ビヨンドボーダーズの評判・口コミ・セミナー

SEKAI PROPERTY

ビヨンドボーダーズの特徴・実績

ビヨンドボーダーズは、日本最大級の海外不動産情報サイト「SEKAI PROPERTY」を運営する不動産投資会社です。社内には英語・中国語のネイティブスピーカーも在籍しており、海外不動産の購入時には物件選びから賃貸付け・管理・売却までワンストップで依頼をすることが可能です。現在の主要な投資国は、タイ・ベトナム・マレーシア・カンボジアなどの東南アジアやアメリカなどのエリアが中心ですが、今後はさらに投資エリアを拡大する予定となっています。また、初心者向けに海外不動産セミナーや現地視察ツアーなども開催していますので、海外不動産に関して情報収集をしたい方や購入を検討している方は、ぜひ一度相談されてみると良いでしょう。

企業情報 運営会社名 株式会社ビヨンドボーダーズ
サービスURL https://ja.sekaiproperty.com/
本社所在地 東京都新宿区新宿2-4-16 栄幸ビル4F
設立 2015年
代表取締役 遠藤 忠義
免許 東京都知事(1)98329号
MSC status CS/3/9824
上場有無 非上場
サービス情報 主要エリア 東南アジア(カンボジア、マレーシア、タイ、ベトナム)やアメリカなど
サービス領域 賃貸管理 / 物件売却 / 販売・仲介
提供サービス 不動産投資セミナー / マンション投資セミナー / 個別相談会

※2018年8月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトを御覧ください。

ビヨンドボーダーズの最新情報

ビヨンドボーダーズ主催の不動産投資セミナーの予定

ビヨンドボーダーズのおすすめポイント

  1. 海外不動産の購入から運用までをワンストップで対応
  2. 主要投資国は、タイ・ベトナム・マレーシア・アメリカなど
  3. 国内最大級の越境不動産検索ポータルサイトを運営
  4. 外国人向けの日本国内の不動産売買も仲介可能
  5. 初心者向け海外不動産セミナーや現地視察ツアーも開催

1 海外不動産の購入から運用までをワンストップで対応

ビヨンドボーダーズには、英語・中国語を話せるネイティブスタッフがいますので、海外での物件探しから賃貸付け・管理・売却までワンストップでサービス提供が可能です。

ビヨンドボーダーズの海外不動産投資ワンストップサービス

2 主要投資国は、タイ・ベトナム・マレーシア・アメリカなど

現在の主要な投資国は、タイ・ベトナム・マレーシア・カンボジアなどの東南アジアやアメリカなどのエリアが中心ですが、投資エリアは今後さらに拡大予定となっています。利回り5%以上の物件や1000万円以下で購入できる物件など、多数のラインナップがありますので、現在投資可能な物件をお知りになりたい方は、一度問い合わせてみると良いでしょう。

ビヨンドボーダーズの主要投資国タイ・ベトナム・マレーシア

3 国内最大級の越境不動産検索ポータルサイトを運営

日本人が購入可能な海外のおすすめ不動産を集めた国内最大級の海外不動産検索ポータルサイト「SEKAI PROPERTY(セカイプロパティ)」を運営しています。世界8ヵ国の不動産物件を網羅しており、掲載物件数は約3万件。日本ではなかなか最新情報を入手できない人気の高利回り物件、非公開物件も多数取り扱っています。

ビヨンドボーダーズの海外不動産検索ポータルサイト「SEKAI PROPERTY(セカイプロパティ)」

4 外国人向けの日本国内の不動産売買も仲介可能

日本の不動産を売買したい外国人顧客のために、物件の購入から管理・売却まで、現地の言語にてワンストップでサービス提供をしています。

アジアで不動産を所有している方向けの現地不動産仲介エージェント2,184社・12,723名(2018年3月時点)を介した業界最大の独自ネットワークを活用して売却を進めることが可能です。外国人向けの売却を選択肢に含めることで売却の機会も広がりますので、売却の際には活用したいサービスです。

ビヨンドボーダーズのアジア不動産売却専門エージェント
ビヨンドボーダーズ・マレーシアでの物件売却の例

5 初心者向け海外不動産セミナーや現地視察ツアーも開催

ビヨンドボーダーズでは、最新の市場動向や法規制・税制情報、注目の海外物件を紹介する初心者向け海外不動産セミナーや、実際に物件を視察に行くことができる現地視察ツアーも行っています。これから海外不動産への投資を検討してみたいという方や、まずは情報収集だけでもしてみたいという方にもおすすめです。

