HEDGE GUIDE Crypto とは?

HEDGE GUIDE Crypto(クリプト)は、仮想通貨やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する法規制や取引所など国内外の最新ニュース、仮想通貨への投資に必要な基礎知識、取引所選定のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。

仮想通貨に関する人気記事

  1. 初心者が仮想通貨に投資する前にチェックしておきたい6つのポイント
  2. ビットコインを買うのにおすすめの仮想通貨取引所3選
  3. ビットコインとイーサリアムの違いとは?初心者でもわかる主要仮想通貨の比較
  4. ビットコインとXRPの違いとは?初心者でもわかる主要仮想通貨の比較
  5. bitFlyer(ビットフライヤー)の評判は?メリット・デメリット・注意点を徹底解説!
  6. Coincheck(コインチェック)の評判は?メリット・デメリット・注意点を徹底解説!
  7. DMM Bitcoinの評判は?メリット・デメリット・注意点を徹底解説!
  8. GMOコインの評判は?メリット・デメリットも徹底解説!

仮想通貨投資をこれから始めたい方へ

実際に仮想通貨投資を始めるなら

仮想通貨・ブロックチェーンに関する新着記事の一覧

主要な仮想通貨の技術トレンド、仮想通貨取引所・仮想通貨投資に関わる規制や税制に関する国内・海外の最新ニュース、統計・データ、調査レポートなどをお伝えしています。

仮想通貨

英金融当局「暗号資産AML法」が施行。FX市場との類似性から取引所規制の国際協調が重要に

イギリスのFCA(金融行為監督機構)の幹部は、ニューヨーク大学ロースクールで3月20日に開かれた会合「デジタル資産の進歩と金融犯罪リスクへの対応」で、FCAによる暗号資産向けのAML(マネーロンダリング対策)施策について語った。FCAは金融技術を規制するのではなく、国際標準に即して金融活動を行う事業者を監視する姿勢を示している。
ブロックチェーン

ブロックチェーン技術が新型コロナウイルス対策で期待される領域

インドのモディ首相は3月25日から3週間の全土封鎖を発表したが、同国のあるスタートアップは医療サプライチェーンにブロックチェーン技術を使用する仕組みを提案している。新型コロナウィルス対策の文脈で世界的にブロックチェーン技術が検討される事案が増えてきている。スタートアップビジネスを専門とする印メディアInc42が3月25日、伝えた。
仮想通貨

大手取引所バイナンス、仮想通貨相場サイトCoinMarketCapに4億ドルの買収提案か

仮想通貨取引所バイナンスが、市場データを提供するCoinMarketCapに買収を打診しており、買収金額は最大4億米ドル(430億円)になる可能性がある。現金と株式交換による契約が今週中にも正式に発表される見込み。3月31日、ニューヨークのデジタル資産ニュースメディアThe Blockが伝えている。
仮想通貨

米商品先物取引委員会の元委員長がデジタルドルプロジェクトを開始、アクセンチュアと協力で

米商品先物取引委員会(CFTC)の元委員長であるJ. クリストファー(クリス)・ジャンカルロ氏は3月27日、アクセンチュアと協力し、チャールズ・ジャンカルロ氏ならびにダニエル・ゴーファイン氏とともに、米中央銀行デジタル通貨を検討する「デジタ

⇒仮想通貨・ブロックチェーンニュースの一覧を見る

仮想通貨・ブロックチェーンに関するコラムの一覧

仮想通貨投資で失敗しないために気をつけるべきポイントや具体的な投資ノウハウ、仮想通貨取引所やウォレットの選び方、仮想通貨・仮想通貨取引所・ウォレットなどの特徴の比較、購入・売却タイミングや確定申告などに役立つ知識、仮想通貨投資の失敗事例などに関するコラムをまとめています。

仮想通貨コラム

コツコツ仮想通貨を購入するならCoincheckが一番?キャッシュバック報酬と交換できる仮想通貨取引所と比較

仮想通貨投資に興味があっても、激しい値動きに翻弄されて一体いつ資金を投じればよいか判断できない方は多くいらっしゃると思います。そんな方におすすめの投資法が「ドルコスト平均法」です。 ドルコスト平均法そのものは確定拠出年金でも使用されており、現金口座の一定割合を一定間隔でコツコツ投資する有名な方法です。ここではビットコインのドルコスト平均法について、そしてスタッキングサッツに便利な仮想通貨取引所をご紹介させて頂きます。
仮想通貨コラム

