アパート経営に強い不動産投資会社一覧

おすすめのアパート経営に強い不動産投資会社一覧をご紹介します。各社の特徴やサービス内容については下記を参考にしてください。

アパート経営に強い不動産投資会社一覧

アイケンジャパン

アイケンジャパンの不動産投資

アイケンジャパンは、2008年に創業した比較的新しいアパート投資の会社です。対象エリアを主要駅15分以内、入居者のターゲットは物件選びの目線が厳しい社会人女性に絞ることで、防音性・防犯性・デザイン性・コストパフォーマンスなどを追求し、98%以上の入居率を実現しています。提案時の設定家賃に対しても96%以上の収益を達成できており、オーナーの99%以上がアパート経営を継続することができています。家賃滞納保証や管理代行サポート、サブリースなども利用できるため、初心者の方でもアパート経営に取り組むことができます。


シノケンプロデュース

シノケンプロデュースの不動産投資

シノケンプロデュースは、投資用アパート・マンション販売戸数No.1(全国賃貸新聞・不動産経済研究所・2015年調べ)を誇るジャスダック上場企業「シノケングループ」の企業です。日本で初めての100%融資でのアパート経営を可能にしたローン融資に強い会社でもあります。グループ会社のシノケンファシリティーズでは30,000戸を超える管理実績があり、入居率は99%となっています。また、既存アパートオーナーの40%以上がリピートとなっており、購入者からの信頼も高いおすすめの企業です。


TATERU

TATERUアパート経営の評判・口コミTATERUは、2006年の設立ながらITを活用したサービス設計を強みに既に東証一部に上場している、非常に成長性の高い企業です。入居率ニーズの高い土地を厳選し、デザイン性・機能性に優れたアパートを建てることで入居率は98.4%(2018年3月末時点)を実現しています。業界トップ水準となる19,000戸超の賃貸管理実績があり、オーナーは清掃状況をアプリでチェック可能です。また、インベスターズクラウドでは一口10万円から不動産投資が始められるクラウドファンディング商品「TATERU Funding」もあり、運用資産評価額が30%超下落しない限りは元本保証、解約時の手数料・違約金も発生しないため、不動産投資の初心者にも非常におすすめです。

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」