仮想通貨(暗号資産)の比較・ランキング

HEDGE GUIDE Crypto とは?

HEDGE GUIDE Crypto(クリプト)は、仮想通貨やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する法規制や取引所など国内外の最新ニュース、仮想通貨への投資に必要な基礎知識、取引所選定のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。

仮想通貨に関する人気記事

  1. 初心者が仮想通貨に投資する前にチェックしておきたい6つのポイント
  2. ビットコインを買うのにおすすめの仮想通貨取引所3選
  3. ビットコインとイーサリアムの違いとは?初心者でもわかる主要仮想通貨の比較
  4. ビットコインとXRPの違いとは?初心者でもわかる主要仮想通貨の比較
  5. Coincheck(コインチェック)の評判は?メリット・デメリット・注意点を徹底解説!
  6. GMOコインの評判は?メリット・デメリットも徹底解説!
  7. 「SBI VCトレード(VCTRADE)」の暗号資産取引サービスについて徹底解説!
  8. DMM Bitcoinの評判は?メリット・デメリット・注意点を徹底解説!
  9. bitFlyer(ビットフライヤー)の評判は?メリット・デメリット・注意点を徹底解説!

仮想通貨投資をこれから始めたい方へ

実際に仮想通貨投資を始めるなら

仮想通貨・ブロックチェーンに関する新着記事の一覧

主要な仮想通貨の技術トレンド、仮想通貨取引所・仮想通貨投資に関わる規制や税制に関する国内・海外の最新ニュース、統計・データ、調査レポートなどをお伝えしています。

⇒仮想通貨・ブロックチェーンニュースの一覧を見る

仮想通貨・ブロックチェーンに関するコラムの一覧

仮想通貨投資で失敗しないために気をつけるべきポイントや具体的な投資ノウハウ、仮想通貨取引所やウォレットの選び方、仮想通貨・仮想通貨取引所・ウォレットなどの特徴の比較、購入・売却タイミングや確定申告などに役立つ知識、仮想通貨投資の失敗事例などに関するコラムをまとめています。

仮想通貨コラム

ビットコイン上昇トレンド時に天井を判断する方法。元トレーダーおすすめのテクニカル指標とは?

ビットコインの投資を行う際にテクニカル指標を参考にされる方も多いのではないでしょうか。今回の記事では「ビットコインの上昇時に天井を判断する手法」をご紹介しながら、筆者が一押しのテクニカル指標の紹介、そして正しい使い方について解説していくので、ぜひご覧ください。
仮想通貨コラム

投資対象として注目されるビットコインを購入するなら。おすすめの暗号資産取引所3選

ビットコインは個人間での送金や、ショッピングなどの支払いに使用できると期待されてきました。しかし、昨今では「ストアオブバリュー(価値の保存)」として、ゴールドと同様の投資対象として存在感を高めつつあります。ここでは、ビットコインの押さえておくべき特徴や、投資をする際におすすめの暗号資産取引所について解説します。これから購入を考えている方はぜひ参考にしてください。
仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(9/16~9/23)】米国で初の暗号資産銀行が誕生。一方のブロックチェーンは中国が世界をリードか。Uniswapが独自トークンを配布へ

今回は、9月16日〜9月23日の暗号資産・ブロックチェーン業界の重要ニュースについて、田上智裕氏(@tomohiro_tagami)から寄稿していただいたコラムをご紹介します。 目次 Krakenグループが「暗号資産銀行」を開始 中国国家
仮想通貨コラム

専門家が解説!Coincheckの積立サービスを活用して資産運用を行う際の注意点とおすすめの手法

現在では資産運用のための商品の一つとして暗号資産をポートフォリオに組み込む動きが個人投資家、機関投資家の間で続いており、これから中長期的にどのように資産運用として投資すべきか考える投資家も多くなってきてるでしょう。ここではそのような日本の個人投資家の強い味方にもなる自動積立システムをCoincheckが提供しているので解説していきます。
仮想通貨コラム

【元トレーダーが暗号資産FXを解説】下落相場でエントリーする方法

暗号資産のマーケットはDeFiを中心に盛り上がりを見せていますが、相場は常に上昇し続けるとはかぎりません。上下の動きを繰り返しながら、トレンドが形成されていきます。ここでは利益確定をいつすればいいのか?相場はどこで反転するのか?等といった相場の転換期の掴み方、及び下落相場でエントリーする方法について解説したいと思います。
仮想通貨コラム

ステラルーメン(XLM)の特徴や購入可能な暗号資産取引所をご紹介

国内の多くの主要な暗号資産取引所が取扱っている暗号資産の一つにステラルーメン(XLM)があります。ステラルーメン(XLM)は、時価総額1億7100万円で市場19位の暗号資産です(9月18日時点)。XLMは、ビットコインの決済スピードの課題を解消するために設計されたアルトコインの一つです。ここでは暗号資産ステラルーメン(XLM)の特徴についてご紹介します。
仮想通貨コラム

暗号資産投資の4つのリスクを理解して、上手に付き合う方法をご紹介

暗号資産(仮想通貨)は総じてボラティリティが激しく、ニュースによって価格が急変するケースがあります。暗号資産投資のリスクを理解して、予め対策しておくことで冷静に対処することが可能になります。ここでは、暗号資産投資初心者向けに気を付けるべきリスクについて説明します。
仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(9/1~9/15)】暗号資産取引所に歴史的転換点が到来。ガートナーのハイプサイクル2020が公開。注目のブロックチェーンは?

今回は、9月前半(9月1日〜9月15日)の暗号資産・ブロックチェーン業界の重要ニュースについて、田上智裕氏(@tomohiro_tagami)から寄稿していただいたコラムをご紹介します。 目次 イーサリアムのガス代問題は未だ解決せず 暗号

⇒仮想通貨・ブロックチェーンコラム一覧を見る

仮想通貨・ブロックチェーンに関するセミナーの一覧

初心者の方に向けて、仮想通貨投資やブロックチェーンに関する情報収集や投資判断に役立つ全国の新着セミナーをご紹介しています。ブロックチェーン専門家による技術の詳細な分析やトレンド、仮想通貨がもたらす世界など、仮想通貨やブロックチェーンの最新情報を入手したいという方はぜひご覧ください。

⇒仮想通貨・ブロックチェーンセミナー一覧を見る