確認しておきたい仮想通貨取引所のセキュリティ体制、bitFlyerを含む注目の4社のご紹介

仮想通貨取引所のハッキング被害は国内でも発生しており、金融庁は業界団体(JBA、JCBA)と連携してサイバーセキュリティ体制の検証と監視を強化してきました。ハッキングリスクを低減するために仮想通貨取引所ではさまざまな対策を講じています。2014年にサービスを開始した大手仮想通貨取引所bitFlyerは、顧客保護や強固なセキュリティ確保、及び財務安定性等の運営体制の整備に力を入れる中で、これまで一度もハッキング被害に遭っていません。Sqreen社の調査によると、世界140 の仮想通貨取引所の中でセキュリティNo.1の評価を獲得しています。ここではbitFlyerのセキュリティ対策を詳しく解説するとともに、最新のサイバー攻撃への対策を実施している比較的新しい仮想通貨取引所についてもご紹介しきます。
仮想通貨コラム

ビットコイン決済サービスを提供する取引所「bitFlyer」が初心者におすすめの理由!サービスや利用方法について徹底解説

ビットコインでの支払いと聞くと「複雑で難しそう」と感じるかもしれませんが、非常に簡単に設計されています。スマホにインストールした決済アプリやウォレットや仮想通貨のデビットカードなどを使って、スムーズに仮想通貨で支払いができます。国内では仮想通貨取引所bitFlyerが、ビットコイン決済サービスを提供しており、ビックカメラやエイチ・アイ・エスといった加盟店ネットワークを拡大し続けています。ここではbitFlyerのビットコイン決済サービスについてご紹介します。
仮想通貨コラム

アルトコインを購入するならCoincheckをおすすめする4つの理由

アルトコインの多くは、ビットコインのスケーラビリティや送金速度などの課題を補うために開発されています。今年30%上昇しているビットコインキャッシュは、ビットコインよりも送金手数料が安価で、決済利用を想定した機能が搭載されています。アルトコイン投資は一定の人気を得ており、国内の仮想通貨取引所ではCoincheckが最も多くの通貨を取り扱っています。ここではアルトコインを購入するに当たってCoincheckの取り扱い銘柄や、取引サービスについて解説していきます。
仮想通貨コラム

少額投資をするならどの仮想通貨取引所がおすすめ?厳選3社の取扱通貨や購入数量を比較

仮想通貨取引ビジネスに大手企業が参入する流れの中でLINEや楽天銀行との連携など便利なサービスが登場しており、仮想通貨投資への参加の敷居はますます下がってきています。しかし、仮想通貨市場の相場は株式や金などに比べると値動きが激しいため、リスクを抑えるために「まずは少額から投資を始めたい」と考える方も多くいらっしゃいます。ここでは、HEDGE GUIDE編集部が厳選した3社の仮想通貨取引所の少額投資条件、取扱通貨、各種手数料などを徹底比較します。少額投資に適した取引所の中に、自分にあった入金方法やサービスを提供している企業が見つかるかもしれません。この機会にチェックしてみてください。
仮想通貨コラム

bitFlyerと楽天ウォレットはどっちがおすすめ?機能や手数料、評判を徹底比較!

bitFlyerと楽天ウォレットはどちらも国内大手企業から出資を受けており、知名度の高い企業と連携して、ユニークなサービスを提供している仮想通貨取引所です。同じ仮想通貨取引所といっても、bitFlyerと楽天ウォレットとでは取引サービスの内容や、関連するサービスも異なっています。アプリの使用感についても投資家の好みがあると思います。自分にあった取引所を探して登録すると良いでしょう。ここでは機能や手数料、取引通貨など様々な違いを比較することで、bitFlyerと楽天ウォレットでどのようなことができるのか、分析していきましょう。

⇒仮想通貨・ブロックチェーンコラム一覧を見る

仮想通貨・ブロックチェーンに関するセミナーの一覧

初心者の方に向けて、仮想通貨投資やブロックチェーンに関する情報収集や投資判断に役立つ全国の新着セミナーをご紹介しています。ブロックチェーン専門家による技術の詳細な分析やトレンド、仮想通貨がもたらす世界など、仮想通貨やブロックチェーンの最新情報を入手したいという方はぜひご覧ください。

⇒仮想通貨・ブロックチェーンセミナー一覧を見る