【サラリーマン・OL向け】おすすめの不動産投資会社5選

不動産投資を始めるみなさんの目的は「将来、老後の収入源にしたい」「今とは別の副収入を作りたい」「投資に興味がある」「土地を活用したい」と人それぞれです。ただ、不動産投資は投資金額が数千万円の非常に大きな買い物となります。

そのため、不動産投資を検討しているサラリーマンやOLの方の中には、「自分でも不動産投資は始められるだろうか」「購入してからすぐに値下がりしないだろうか」「空室にならないだろうか」「きちんとローンを返済できるだろうか」などの不安を抱えている方も多いかと思います。

そこで、この記事では不動産投資に興味はあるものの「何から初めて良いか分からない」「どういう基準で会社やサービスを選べばいいか分からない」という方のために、数ある不動産投資会社の中から会社員の方におすすめの不動産投資会社をピックアップしてご紹介していきたいと思います。

サラリーマン・OLにおすすめの不動産投資会社5選

築年数が経っても入居率99%、初心者向けの無料ノウハウ資料あり「シノケンプロデュース」

シノケンプロデュースの評判・口コミ

シノケンプロデュースは、年間着工数ランキングNo.1(全国賃貸新聞調べ・2015-2019年度5年連続)を誇るジャスダック上場企業「シノケングループ」の企業です。日本で初めての100%融資でのアパート経営を可能にした、ローン融資に強い会社でもあります。業界初の頭金が少なくても始められるアパート経営や土地がなくても始められる不動産投資など、アパート経営のノウハウがよく分かるWEB限定スペシャルムービーとパンフレットを無料でもらえるので、不動産投資で安定した収益を得たいサラリーマンの方におすすめです。


23区・駅徒歩10分以内の立地、最先端のIoT導入で入居率99.79%「インヴァランス」

インヴァランス
インヴァランスは東京都心を中心に23区内のマンションを開発・販売する不動産投資会社です。投資用マンションブランド「CREVISTA」「LUXUDEAR」などを100棟以上開発・販売した実績があり、株式会社不動産経済研究所発表の2019年上期首都圏投資用マンション市場動向では供給実績で2位となっています。過去には高輪のマンションでグッドデザイン賞も受賞しているなど、クオリティ面でも非常に高い水準となっています。

物件にはアクセルラボが提供しているスマートライフ・プラットフォーム「SpaceCore」を導入することで、スマートホーム化を実現。最先端のIoT導入により入居者満足度の向上と物件の差別化に成功し、入居率は99.79%(2020年1月時点)となっています。

融資面では、提携金融機関が大手銀行・信販会社含めて10社以上と豊富なため、多様な金融機関のコーディーネートにより、良い融資条件や無理のない投資プランを提案してもらうことができます。また、頭金は10万円からとなっていますので、初期費用を抑えてマンション投資を始めることも可能です。

マンション投資開始後は賃貸管理をすべて任せることができ、空室が気になる場合は5年更新のサブリース契約を利用することもできます。その後も経験豊富なコンサルタントがローンの繰り上げ返済や借り換え、物件の売却などについても丁寧にサポートをしてくれます。購入後のリピート率(再購入率)85.3%、紹介率は90%以上(2020年1月時点)となっており、非常に高い満足度であることが伺えます。

また、インヴァランスでは、資産運用や不動産投資などに関する無料セミナーをほぼ毎日開催しており、お金の基礎知識、各投資商品のメリットとデメリット、不動産投資の仕組みや他の投資商品との違いなどを学ぶことができます。参加費はすべて無料で、セミナー参加者特典として2,000円分のギフト券、お金の基本が学べる「マネーケアスクール」、投資の基本が学べる「資産形成スクール」、不動産投資の基本が学べる「不動産投資スクール」ではテストを実施し最高得点の方1名に10,000円分のギフト券がプレゼントされます。

セミナー参加者からは「分かりやすい内容で、自分でもやってみたいと思えた」「初歩的なことから教えてもらえた」「不動産投資のメリットが分かった」などの声が上がっており、満足度も90.5%と非常に高くなっています。現在はオンラインでセミナーが受けられますので、資産運用について学びたい方や、投資商品についてゼロから学びたい方、不動産投資のメリットやリスクを学んでから検討したい方、ライフプランについて具体的に考えたい方は、無料セミナーへの参加を検討されてみると良いでしょう。


物件2,000万円前後・85%が頭金10万円以内でスタート、設備トラブル保証・家賃保証など充実で安心「湘建」

湘建湘建は、東京・横浜エリアの新築・中古ワンルームマンションの販売を手がける不動産投資会社です。駅徒歩8分以内という好立地のワンルームマンションにこだわることで、入居率99.7%(2020年11月末実績)を実現しており、物件価格は2,000万円~2,500万円が多く他社と比べて購入しやすい価格帯となっています。

