CATEGORY 暗号資産取引所の使い方

暗号資産取引所の使い方

仮想通貨取引所bitFlyerがシンガポールのBOBG社と提携した目的とは

22年10月21日、国内の大手暗号資産(仮想通貨)取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の運営などを手がける株式会社bitflyer holdingsは、シンガポールを拠点とするBOBG PTE. LTD.と業務提携契約を締結したことを明らかにしました。今回は、bitFlyerがBOBGと提携した目的について、提携の概要などを踏まえながら詳しく解説していきます。

暗号資産取引所の使い方

貸仮想通貨をするならどこがおすすめ?レンディングサービスを提供している仮想通貨取引所3社を徹底比較!

「貸仮想通貨(レンディング)」という言葉を聞いたことがあっても、その仕組みや、どこの仮想通貨取引所で提供しているのか分からないという人も多いのではないでしょうか。国内で「貸仮想通貨(レンディング)」サービスを提供している代表的な仮想通貨取引所には、Coincheck、GMOコイン、BITPointがあります。ここでは、各社サービスの内容や年率の違い、レンディングの仕組みやメリット・デメリット、そして注意点について詳しく解説します。ぜひ参考にしてください。

暗号資産取引所の使い方

LINEアプリ上で暗号資産取引ができる「LINE BITMAX」の使い方を画像付きで解説

LINE BITMAXは国内唯一となるLINE独自の仮想通貨LINK(リンク」を取り扱っている取引所としても知られており、LINEが展開するさまざまなサービスにおいてお得に利用できると、人気を集めています。今回は、そんなLINE BITMAXにおける取引方法について、画像を交えて詳しく解説していきます。

NFT

COMSAがリリースしたBUNDLE(旧NCFT)β版とは?使い方まで徹底解説

22年9月27日、ブロックチェーン関連企業であるテックビューロ株式会社は、自社が展開するマーケットプレイスCOMSA(コムサ)にて、「BUNDLE(旧NCFTβ)版」の取り扱いをスタートしました。今回は、COMSAが新たにリリースしたBUNDLEについて、その概要や特徴、使い方までを徹底解説していきます。

暗号資産取引所の使い方

ビットポイントのレンディングでリターンを受け取ったら?レンディングどこに税金がかかる?賃借料の計算方法とは

仮想通貨投資の中に貸仮想通貨(レンディング)やステーキング、キャンペーンによる仮想通貨付与など、仮想通貨を得る方法がいくつかあります。ビットポイントではレンディングサービスを提供しており、それらで利益を得た場合、税金が掛…

暗号資産取引所の使い方

【2022年10月キャンペーン情報】仮想通貨への投資をお得にするなら!現在キャンペーンが行われている暗号資産取引所まとめ

今回の記事では、暗号資産取引所が行うキャンペーンに着目して、暗号資産取引をお得に行うという観点で暗号資産取引所をご紹介していきます。各社が行うキャンペーンには、新規登録者を対象にしているものだけでなく、既存ユーザー対象などぞれぞれ独自のキャンペーンを提供しています。これから暗号資産取引所に口座開設する方は予めチェックしておきましょう。

暗号資産取引所の使い方

コインチェックが取り扱っているサービスと有効な使い方について解説

コインチェック(Coincheck)は国内の暗号資産(仮想通貨)取引所として多くのユーザーを抱えており、仮想通貨の売買だけでなく、仮想通貨に関連した多岐にわたるサービスを展開しています。今回は、コインチェックが取り扱っているサービスと有効な使い方について、詳しく解説していきます。

暗号資産取引所の使い方

FTX Japanと国内の仮想通貨取引所の違いについて徹底解説

FTXはグローバル展開を行う世界最大規模の取引所として多くのユーザーを抱えているほか、先日、日本国内においても本格的なサービス提供をスタートしたことで話題となりました。今回は、FTX Japanとその他の仮想通貨取引所の違いについて、それぞれの特徴などを踏まえながら解説していきます。

暗号資産取引所の使い方

コインチェックとコイントレードがポルカドット取り扱い開始へ!ポルカドットの特徴と対応サービスについて解説

国内の仮想通貨取引所コインチェックとコイントレードがポルカドット(DOT)の取り扱いを開始することを発表しました。コインチェックでは9月1日から取り扱いを開始予定、コイントレードでは8月17日に取り扱いを開始しました。

暗号資産取引所の使い方

コインチェックの積立サービスキャンペーン!積立サービスの利用するメリットから特徴を解説

昨今、仮想通貨の市場は低迷しており、投資家は積極的な投資は避ける傾向にあります。一時は話題の中心を占めたNFTも現在は鳴りを潜めており、今まさに仮想通貨の冬の時代とも言える様相を呈しています。一方、仮想通貨は底を打ち始め…

暗号資産取引所の使い方

イーサリアムのThe Mergeと各社の対応方針【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】

国内外の各仮想通貨取引所では、それぞれのThe Mergeへの対応方針を発表しています。今回は、イーサリアム・ブロックチェーンにおいて間もなく実行されるであろうThe Mergeについて、その概要や特徴および各社の対応方針を詳しく解説していきます。