HEDGE GUIDE Crypto とは?

HEDGE GUIDE Crypto(クリプト)は、仮想通貨やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する法規制や取引所など国内外の最新ニュース、仮想通貨への投資に必要な基礎知識、取引所選定のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。

HEDGE GUIDE編集部おすすめ!初心者向け記事7選

  1. ビットコインとは?
  2. イーサリアムとは
  3. ブロックチェーンとは
  4. 多彩なNFTの種類や用途についての紹介
  5. DeFiとは
  6. ビットコインを買うのにおすすめの仮想通貨取引所5選
  7. コインチェックのサービスと仮想通貨取引ツールの使い方について

仮想通貨投資をこれから始めたい方へ

仮想通貨・ブロックチェーンに関する新着記事の一覧

主要な仮想通貨の技術トレンド、仮想通貨取引所・仮想通貨投資に関わる規制や税制に関する国内・海外の最新ニュース、統計・データ、調査レポートなどをお伝えしています。

仮想通貨

ビットバンク、デジタルアセットに特化した信託会社設立へ。三井住友トラスト・ホールディングスと基本合意書を締結

ビットバンク株式会社と三井住友トラスト・ホールディングス株式会社は5月24日、デジタルアセットに特化した信託会社の設立に向けて、ビットバンクの子会社でその設立準備会社となる「日本デジタルアセットトラスト設立準備株式会社(JADAT:Japan Digital Asset Trust Preparatory Company, inc.)」への三井住友トラスト・ホールディングスからの出資を含め共同で検討していくことに合意し、基本合意書(MOU)を締結した。
仮想通貨

2022.5.25 マーケットレポート【米国債金利が大幅低下し米ドルが続落】

昨日のマーケットは米国債金利が急低下する中、米ドルが続落する展開。株式市場はNYダウはプラス圏で引けるもNASDAQは2%超の大幅下落となっており、ハイテク関連は引き続き上値が重い展開となっている。特に昨日はアメリカのスナップショットが業績見通しを引き下げたことにより40%超の大幅下落となっており、上場来最大の値下がりとなっている。スナップショットにつられてソーシャルメディア関連銘柄も軒並み売られる動きとなった。

⇒仮想通貨・ブロックチェーンニュースの一覧を見る

NFTに関する新着記事の一覧

NFTに関する国内・海外の最新ニュース、統計・データ、調査レポートなどをお伝えしています。

NFT

Coincheck NFT(β版)、2つの新たなNFTを取り扱い開始へ

コインチェック株式会社の提供するNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」では、5月19日よりジェネラティブアートNFT「Art Blocks」の取り扱いを開始、また取り扱い開始を記念したキャンペーンも実施している。また、5月26日からは日本発ジェネラティブアートのNFTコレクション「Generativemasks」の取り扱いを開始する。また、同日15時よりCoincheck NFT(β版)において、「Generativemasks」の100作品を販売する予定だという。
NFT

ウクライナ支援へのチャリティNFT、新たに70点がNFTミュージアムでオークション販売

ウクライナのデジタル転換省は、ウクライナのゲーム開発者らによって制作されたNFTコレクション「Avatars for Ukraine」70点を公式に承認、同NFTはウクライナ兵士の医療支援に貢献するチャリティとしてNFTミュージアム「Meta History」でオークション販売が開始されている。
NFT

マクロン大統領、「Web3はフランスとヨーロッパがウェブの次世代をリードする機会」

エマニュエル・マクロン大統領は、ヨーロッパがアメリカや中国の巨大企業に依存することなく、Web3やメタバースの技術的な基礎を築くことの重要性について述べたという。4月22日、仏暗号資産メディアのThe Big Whaleによるインタビューの中で明らかとなった。

⇒NFTニュースの一覧を見る

DeFiに関する新着記事の一覧

DeFiに関する国内・海外の最新ニュース、統計・データ、調査レポートなどをお伝えしています。

DeFi

ビットバンク、デジタルアセットに特化した信託会社設立へ。三井住友トラスト・ホールディングスと基本合意書を締結

ビットバンク株式会社と三井住友トラスト・ホールディングス株式会社は5月24日、デジタルアセットに特化した信託会社の設立に向けて、ビットバンクの子会社でその設立準備会社となる「日本デジタルアセットトラスト設立準備株式会社(JADAT:Japan Digital Asset Trust Preparatory Company, inc.)」への三井住友トラスト・ホールディングスからの出資を含め共同で検討していくことに合意し、基本合意書(MOU)を締結した。

⇒DeFiニュースの一覧を見る

仮想通貨・ブロックチェーンに関するコラムの一覧

仮想通貨投資で失敗しないために気をつけるべきポイントや具体的な投資ノウハウ、仮想通貨取引所やウォレットの選び方、仮想通貨・仮想通貨取引所・ウォレットなどの特徴の比較、購入・売却タイミングや確定申告などに役立つ知識、仮想通貨投資の失敗事例などに関するコラムをまとめています。

仮想通貨コラム

ビットコインのプットコールレシオとは【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】

2017年にCME(シカゴマーカンタイル取引所)でビットコインの先物市場が登場した他、2021年には先物ビットコイン市場ベースのETF(上場投資商品)もリリースされました。こうした流れを受けて、ビットコインのオプション市場も取引高が増加しています。ここでは、現物ビットコインの価格予想に参考となるオプション市場における「プットコールレシオ」について解説したいと思います。
仮想通貨コラム

遂にローンチしたRakuten NFTの全貌、取り扱い商品について解説

22年2月、楽天グループ株式会社はNFTマーケットプレイス兼販売プラットフォームである「Rakuten NFT」をローンチしました。国内で1億人以上の会員数を誇り、巨大な経済圏を持つ楽天グループの参入は、NFT業界に大きな変革をもたらすことが期待されています。そこで今回は、遂にローンチしたRakuten NFTの全貌について解説します。
仮想通貨コラム

ローチケ(ローソンチケット)利用者向けの「LAWSON TICKET NFT」とは?

22年3月16日、NFTマーケットプレイスを運営するSBINFT株式会社は株式会社ローソンエンタテインメントとパートナーシップを締結し、「LAWSON TICKET NFT」という新たなサービスを展開することを発表しました。今回は、新たに発表された注目のサービス「LAWSON TICKET NFT」について解説します。
仮想通貨コラム

イーサリアムのステーキングはハードウェアウォレット経由がおすすめな理由とは?

今回は、ハードウェアウォレットのLedger(レッジャー)を使ったイーサリアムステーキングについて紹介します。LedgerのアプリであるLedger Liveでは、Lido(ライド)というステーキングサービスを使ってイーサリアムのステーキングを行うことができます。本稿では、Ledger とLidoのコンビネーションがなぜ良いのかを解説します。

⇒仮想通貨・ブロックチェーンコラム一覧を見る

仮想通貨・ブロックチェーンに関するセミナーの一覧

初心者の方に向けて、仮想通貨投資やブロックチェーンに関する情報収集や投資判断に役立つ全国の新着セミナーをご紹介しています。ブロックチェーン専門家による技術の詳細な分析やトレンド、仮想通貨がもたらす世界など、仮想通貨やブロックチェーンの最新情報を入手したいという方はぜひご覧ください。

⇒仮想通貨・ブロックチェーンセミナー一覧を見る