イエウールの評判・口コミ・不動産査定

1.イエウールの特徴・仕組み

イエウールは、最大6社の不動産企業に無料で一括査定が依頼できるサービスです。自分で1社ずつ査定依頼を出すよりもはるかに手間が少なく、多くの不動産会社に一括で査定依頼を出すことができるため、査定の際には1,800万円も高い査定差額が生じるケースもあります。登録企業数は1600社を超えていますが、登録前にはイエウールの担当者が1社1社に対して面談を行っており、登録後も評判の悪い会社やクレームが多い会社は排除されていく仕組みですので、安心して利用することができます。査定依頼者数は月間1万名超と業界トップの実績(2018年7月・東京商工リサーチ調べ)となっています。

エリアは全国対応、物件種別もマンション・アパート・戸建て・土地など様々な物件が無料で査定可能となっていますので、「いま売却するといくらくらいになるのか?」「相場を知り、タイミングを見極めてから売却したい」「査定額が一番高い企業に依頼したい」と考えている方は一度利用されてみると良いでしょう。

サービス名 イエウール
URL https://lp02.ieul.jp/
運営会社名 株式会社Speee
本社所在地 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階
設立 2007年
資本金 13,015,000円
上場有無 未上場
査定物件 ・分譲マンション
・一戸建て
・土地
・一棟アパート・一棟マンション
・区分マンション(収益)
・一棟ビル
・区分所有ビル(ビル一室)
・店舗・工場・倉庫
・農地 等
買取サービス あり(提案会社による)
査定依頼費用 無料

※2018年11月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトを御覧ください。

2.イエウールの5つのおすすめポイント

  1. カンタン60秒!最大6社に無料で不動産の一括査定が依頼できる
  2. 1,800万円高い査定額も!査定理由が分かるから高く売れる方法が分かる
  3. 提携数は全国1600社以上、悪徳企業は排除されているので安心
  4. エリアは全国、マンションやアパート・戸建て・土地等も査定可
  5. 査定依頼数は業界1位(2018年7月時点・TSR調べ)月間1万名超が利用

カンタン60秒!最大6社に無料で不動産の一括査定が依頼できる

イエウールでは、いくつかの質問に答えていく形式で、簡単に査定を依頼することが可能です。査定依頼を出すと、最大6社から無料で精度の高い査定を受けることができる仕組みになっています。

イエウールの査定依頼とマッチングのイメージ イエウールの査定価格の算出法

1,800万円高い査定額も!査定理由が分かるから高く売れる方法が分かる

イエウールで査定依頼を出すことで、少ない手間でたくさんの会社から査定結果をもうことができ、価格を比較することが可能です。

また、高い査定価格、低い査定価格の会社にそれぞれ査定理由を確認することで、自分の物件の良い点・悪い点などが客観的に分かるため、その後の売却の戦略も立てやすくなるという大きなメリットがあります。

イエウールでの査定事例① 千葉県・一戸建て

査定額差額 最大1,300万円
査定年 2017年
物件種別 一戸建て
市区町村 千葉県船橋市
築年数 築50年
平米数 82.6㎡
査定額 A社:4,500万円、B社:5,000万円、C社:3,700万円

イエウールでの査定事例② 東京都・土地

査定額差額 最大1,800万円
物件種別 土地
市区町村 東京都世田谷区
築年数
平米数 132.2㎡
査定理由 土地を売って資金を作ろうと思っていた
査定額 A社:5,200万円、B社:5,700万円、C社:7,000万円

イエウールでの査定事例③ 東京都・一戸建て

査定額差額 最大900万円
物件種別 一戸建て
市区町村 東京都豊島区
築年数 築34年
平米数 80.0㎡
査定額 A社:3,900万円、B社:3,000万円

提携数は全国1600社以上、悪徳企業は排除されているので安心

イエウールの提携企業数は1600社以上と国内トップクラスの規模となっています。提携企業はすべてイエウールの担当者が直接足を運んで面談・与信などをしており、登録後もクレームが多い企業は排除される仕組みになっているため、安心して利用することが可能です。

エリアは全国、マンションやアパート・戸建て・土地等も査定可

イエウールは全国対応のサービスとなっており、マンション・アパート・戸建てはもちろん、ビルや倉庫、農地など様々な物件を査定可能となっています。

イエウールで査定可能な主な物件

  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート・一棟マンション
  • 区分マンション(収益)
  • 一棟ビル
  • 区分所有ビル(ビル一室)
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地
イエウールはエリア全国対応、マンションやアパート・戸建て・土地なども全て査定可能

