも新興国の下落幅が大きいと予想します。この場合、ノックアウトオプションでブラジルボベスパ指数や中国50等をレジスタンスラインよりもノックアウトを設定してショートポジションを保有する(空売りし、値下がり分の利益を得ることを狙う)という戦略が一つ浮かび上がってきます。

一方で先進国は堅調に推移すると予想する場合、NYダウやS&P500指数等を保有しつつ、サポートラインでノックアウトを設定して下げに備えるという方法もあります。

このように、今後の株価指数が下がると予想したときも、上がると予想した時でもノックアウトオプションは有効な手段になります。

3-2.ノックアウトオプションを利用するときの注意点

ノックアウトオプションを利用するときの注意点としては「キャリーコストがかかる」という点が挙げられます。キャリーコストとは「ポジション保有コスト」です。日々小さな金額であるものの、コストがかかります。

そのため長期投資よりも、短期投資に有効です。かかるコストを理解したうえでポジションを保有することが大切です。コストの計算はIG証券のサイトの手数料ページに詳しく記載があります。この記事の内容をもとに、IG証券の利用の検討を進めてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12