CATEGORY 新着記事

投資・マネーコラム

不動産売却で社会保険料・介護保険料が上がるケースは?譲渡所得の解説

不動産売却で利益が生じた場合、利益は譲渡所得として扱われます。譲渡所得は分離課税が適用されるため、不動産売却の場合は不動産の所有期間に応じた独自の所得税や住民税の税率が適用されます。この記事では、不動産売却で社会保険料・介護保険料が上がるパターンと譲渡所得について解説します。

投資・マネーコラム

海外在住者(非居住者)の日本不動産売却の手順は?必要書類や税金も解説

海外在住で日本の不動産売却を検討していると、「日本在住者の不動産売却と何が違うのか」「海外在住者でも税金がかかるのか」「用意する書類はどのようなものか」などのような疑問を持たれるのではないでしょうか。この記事では、海外在住者が日本の不動産を売却するための手順や、必要書類のほか、税金についても解説します。

投資信託コラム

NYダウ連動投資信託・ETFのメリット・デメリットは?具体的なファンドや注意点も

代表的な指数の1つであるNYダウに連動した投資信託とETF(上場投資信託)は、両者とも個別株式への投資と比べ、分散投資によるリスク軽減の期待ができる投資対象です。今回は、NYダウに連動している投資信託とETFの特徴や、メリット・デメリットを解説していきます。

仮想通貨コラム

ビットコイン上昇トレンド時に天井を判断する方法。元トレーダーおすすめのテクニカル指標とは?

ビットコインの投資を行う際にテクニカル指標を参考にされる方も多いのではないでしょうか。今回の記事では「ビットコインの上昇時に天井を判断する手法」をご紹介しながら、筆者が一押しのテクニカル指標の紹介、そして正しい使い方について解説していくので、ぜひご覧ください。

仮想通貨コラム

投資対象として注目されるビットコインを購入するなら。おすすめの暗号資産取引所3選

ビットコインは個人間での送金や、ショッピングなどの支払いに使用できると期待されてきました。しかし、昨今では「ストアオブバリュー(価値の保存)」として、ゴールドと同様の投資対象として存在感を高めつつあります。ここでは、ビットコインの押さえておくべき特徴や、投資をする際におすすめの暗号資産取引所について解説します。これから購入を考えている方はぜひ参考にしてください。

株式投資コラム

株の買い時・売り時はどう判断する?状況別にポイントを解説

株の買い時・売り時を判断する方法の一つ、テクニカル分析は主に短期投資に使われますが、これのみで勝ち続けることは難しいと言えます。一方、株価が割安な時に購入し、長期間にわたって株式を保有すると、資産を数倍、数十倍に増やすことも可能です。今回は長期投資に着眼点をおき、株の買い時・売り時の判断や状況別にポイントを解説します。

投資・マネーコラム

夫婦の離婚、投資用不動産は財産分与の対象になる?特有財産について解説

夫婦のどちらか又は二人で不動産投資を行っている場合、離婚時に投資用不動産は財産分与の対象となるのでしょうか?この記事では離婚時の財産分与の流れ、共有財産と特有財産、投資用不動産が分与の対象となる場合とならない場合、注意点をお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

フィリピン不動産投資、これまでの価格推移は?エリア・物件ごとに比較

フィリピンは人口の増加と経済の発展が著しい新興国の一つです。今後不動産市場がますます活性化していくと予想し、成長性が大きい市場でキャピタルゲインを狙った投資を検討している人も多いのではないでしょうか。この記事では、首都圏とそれ以外のエリアとで、タイプ別の住宅価格推移について解説します。

投資ニュース

クラウドクレジット、機関投資家向けプライベートファンド2号運用開始

クラウドクレジット株式会社は9月23日、国内大手上場会社の資金を運用するプライベートファンド2号を組成し、運用を開始した。2019年2月に公表した1号ファンドと同様、オンラインプラットフォームを通じ、アジア地域の消費者に向けて貸付を行うファンドとなる。

仮想通貨コラム

専門家が解説!Coincheckの積立サービスを活用して資産運用を行う際の注意点とおすすめの手法

現在では資産運用のための商品の一つとして暗号資産をポートフォリオに組み込む動きが個人投資家、機関投資家の間で続いており、これから中長期的にどのように資産運用として投資すべきか考える投資家も多くなってきてるでしょう。ここではそのような日本の個人投資家の強い味方にもなる自動積立システムをCoincheckが提供しているので解説していきます。

投資ニュース

「教育のデジタル化×エンタメ」で英語学習に革命を。DEFアニバーサリーが株式投資型CFで10月1日から資金調達開始

言語学習アプリ「英音学」の企画販売を行う株式会社DEFアニバーサリーは株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で10月1 日から募集による投資申込みの受付を開始する。ファンディーノの事前開示情報によると、募集期間は10月3日、目標募集額700万円、上限応募額2800万円。

投資・マネーコラム

フィリピン不動産、供給戸数増で価格下落の可能性は?人口増加率と比較

フィリピンは東南アジアの新興国の中でも人口増加が著しく、不動産投資によるキャピタルゲイン(売却益)が見込める投資対象国のひとつです。この記事では、フィリピン全体と首都圏とにおける、人口推移と住宅の需給バランスについて解説します。

投資・マネーコラム

不動産一括査定サイトは使うべき?おすすめの査定サイト4社を比較

初めての不動産売却では「納得のいく価格で売れるか」という不安があるかと思います。そこで、売却の手助けとなるのが不動産一括査定サイトです。本記事は一括査定サイトを利用するメリット・デメリット、おすすめの一括査定サイトなどをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

【元トレーダーが暗号資産FXを解説】下落相場でエントリーする方法

暗号資産のマーケットはDeFiを中心に盛り上がりを見せていますが、相場は常に上昇し続けるとはかぎりません。上下の動きを繰り返しながら、トレンドが形成されていきます。ここでは利益確定をいつすればいいのか?相場はどこで反転するのか?等といった相場の転換期の掴み方、及び下落相場でエントリーする方法について解説したいと思います。