CATEGORY 投資ニュース

投資ニュース

ソーシャルレンディングの「オーナーズブック」杉並区新築マンション第3号ファンド第1回を7月13日に募集開始

ロードスターキャピタル株式会社が運営する不動産案件特化型のソーシャルレンディングサービス「オーナーズブック(OwnersBook)」が「杉並区新築マンション第3号ファンド第1回」の募集を7月13日の18時より開始する。

国内不動産投資

不動産投資型クラウドファンディング「TATERU Funding」キャピタル重視型第36~39号ファンド組成決定。7月13日18時から先着順で募集開始

アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU Apartment(タテルアパートメント)」の開発・運営を行う株式会社TATERUは、不動産投資型クラウドファンディング「TATERU Funding」事業においてキャピタル重視型第36~39号TATERU APファンドを組成する。7月13日(金)18時から先着順で募集を開始する。

投資ニュース

ボーナス使い道の1位「貯金」、投資でお金増やしたいが金融知識なく…

ソーシャルレンディング比較サービス「クラウドポート」を運営する株式会社クラウドポート(東京都渋谷区)は5日、「2018年ボーナスに関するアンケート調査結果」を公開した。ボーナスの使い道1位は17年と同様「貯金」となり、ボーナスの使い道「不満足」の理由1位は「お金を増やす使い方をしたいが、知識がない」だった。

ブロックチェーン

「HashHub Conference 2018 ~暗号通貨の今とこれからを考える~」が開催

株式会社HashHubは7月9日、仮想通貨およびブロックチェーンの現状・課題に今後の展望を考察する「HashHub Conference 2018 ~暗号通貨の今とこれからを考える~」の開催を発表した。同カンファレンスは7月21日、東京大学伊藤謝恩ホールにて開催予定だ。

国内不動産投資

一棟アパート価格、2013年以降で初の下落、健美家「収益物件 四半期レポート」

不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社は、健美家に登録された物件とメールで問い合わせのあった物件の市場動向をまとめた「収益物件 市場動向 四半期レポート 2018年1月~3月期」を公表した。

国内不動産投資

区分マンションが2016年11月以来の安値、健美家の月次データ発表

不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社は新規に登録された全国の収益物件3種(区分マンション、一棟アパート、一棟マンション)別の2018年6月分のデータ(物件数、物件価格、表面利回り)を発表した。

ブロックチェーン

ブロックチェーン最新動向を専門家から学ぶ「AMD GPUで実現する最先端のディープラーニングとブロックチェーンの未来」が開催

米国の大手半導体メーカーのAMDは7月5日、ディープラーニング・ブロックチェーンセミナー「AMD GPUで実現する最先端のディープラーニングとブロックチェーンの未来」の開催を発表した。同セミナーは7月18日、東京・丸の内のコンファレンススクエア エムプラスにて開催される。

投資ニュース

利回り8%・運用11ヶ月・不動産担保付きのソーシャルレンディング案件、1口3万円から、7月12日まで募集中

ソーシャルレンディングサービス「LENDEX(レンデックス)」の開発・運営を行う株式会社レンデックスは、不動産担保付きローンファンド24号の募集を行い、7月12日(木)15時まで先着順で総額6,301万円の投資を受け付ける。利回りは8%、運用期間は11か月の短期高利回り案件だ。

Fintech

AI搭載ロボアドバイザーのTHEO [テオ]「夏のボーナス入金キャンペーン」を実施

独自のアルゴリズムに基づき、一人ひとりに最適な資産運用サービスを低コストで提供する株式会社お金のデザイン(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 仁、以下:お金のデザイン)は、「Try!夏のボーナス入金キャンペーン」を開始した。