東急リバブルの評判・口コミ(不動産売却)

1.東急リバブルの特徴

東急リバブルは、年間で24,410件の不動産売買を仲介している(※2017年度実績)という豊富な不動産取引実績、ネット会員約8.5万人超(※2018年6月1日時点)を有するMyリバブルや約220社の東急グループ会社(※2018年6月1日時点)など独自の販売チャネルも含めた膨大な購入希望者データ、売却後の補修費用を最大500万円までサポートしてくれるリバブルあんしん仲介保証(建物保証)、不動産・税務のプロに無料で相談ができるなどの特徴があります。

また、実際に東急リバブルを利用して不動産を売買した顧客の92.7%が「また利用したい」と回答しており(※2017年10月1日~2018年9月30日の間に東急リバブルの売買仲介店舗にて取引した方を対象としたアンケートで、再度同社を利用したいと回答された方の割合)、高い顧客満足度を実現しています。

エリアは全国対応、物件種別もマンション・一戸建て・土地など様々な不動産が無料で査定可能となっていますので、「今売るといくら位で売れるのか?」と考えている方は一度相談をされてみると良いでしょう。

運営会社名 東急リバブル株式会社
URL https://www.livable.co.jp/baikyaku/
設立 1972年
資本金 13億9630万円
代表取締役
社長
太田 陽一
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号
上場有無 親会社の東急不動産ホールディングスが東証1部上場
査定物件 ・マンション
・一戸建て
・土地
・その他
査定依頼費用 無料
不動産売買仲介取扱件数 24,410件(2017年度実績)

※2019年5月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトを御覧ください。

2.東急リバブルの最新情報

3.東急リバブルの5つのおすすめポイント

  1. 22分に1件の不動産売買を仲介!顧客満足度も92.7%
  2. 簡単60秒!全国の戸建てやマンションを無料で査定
  3. 東急リバブル独自の販売チャネルで不動産の早期売却を実現
  4. 売却保証システムで万一売れなくても安心、利益還元制度も
  5. 不動産売却後の補修費用や面倒な税務もサポート

22分に1件の不動産売買を仲介!顧客満足度も92.7%

東急リバブルは、年間で24,410件の不動産売買を仲介しており(※2017年度実績)、不動産の売却・査定に関する豊富な実績を有しています。

東急リバブルの不動産売買取扱件数

※東急リバブルのサイトより画像を引用、以下の画像も同様

また、東急リバブルで取引をした顧客の9割以上が「また利用したい」と回答(※)しており、顧客満足度も非常に高くなっています。

※2017年10月1日~2018年9月30日の間に東急リバブルの売買仲介店舗にて取引した方を対象としたアンケートで、再度同社を利用したいと回答された方の割合

簡単60秒!全国の戸建てやマンションを無料で査定

東急リバブルでは、60秒の簡単な入力で新築・中古マンション、一戸建て、土地、中古住宅の売却・査定などの無料相談をすることが可能です。

東急リバブルで査定可能な主な物件

  • マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • その他
東急リバブルの売却無料査定フォーム

また不動産の査定後には、現在の市況に合わせた売却の価格や、売り出しのタイミングなどのアドバイスをもらうこともできます。

東急リバブル独自の販売チャネルで不動産の早期売却を実現

東急リバブルでは、チラシ・DMや不動産ポータルサイトへの掲載などの一般的な売却方法に加え、独自の販売チャネル・販促活動で得た不動産購入希望者に対して売却物件をスピーディーに紹介してもらうことができるという特徴があります。

東急リバブル独自の販売チャネルで不動産の早期売却を実現

売却保証システムで万一売れなくても安心、利益還元制度も

東急リバブルでは売却保証システムも利用することができます。(※1)売却保証システムを利用することで、期日や売却資金を読みやすくなるため、買換えの資金計画も立てやすくなります。

また、東急リバブルが購入・再販売し、利益がある場合は売主に還元するという「利益還元制度」(※2)もあるので、万一売れなかったときの安心材料となります。

東急リバブルの利益還元制度

東急リバブルの「利益還元制度」

※1 売却保証システムの利用にあたっては、東急リバブルによる審査があります
※2 税抜再販売価額から東急リバブル社の経費を差し引いて利益が出た場合。

不動産売却後の補修費用や面倒な税務もサポート

売買した中古住宅で3ヶ月以内に隠れた瑕疵(不具合・故障等)があった場合、売主は買主に対して「瑕疵担保責任」というものが存在するため、その補修が必要になった場合は、売主がその費用を負担しなければなりません。

東急リバブルの「リバブルあんしん仲介保証(建物保証)」を利用すれば、瑕疵による補修費用を最大500万円まで保証してもらえるため、売却後も追加で費用が発生することなく安心となっています。

東急リバブルの「リバブルあんしん仲介保証(建物保証)」

※東急リバブルの「リバブルあんしん仲介保証(建物保証)」

また、売却にあたって弁護士による無料法律相談、税理士などによる無料税務相談なども定期的に開催していますので、離婚・相続など法律上の権利関係でお困りの場合や、売却後の税金(譲渡所得税など)、住み替え時の住宅ローン減税などについても相談に乗ってもらうことができます。

4. 東急リバブルで不動産を売却するまでの7ステップ

STEP1 売却の相談

市況にあわせた売却の価格や、売り出しのタイミングなどのアドバイスの他、税理士や弁護士による無料で相談することも可能です。

STEP2 売却不動産の調査・査定

売却希望の物件を、あらゆる面から調査し、経験豊かな査定スタッフが周辺事例調査等を行います。調査結果をふまえ、市場動向や周辺の取引事例を考慮し、売り出し価格の具体的なアドバイスをしてもらえます。

STEP3 媒介契約の締結

正式に売却を依頼される場合、売主と東急リバブルとの間で媒介契約を結びます。

STEP4 購入希望者を探すための販売活動

チラシ・住宅情報・インターネット・東急リバブルの独自販売チャネルなどを使って、様々な販売活動を実施します。また、購入希望者の見学対応や、契約条件などの調整を行っていきます。

STEP5 売買契約の締結

売買契約書の内容の確認、署名・捺印をして、買主より手付金を受け取ります。

STEP6 売買契約後の手続き

引渡し日までに借入金の返済、抵当権の抹消手続き、各種書類の準備、引渡しなどを行います。

STEP7 決済および不動産の引渡し

残代金を受け取り、登記を申請します。各種関係書類(所有権移転登記に必要な書類)を買主に引渡し、仲介手数料などの諸費用を支払います。

6.東急リバブルで不動産の無料査定を依頼する

東急リバブルでは、60秒の簡単な入力で無料の査定依頼が出せますので、参考程度に「今売るといくら位で売れるの?」という方も、まずは査定を依頼してみると良いでしょう。

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」