【不労所得を目指したい方向け】おすすめの不動産投資会社3選

【不労所得を目指す方向け】おすすめの不動産投資会社3選

「不労所得を作って、いずれはリタイヤしたい」と考えている方にとって、不動産投資は有力な目標達成手段の一つです。ただ、ひと口に不動産投資といっても、都心なのか地方なのか、アパートかマンションかといった物件の選定に加えて、自分の属性で必要な融資額が引けるかどうか、金利は交渉できるかといった融資の条件も重要なポイントとなってきます。不動産投資を拡大させていく上では、収益性の高い物件や融資に強い物件を選ぶことが大切です。

この記事では、不労所得を生んでくれる不動産に投資したいという方のために、投資規模を拡大しやすい担保価値の高い物件や長期にわたって収益を維持できる物件を取り扱っているおすすめの不動産投資会社をご紹介したいと思います。

不労所得を目指したい方におすすめの不動産投資会社3選

首都圏・駅徒歩10分以内で入居率99%、ロングリターンで不労所得を実現「シノケンプロデュース」

シノケンプロデュースの不動産投資

シノケンプロデュースは、新築アパート投資を手がける東証ジャスダック上場企業「シノケングループ」のグループ企業です。アクセスの良い駅徒歩10分以内の土地にデザイナーズアパートを建てているため、入居率は99%と高水準を実現しています。日本で初めての100%融資でのアパート経営を可能にした、ローン融資に強い企業でもあります。アパートオーナーの40%以上がリピート購入となっており、不動産を買い進めて家賃収入を増やしていきたいという方におすすめです。業界初の頭金0円でも始められるアパート経営や土地がなくても始められる不動産投資など、これから資産形成に取り組みたい方におすすめの不動産投資会社です。

社会人女性をターゲットにした高品質デザイナーズアパート「アイケンジャパン」

アイケンジャパンの不動産投資

アイケンジャパンは、2008年に創業した比較的新しい新築アパート投資の会社です。投資エリアを主要駅15分以内に絞り、入居者のターゲットは物件選びの目線が厳しい社会人女性に絞ることで、防音性・防犯性・デザイン性・コストパフォーマンスなどを追求し、入居率99%を実現しています。物件の耐久性も非常に優れており、購入後8年が経っても購入当初の96%の収益を維持することができているため、不労所得を目指す方におすすめの会社です。また、購入オーナーの99%が物件を売却せずに保有し続けており、リピート・紹介率が40%という数値からも、高い顧客満足度を伺うことができます。無料でアパート経営のノウハウと成功の秘訣が分かるDVDや資料を提供してもらえますので、アパート経営についてきちんと勉強をしてから臨みたいという方は、まずは資料請求をしてみると良いでしょう。


安定的な家賃収入に加えて、アプリで物件管理までできる「TATERU」

TATERUの不動産投資

TATERUは、スマホアプリなどITを活用したサービス設計を強みにしている新築アパート一棟投資会社で東証一部にも上場しており、信頼性と成長性が非常に高い企業です。入居率ニーズの高い土地を厳選して直接マッチングし、デザイン性・機能性に優れたアパートを建てることで入居率は98.5%を実現しているので、安定した家賃収入(インカムゲイン)を求めている方におすすめです。インベスターズクラウドはローリスク・ミドルリターンの安定的な資産運用をテーマに、土地がない方や自己資金が少ない方でもアパート経営ができる成功の秘訣を提供しています。また、物件管理状況もアプリ上で確認することができるなど、不労所得を目指す方であれば、ぜひチェックしておきたい不動産投資会社です。

まとめ

不動産投資から不労所得を作り出すためには、長期にわたって入居率や収益性を維持することができ、担保評価も高い物件を買い進めていく必要があります。ここに挙げた不動産投資会社の物件は、いずれも品質が高く融資にも強いので、物件を買い進めていきたい方に適しています。まずは、無料の資料請求やセミナーなどで積極的に情報収集を進めてみることをおすすめします。

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」