ビヨンドボーダーズの初心者向け無料セミナー

ビヨンドボーダーズの経営陣やオフィスの紹介

ビヨンドボーダーズの経営陣の経歴

ビヨンドボーダーズの経営陣:遠藤 忠義 CEO、ゴールドクレストにて不動産業を経験し、当時創業後1年経っていたエス・エム・エスに入社。年間 最優秀賞等を受賞し、営業・事業開発・人事マネジャーを 歴任。その後マレーシア現地法人となるSenior Marketing System Sdn Bhdを設立し代表に就任。海外で4年間の事業運営を経て当社設立;水野 貴明 CTO、はてなを経てバイドゥに日本人開発者第1号として入社。WEB・モバイル検索の開発に従事し上海開発センター代表として年間賞を受賞。その後、DeNAに入社し、スマホ向けソーシャルゲーム開発に従事。同社シンガポール拠点のTech Leadに勤め、その後当社CTO就任。執筆・翻訳した書籍は20冊以上;玉邑 憲一 Managing Director(Malaysia Office)、東急リバブルで9年間不動産売買取引に従事。同期300名中トップの成績を収め支社長賞等数々の表彰を受賞。その後関西地区にて独立系不動産会社を設立。 大規模プロジェクトの仕入れ開発からリノベーション、販売、管理等を経験し、2015年より当社マレーシア法人代表に就任。マレーシア在住;小林 利光 Executive Officer、株式会社アッションに新卒第一号として入社。Webコンサルティングサービスの新規事業立ち上げを行い、事業統括を歴任。大手上場企業のWebコンサルティング、セミナー・講演等を行い、Webサイトのパフォーマンス改善に貢献。その後当社マーケティング部マネージャーに就任、2018年より現職

ビヨンドボーダーズのオフィス

ビヨンドボーダーズのオフィス風景

ビヨンドボーダーズの担当者からのメッセージ

ビヨンド
ボーダーズ

今後の不動産投資市場で成長していくのは海外だと私たちは考えていますが、日本人が海外の不動産を購入する環境はまだまだ発展途上の段階です。その中で、情報を提供する側(不動産業者)と受け取る側(投資家)の大きな情報ギャップを埋められるように、投資家側に寄り添って言語の壁や知識の壁を解消していくことを目指しています。

不動産の価格は数千万円・数億円単位のため、飲み物をコンビニで買う時のように「新商品が出てるからちょっと買ってみようかな」と言って試しに買ってみることもできないものですので、海外の不動産を購入する際に生じる疑問や不安があれば、どんな些細なことであってもぜひ私たちにお伝え下さい。

HEDGE GUIDE編集部から見たビヨンドボーダーズの魅力とは?

HEDGE GUIDE編集部

数ある海外不動産投資の会社の中でもトップクラスで信頼できるのが株式会社ビヨンドボーダーズです。代表の遠藤さんは非常にフットワークが軽く世界中を飛び回っている方で、自らの足で最新の現地情報を収集されています。また性格は大変気さくな方で、いつもにこにこと相手の話を聞いて下さるので、「どの国がおすすめか?」「どのようなリスクが有るか?」「ローンは組めるか?」など安心して色々なご相談をすることができるでしょう。

オフィスは新宿にありますが、社員の半分以上が外国人の方ということもあり、社内では日々英語が飛び交っています。「世界中で不動産に関わる人達にHappyを生み出す」という思いを持ったプロフェッショナルたちの集団ですので、海外での不動産投資をお考えの方にはぜひおすすめをしたい会社です。

ビヨンドボーダーズの無料資料請求や無料セミナーに申込む

ビヨンドボーダーズに資料請求をすると、外国人が不動産を購入できる国の一覧や不動産購入するのにおすすめの国、土地や建物の所有権についてなどが分かる「18ヶ国の不動産比較ガイド」を無料でもらうことができます。また、各国での不動産投資をご検討中であれば「タイ不動産ガイド」「ベトナム不動産ガイド」「マレーシア不動産ガイド」「カンボジア不動産ガイド」など国別の投資事例や物件購入方法などが分かる無料ガイドも利用可能です。

その他のマンション投資会社も見てみる

その他のアパート経営の会社も見てみる

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」