査定依頼数は業界1位(2018年7月時点・TSR調べ)月間1万名超が利用

イエウールの査定依頼ユーザ数は、東京商工リサーチの2018年7月調査で月間1万名超と国内トップの実績となっており、査定依頼のし易さや提携企業の数と質などから数ある不動産一括査定サイトの中でもトップクラスの利用者数を誇るサービスとなっています。

3. イエウールで不動産の売却を完了するまでの4ステップ

イエウールで不動産の売却を完了するまでの4ステップ

STEP1 簡単登録

査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)

STEP2 一括依頼

一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。

STEP3 媒介契約の締結

査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。

STEP4 不動産売買契約

納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

4. イエウールの口コミ・評判

イエウールの口コミ1

一括査定で自宅の売却と住み替えの予算が計算できました


15年ほど前に購入した3LDKに、子ども2人(高校生と中学)を含めた4人家族で住んでいましたが、数年前からマンションが手狭になったと感じていました。ただ、その時は子どもの受験もあったため、本格的な検討はしませんでした。

Web上で広告を見たことがきっかけとなり、売却と住み替えの検討を開始し、イエウールで一括査定を依頼しました。一括査定は予算の計算に利用し、それとは別に固定資産税や定期代、子どもの習い事費用などを整理。銀行と、届いた机上査定額と合わせて予算を計算し、金銭的にもプラスできると判断し売却と住み替えを決意しました。一括査定後、元々知っていた不動産会社にも連絡し、買取なども検討しましたが、そちらは希望額に届かず断念。

その後、売却手続きを進めつつ、住み替え先の物件も探し始めました。住み替え先は、手続きの楽さと子ども独立後の住み替えを見越して一戸建ての賃貸に決定。売却と住み替え先に目星がついたので、まず子どもを説得し、その後みんなで主人を説得しました。主人は最初は渋りましたが、実際に物件を見に行くことで前向きに。売却手続きでは、設定した期間内での売却を約束してくれた不動産会社を選びました。

「今を逃すとこの先住み替え機会はなさそう」と感じていましたので、一括査定を利用したことで売却手続きまでがスムーズに進められて非常に助かりました。

イエウールの口コミ1

「会社によってこんなに査定額が違うのか」とびっくりしました


千葉県に戸建てを所有しており、住替えを検討していました。築40年ということであまり高い金額は期待していなかったのですが、イエウールのサイトを見て不動産会社の査定を比較できることを知りました。

実際に無料査定をお願いしてみると、A社が1,800万円、B社が2,280万円、C社が2,000万円と、各社の査定額には480万円も開きがあり「同じ物件なのに、こんなに評価が違うものなのか」と驚きました。それぞれの査定会社に価格の理由をたずねてみると、立地や築年数といった物件の特徴だけではなく、過去の取引事例や不動産会社が持つ販売ネットワークや実績などによっても、評価は大きく変わってくるとのこと。こういった話が聞けたことも売却を考える上で大変参考になりました。

売却資金を住み替えの元手にしたかったので、まずは一番高い査定額を出してくれた会社に売却の流れや方法などについて詳しく提案をしてもらったところ、非常に丁寧な説明と熱心な姿勢に安心して任せられそうだと確信ができたため、その会社に売却のお願いをさせてもらいました。安い価格で売りに出してしまわずに済んで、本当に良かったです。

5.イエウールの担当者からのメッセージ

イエウール
担当者

近年、新築偏重の住宅購入から既存住宅購入に消費者ニーズがシフトしており、既存住宅の流通量が拡大していきます。そのため仮に我々がいなくても「ネット上で良い不動産会社に出会える」という大きな流れは今後も必ず進んでいくでしょう。

だからこそ、イエウールを通じて10年後や20年後の未来を3年後、5年後に実現することが我々の価値だと考えています。私たちは、ユーザーの皆様が「よりよい仲介サービスを選ぶ」という「当たり前の選択」を当たり前にできるように、今後も地道にコツコツとレベルアップを重ねていきます。

6.イエウールで不動産の無料一括査定を依頼する

イエウールでは、60秒の簡単な入力で無料の査定依頼が出せますので、「いま売却するといくらくらいになるのか?」「相場を知り、タイミングを見極めてから売却したい」「査定額が一番高い企業に依頼したい」と考えている方は、まずは査定を依頼してみると良いでしょう。

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」