日興フロッギーの評判は?メリット・デメリットや始め方も解説

日興フロッギーは、SMBC日興証券が提供する、企業紹介の記事やマーケット情報を読みながらそのまま株を購入できるサービスです。購入できる銘柄は上場企業の株式やETF、REITなど幅広く、最低投資金額は100円です。また、NTTドコモが提供するdポイントを株式投資の購入資金に充てることができ、100万円までは購入手数料0円、NISA口座にも対応しているので、ポイント投資や少額投資を検討している方、コスト負担を少なく運用したい方にも向いています。

この記事では、日興フロッギーの特徴やメリット・デメリット、口コミ・評判、始め方について詳しくご紹介するので、興味のある方は参考にしてみてください。

目次

  1. 日興フロッギーとは?7つの特徴・メリット
    1-1.情報収集しながら投資できる
    1-2.100円から購入できる
    1-3.購入手数料0円
    1-4.配当や株主優待が貰える
    1-5.dポイントで株式投資ができる
    1-6.NISA口座に対応している
    1-7.スマホで手軽に投資できる
  2. 日興フロッギーのデメリット
    2-1.元本の保証はない
    2-2.100万円を超えると手数料が発生する
    2-3.指値注文ができない
  3. 日興フロッギーの口コミ・評判
  4. 日興フロッギーの始め方
    4-1.SMBC日興証券に口座開設する
    4-2.日興イージートレードの契約を行う
    4-3.日興フロッギーで取引を行う
  5. まとめ

※記事内の数値は、特に記載のない場合2020年4月調査時点の情報となります。

1 日興フロッギーとは?7つの特徴・メリット

dポイントで株式投資ができる「日興フロッギー」日興フロッギーは、三井住友フィナンシャルグループのSMBC日興証券が提供する投資情報サイトで、同時に株取引もできるサービスです。具体的なサービスの特徴やメリットは以下の通りです。

会社名 SMBC日興証券株式会社
所在地 東京都千代田区丸の内3-3-1
設立 2009年6月15日
資本金 100億円
従業員数 9,926人(2020年3月31日現在)
株主 株式会社三井住友フィナンシャルグループ100%
国内営業拠点 141店舗
キャンペーン 「dポイント総額1,500万pt山分けキャンペーン」の申込フォームからエントリーすることで、抽選で総額1,500万ptのdポイントを合計3,990名にプレゼント。下記(1)~(3)の期間でそれぞれ総額500万pt、合計1,330名にプレゼントされます。
(1)7月1日~7月31日(2)8月1日~8月31日(3)9月1日~9月30日

1-1 情報収集をしながら投資できる

日興フロッギーでは、様々な企業が紹介されている記事やマーケット情報を読みながら情報収集ができ、その企業が気に入ればそのまま株を購入することもできます。日興フロッギーで購入できる対象は、東京証券取引所上場の約3,700銘柄の株式やETF(上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)など豊富です。

通常、株式投資を行う場合は、企業やマーケットの情報について調べてから、証券会社を通じて株を購入します。しかし、投資情報の調査や分析は投資初心者にとって難しく、具体的に何から始めればいいのかわからないという方も少なくありません。

一方、日興フロッギーでは、企業やマーケットに関する情報収集と株取引が連動しており、記事を読み進めていくうちに、様々な業界・企業や商品・サービスに関する知識が身に付きます。買いたい企業が見つかれば、そのまま株購入のサイトに移行することができるので、投資が初めての方でも投資経験を手軽に積むことができます。

1-2 100円から購入できる

通常の株取引では最低購入単位である単元株数が決まっており、その単元株数を購入するためには数十万円から100万円以上のまとまった資金が必要になることもあります。

一方、日興フロッギーでは、利用者と株式市場の間にSMBC日興証券が入ることで、利用者が購入金額を100円から100円単位で指定して株を買うことができる仕組みになっています。

おつり程度の金額があれば株式投資を行えるので、学生や専業主婦の方なども家計への負担なども心配することなく、日常的な株取引が可能です。

1-3 100万円まで購入手数料0円

他のネット証券では株の購入時に数十~数百円の手数料がかかるサービスもありますが、日興フロッギーでは、100万円までの株の購入に手数料がかかりません。日興フロッギーの売買手数料は、以下の通りです。

概算注文金額 購入手数料 売却手数料
100万円以下 0% 0.5%
100万円超 1% 1%

1-4 配当や株主優待が貰える

日興フロッギーで株を購入すると値上がり益を狙えるだけでなく、企業の業績に応じて配当金を受けることもできます。

また、日興フロッギーには「自動スイング」という、保有株数が単元株数以上になれば自動的に単元株に切り替わる機能があります。同一企業の株を少しずつ継続購入して単元株に切り替えれば、株主優待特典なども受けることができます。

1-5 dポイントで株式投資ができる

dポイントはNTTドコモが提供するメジャーな共通ポイントです。ドコモの携帯利用やdカードによる支払い、dポイント加盟店でのショッピングなどで貯めることができます。

具体的な手順は、日興フロッギーにログインし、dアカウント情報を入力して連携をとれば、dポイントで株を購入することができるようになります。100ポイントから株の購入が可能で、「dポイント」マークがついた記事を読むだけでも、1記事あたり3ポイントが貰える仕組みになっています。

なお、dアカウントの取得は誰でも可能なので、ドコモユーザーに限らずdポイントを貯めて使うことができます。

1-6 NISA口座に対応している

NISA(少額投資非課税制度)とは、一定の範囲内で上場株式を含めた金融商品への投資が非課税になる制度です。年間120万円までの投資額が5年間にわたり非課税となるので、トータルで最大600万円までの投資額に税金がかからなくなります。

