HEDGE GUIDE編集部おすすめ記事5選

  1. ReFiとは
  2. カーボンクレジットとは
  3. Web3とは
  4. NFTとは?NFTの仕組みは?
  5. DAOとは

ReFiに関する新着記事

再生可能エネルギーのP2P取引を実現する「Powerledger」とは?

近年、気候変動や環境問題への関心の高まりとともに、再生可能エネルギーへの注目が集まっています。しかし、再生可能エネルギーの普及には、まだ多くの課題が残されています。そこで注目されているのが、ブロックチェーン技術を活用した再生可能エネルギーの取引プラットフォーム「Powerledger」です。

Web3・ブロックチェーンを用いた脱炭素の新たなソリューションの現在地【デジタルカーボンクレジットに関するセミナーレポート】

本セミナーは、日本・世界で活躍するカーボンクレジットの専門家が集まり、カーボンクレジットの基礎知識から、その必要性、市場の動向、そしてWeb3・ブロックチェーンを用いた脱炭素の新たな展開まで、幅広い知識・洞察を提供することを目的としました。また、参加者全員で今後のカーボンクレジットの展開について考える場を提供することも狙いの一つでした。

⇒ReFiニュースの一覧を見る

Web3・ブロックチェーンに関する新着ニュース

Web3

PayPal、ビットコインマイニングの持続可能性の向上を目指しインセンティブを提案

米決済ソリューションのPayPalは4月22日、ビットコインのマイニングにおいて低炭素なエネルギー源を使用することを提案した。同社のブロックチェーン研究グループは、ブロックチェーンソリューションのEnergy Webおよび企業向けブロックチェーンインフラを提供するDMG Blockchain Solutions Inc.(DMG)と協力し、クリーンエネルギー移行に取り組むとしている。
Web3

2050年カーボンニュートラルへの道、日本政府が進める「二酸化炭素の貯留事業に関する法律案」

日本政府が2024年2月に閣議決定した「二酸化炭素の貯留事業に関する法律案」は、2050年に向けた温室効果ガス排出量実質ゼロの目標達成に向けた重要な一歩です。この法案は、CO2回収・貯留技術(CCS)の導入を通じて、産業分野における排出量削減を促進し、カーボンニュートラルの実現に向けた日本の取り組みを強化します。

⇒Web3・ブロックチェーンニュースの一覧を見る

Web3・ブロックチェーンに関する新着コラム

Web3コラム

位置情報とブロックチェーンで地域経済を活性化する『トレジャーGO』

地域経済の活性化を目指す『トレジャーGO』は、特許出願中のブロックチェーン技術を基盤にしたデジタル宝探しエンターテイメントです。位置情報とWeb3を駆使し、参加者は現地でイベントに参加できます。『トレジャーGO』の詳細と、他の地域で展開されるNFTプロジェクトの革新についてご紹介します。

⇒Web3・ブロックチェーンコラム一覧を見る

Web3・ブロックチェーンに関する新着セミナー

初心者の方に向けて、Web3・ブロックチェーンに関する情報収集や投資判断に役立つ全国の新着セミナーをご紹介しています。ブロックチェーン専門家による技術の詳細な分析やトレンドなど、Web3やブロックチェーンの最新情報を入手したいという方はぜひご覧ください。

⇒Web3・ブロックチェーンセミナー一覧を見る