物件の種類については、中古マンションの販売だけではなく、オリジナルブランドの新築マンション開発も手がけていますので、資産運用の目的や目標に合わせて最も適した物件を選ぶことができます。融資についても、優遇金利1%台前半から(時期により変動)、85%が頭金10万円以内でスタートしているといった特徴があります。購入後の賃貸管理については、わずらわしい交渉事やクレーム対応などを全て湘建に丸投げすることができ、原状回復費用や設備トラブルの保証なども充実している点がオーナーから高く評価されています。

湘建では、不動産投資を検討している方に向けて定期的に無料のセミナーを開催しており、不動産投資の基礎知識からデメリットやリスク、それら踏まえた上での失敗しない不動産投資のノウハウなどを学ぶことができます。セミナー参加者に対するアンケート結果では、95%以上が「満足」という回答をしている実績があります。

現在は期間限定で不動産投資セミナーが無料オンライン配信されていますので、気軽に受講をすることが可能となっています。また、オンライン面談では【Amazonギフト2,000円分】がもらえる参加特典があります。


社会人女性にターゲットを絞った高品質アパートで入居率99%「アイケンジャパン」

アイケンジャパンの評判・口コミ

アイケンジャパンは、「堅実なアパート経営」をコンセプトに掲げる不動産投資会社で、2006年の創立から約900棟の開発・引渡し実績があります。対象エリアを主要駅15分以内、入居者のターゲットは物件選びの目線が厳しい社会人女性に絞って、防音性・防犯性・デザイン性・コストパフォーマンスなどを追求し、入居率99.8%(2020年12月時点)を実現しています。提案時の設定家賃に対しても、10年以上経っても98.2%の高い収益率を達成できており、オーナーからの紹介・リピート率も高い会社です。

また、初回満室保証や家賃滞納保証、管理代行サポートや確定申告のサポートなども利用できるため、初心者の方でもアパート経営に取り組むことができます。アイケンジャパンでは、資料請求やセミナー参加で同社のアパート経営ノウハウが詰まった詳細資料とアパート経営に関する書籍のPDFを無料プレゼントしてもらえますので、まずは情報収集からという方にもおすすめです。


23区の資産性の高いワンルーム投資で入居率99%以上、新築・中古どちらも投資可能、サポート体制も充実の東証1部企業「プロパティエージェント」

プロパティエージェントの評判・口コミ

プロパティエージェントは、東京23区・横浜エリアに集中したマンション開発・販売により入居率99.61%(2021年1月時点)の実績を有する東証1部上場企業です。扱う物件は新築マンションと中古マンションのハイブリッドとなっています。

新築マンション投資では、土地選定から建物の企画開発までをワンストップで手がけることで品質を担保したマンション供給を実現しており、上場企業ならではの資本力や交渉力も魅力です。

一方、中古マンション投資では資産性・収益性・移動率の3軸から定量的に評価するスコアリングを用いて、将来にわたって高い資産性を維持できる物件を厳選し仕入れています。また、建物管理事業を備えているため、中古マンション投資のリスクの一つである購入後のコストについても、当該物件の将来にわたり物件の資産性を維持するための必要なコストを見通すことが可能です。

提携金融機関も10社以上と充実しており、物件の担保力の高さからフルローンでの融資実績が非常に豊富です。賃貸管理や確定申告サポートなどアフターフォローも充実しています。2018年に行われた投資用マンションオーナー3,000人に対して行われた調査では、3年連続で顧客満足度・第1位(アイ・エヌ・ジー・ドットコム 調べ)を獲得しています。

プロパティエージェントでは、初心者向けに「0から始める不動産投資セミナー」を定期開催しています。セミナーでは、「不動産投資の基礎知識」「不動産投資のリスクとは?」といった基本的な内容から「不動産投資のメリットとリスク」「投資用物件の見方・選び方」「購入前のチェックポイント」「売却時の戦略」など踏み込んだ内容まで、多岐にわたるトピックについて解説しています。また、セミナー限定物件の紹介や参加特典の書籍プレゼントなどもあります。

セミナー参加者からは、「短時間で最近の傾向・ポイントを知れて為になった」「リスクについても理解することができた」「購入前のチェックポイントを知ることができた」といった声が上がっており、セミナー参加後のアンケートでも満足度は95.8%(2018年10月同社調べ)となっています

まとめ

不動産投資会社は、投資目的や投資スタイルによって、付き合うべき会社が大きく変わってきます。数ある会社の中から自分にぴったりの会社を見つけるには、複数社から話を聞いてみて、十分に比較検討をしてみることが大切です。この記事で取り上げた会社に、まずは一度資料請求やセミナー、個別相談などのアクションしてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」