【サラリーマン・OL向け】おすすめの不動産投資会社5選

不動産投資を始めるみなさんの目的は「将来、老後の収入源にしたい」「今とは別の副収入を作りたい」「投資に興味がある」「土地を活用したい」と人それぞれです。ただ、不動産投資は投資金額が数千万円の非常に大きな買い物となります。

そのため、不動産投資を検討しているサラリーマンやOLの方の中には、「自分でも不動産投資は始められるだろうか」「購入してからすぐに値下がりしないだろうか」「空室にならないだろうか」「きちんとローンを返済できるだろうか」などの不安を抱えている方も多いかと思います。

そこで、この記事では不動産投資に興味はあるものの「何から初めて良いか分からない」「どういう基準で会社やサービスを選べばいいか分からない」という方のために、数ある不動産投資会社の中から会社員の方におすすめの不動産投資会社をピックアップしてご紹介していきたいと思います。

サラリーマン・OLにおすすめの不動産投資会社5選

築年数が経っても入居率99%、初心者向けの無料ノウハウ資料あり「シノケンプロデュース」

シノケンプロデュースの評判・口コミ

シノケンプロデュースは、投資用アパート・マンション販売戸数No.1(全国賃貸新聞・不動産経済研究所・2015年調べ)を誇るジャスダック上場企業「シノケングループ」の企業です。日本で初めての100%融資でのアパート経営を可能にした、ローン融資に強い会社でもあります。業界初の頭金0円でも始められるアパート経営や土地がなくても始められる不動産投資など、アパート経営のノウハウがよく分かるDVDとパンフレットが無料でプレゼントしているので、不動産投資で安定した収益を得たいサラリーマンの方におすすめです。


物件2,000万円前後・85%が頭金10万円以内でスタート、設備トラブル保証・家賃保証など充実で安心「湘建」

湘建湘建は、東京・横浜エリアの新築・中古ワンルームマンションの販売を手がける不動産投資会社です。駅徒歩8分以内という好立地のワンルームマンションにこだわることで、入居率99.62%(2019年2月時点)を実現しており、物件価格は2,000万円~2,500万円が多く他社と比べて購入しやすい価格帯となっています。

物件の種類については、中古マンションの販売だけではなく、オリジナルブランドの新築マンション開発も手がけていますので、資産運用の目的や目標に合わせて最も適した物件を選ぶことができます。融資についても、優遇金利1%台前半から(時期により変動)、85%が頭金10万円以内でスタートしているといった特徴があります。購入後の賃貸管理については、わずらわしい交渉事やクレーム対応などを全て湘建に丸投げすることができ、原状回復費用や設備トラブルの保証なども充実している点がオーナーから高く評価されています。

湘建では、不動産投資を検討している方に向けて定期的に無料のセミナーを開催しており、不動産投資の基礎知識からデメリットやリスク、それら踏まえた上での失敗しない不動産投資のノウハウなどを学ぶことができます。セミナー参加者に対するアンケート結果では、95%以上が「満足」という回答をしている実績があります。


入居率99.67%!空室リスクが気になる会社員から支持される東証1部のマンション投資会社「グローバル・リンク・マネジメント」

グローバル・リンク・マネジメントの評判・口コミ

グローバル・リンク・マネジメント(以下、GLM)は、不動産の開発から販売・管理までワンストップで行っている東証1部上場の不動産投資会社です。東京23区・川崎駅から徒歩10分圏内でのみ開発を行っており、入居者率は99.67%(2019年2月時点)、国内で唯一7年更新のサブリース契約のため、長期間で賃料変動が少ないといった特長があり、空室リスクが気になる方や安定した賃貸収入を得たいサラリーマンの方におすすめです。

また、金融機関の提携先も19社と豊富で、少ない頭金・低金利でローンが組むことできるという魅力もあり、成約の約8割がリピート・紹介という業界トップクラスの顧客満足度を誇ります。定期的に開催される少人数制セミナーは、注目エリアや物件の選び方、不動産投資のリスクなど初心者向けの内容となっていますので、0から不動産投資を学びたいといった方におすすめです。
グローバル・リンク・マネジメントの立地戦略


入居率99.89%で安定的な家賃収入を実現する東証1部上場企業「プロパティエージェント」

プロパティエージェントの評判・口コミ

プロパティエージェントは、東京23区・横浜エリアに集中した物件開発により入居率99.89%(2019年2月実績)を誇る東証1部上場企業です。土地選定から建物の企画開発までをワンストップで手がけることで品質を担保したマンション供給を実現しており、上場企業ならではの安定した資本体制・コンプライアンスや充実のアフターフォローも魅力で、「2018年度投資向けマンションデベロッパーに対するオーナーの意識調査」(※2018年3月 アイ・エヌ・ジー・ドットコム 調べ)において「満足度の高いデベロッパー」として、3年連続で顧客満足度総合第1位を獲得しています。資料請求後に新着物件やおすすめの非公開物件などを定期的に紹介してもらうことができますので、まずは情報収集も兼ねて資料を取り寄せてみると良いでしょう。

プロパティエージェントの入居率と滞納率の推移

東証1部上場ならではの充実したサポート体制や品質の高さが魅力「FJネクスト」

FJネクストの不動産投資

FJネクストは、都内を中心に展開する高品質なブランドマンション「ガーラ」シリーズを提供している東証一部上場企業です。2015年・2016年の投資用マンション・事業主ランキングでは2年連続で第1位を獲得しています(不動産経済研究所調べ)。物件の98.7%で駅徒歩10分以内という利便性にこだわった好立地戦略や入居者向けのコンシェルジュサービスなどを強みに入居率は98.9%を維持しています。グループ会社のFJコミュニティでは業界トップ水準となる14,000戸超の賃貸管理を行っており、管理ノウハウが充実しているほか、空室時の家賃保証もあるため、安定した利回りが実現可能です。また、FJネクストは購入後のアフターサポートも充実しており、上場企業ならではの充実したサポート体制とコンプライアンス、安定性が魅力です。初心者向けのセミナーでは、「不動産投資のメリットとリスク」「必要な自己資金はいくら?」「資産価値が落ちないマンションとは?」「税金と不動産投資の関係は?」などの気になる内容を幅広く扱っています。


まとめ

不動産投資会社は、投資目的や投資スタイルによって、付き合うべき会社が大きく変わってきます。数ある会社の中から自分にぴったりの会社を見つけるには、複数社から話を聞いてみて、十分に比較検討をしてみることが大切です。この記事で取り上げた会社に、まずは一度資料請求やセミナー、個別相談などのアクションしてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」