1-7 スマホで手軽に投資できる

日興フロッギーは、初心者でもわかりやすく設計されており、手軽に株式投資の記事を読み、株を売買することができます。スマートフォンで簡単に利用できるため、通勤・通学途中や昼休みなどの空いた時間を有効活用すれば、日興フロッギーの人気記事で投資の勉強をしながら株式投資を行うことができます。

また、スマホ以外にもパソコンやタブレットでも利用可能なので、大きな画面で落ち着いて取り組みたい方にもおすすめです。

2 日興フロッギーのデメリット

次に、日興フロッギーには、どのようなデメリットがあるかについて見ていきましょう。

2-1 元本の保証はない

日興フロッギーは株式投資なので元本保証はありません。景気や相場の状況が良好な時期には購入した株の価格は上昇しやすいものですが、景況が悪化すると株価も下降しやすくなります。場合によっては購入した価格を割り込むこともあります。

日興フロッギーによる株式投資は、元本保証のない投資サービスであることを認識しておきましょう。

2-2 100万円を超えると手数料が発生する

日興フロッギーでは100万円以下の注文の場合、購入手数料は無料ですが、100万円を超えると1.0%の手数料がかかります。例えば、300万円の株を買うと3万円の手数料がかかることになります。

他のネット証券では、300万円の株購入に対して手数料が1,000円以下のものもあるので、日興フロッギーは100万円以下の少額運用を考えている方に向いているでしょう。

2-3 指値注文ができない

通常の株取引では、「○○円で買いたい」と指値注文を出すのが一般的です。

一方、日興フロッギーでは、指値注文や成行注文などの注文形態は採られていません。価格は注文時間によって平日午前の始値か午後の始値に自動的に決まることになっているため、株価の値動きを見極めながら自分のタイミングで売買するスタイルではないことを留意しておきましょう。

3 日興フロッギーの口コミ・評判

日興フロッギーを実際に利用したユーザーからは、次のような意見や感想が寄せられています。

「100円から株を購入できるので、初心者も気軽に始めることができる」
「記事を読みながら気になった株を購入することで、投資の勉強ができる」
「100万円までの購入は手数料がかからないので少額購入の際に活用している」
「運営が大手証券会社なので、とりあえず利用を始めてみた」
「買値が自分で決められないので、短期売買には向かない」

※個人の感想です。サービスのご利用ついては、ご自分でも情報収集をされた上で最終的にご判断下さい。

日興フロッギーについては、100円の少額から投資ができること、投資の勉強ができること、100万円までは手数料がかからない点などが高評価です。また、購入時の価格は自動的に決められるので、特に投資初心者にとっては注文のタイミングで悩まなくて良いなどの意見もあります。

4 日興フロッギーの始め方

日興フロッギーでは以下の3つのステップですぐに取引を開始することができます。

  1. SMBC日興証券に口座開設
  2. 入金
  3. 日興フロッギーで取引

4-1 SMBC日興証券に口座開設する

日興フロッギーで株式投資を始めるには、SMBC日興証券の口座開設を必要があります。日興フロッギーのウェブサイトで、「口座開設」ボタンをクリックすると、証券総合口座申込画面に移ります。

まずは、「お客様情報の登録」をします。氏名、性別、生年月日、電話番号、メールアドレス、住所、国籍、職業、出金先金融機関と口座番号などの情報を入力します。

次に、「本人確認書類の提出」をします。本人確認書類は、「マイナンバーカード」もしくは「通知カード+運転免許証またはパスポート」のうちいずれかが必要です。書類は、画面の案内に従ってアップロードします。

口座開設の申込みが完了すると、登録メールアドレス宛にSMBC日興証券からメールが届くので、メール内記載のURLから口座開設マイページにログインし、申込手続を完了させます。

SMBC日興証券での審査が通過すると、登録住所宛に簡易書留が届きます。書類には口座開設の案内と日興イージートレード(オンライン取引)の申込手続完了の案内のほか、口座番号とログインに必要な仮パスワードが同封されています。

4-2 入金する

証券総合口座の開設および日興イージートレードの契約が完了した後は入金を行います。

SMBC日興証券の口座への入金は、インターネット決済サービスを利用すると迅速かつ便利です(ただし、自分の銀行口座のネットバンキング契約を済ませておく必要があります)。

SMBC日興証券のサイトで、「オンライントレード ログイン」をクリックしてログインします。ログイン後、「口座残高状況」欄にある「入金」をクリックし、銀行口座選択、入金額の入力を行います。選択した銀行のサイトにジャンプするので、画面の案内に従って入金手続きを行います。

4-3 日興フロッギーで取引を行う

入金が完了したら、日興フロッギーのサイトから株取引ができるようになります。気になる記事や人気記事から購入したい銘柄を選ぶことができます。

5 まとめ

日興フロッギーは、投資情報に関する記事コンテンツと株取引が連動した新しいサービスです。人気の記事を読みながら、ワンコインから銘柄を購入できる上、100万円以下なら購入手数料もかかりません。空いた時間を有効活用すれば、株式投資が初めての方でも手軽に投資経験を積むことができるでしょう。

なお、日興フロッギーは少額で投資を行いやすい一方、株式投資なので元本割れなどのリスクも伴います。日興フロッギーで投資を始める際は、そのようなリスクやデメリットなどもしっかり確認した上で、慎重に投資判断を下しましょう。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチームは、少額株式投資やロボアドバイザーに関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から少額投資やロボアドバイザーのポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」