CATEGORY 投資・マネーコラム

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディング投資歴3年の私が本当に伝えたい7つのこと

筆者は2016年からソーシャルレンディング投資を始め、今年で3年目になります。その中でソーシャルレンディング業界にも様々な動きがあり、良いと感じた点と悪いと感じた点の両方がありました。そこで、これまでのソーシャルレンディング投資で培った経験の中から、これからソーシャルレンディング投資を始める人に伝えたいポイントを7つに絞ってお伝えします。

投資・マネーコラム

クラウドバンクの評判は?メリット・デメリットを徹底比較!

ソーシャルレンディングは、運営会社が投資家から集めた資金を企業に融資し、運用益の一部を分配するサービスで、融資型のクラウドファンディングとも言われます。この記事では代表的なサービスの一つである「クラウドバンク」の仕組みやメリット・デメリットのほか、クラウドバンクの評判について詳しくご紹介します。

少額株式投資・ロボアドバイザーコラム

ウェルスナビの評判は?メリット・デメリットをわかりやすく解説

ウェルスナビは、働く世代から支持されて拡大を続けているロボアドバイザーサービスです。ほとんど自動で資産運用を行ってくれるため、投資や資産運用に詳しくない方や、仕事で忙しくて時間が取れない方でも気軽に始めることができます。この記事では、ウェルスナビのメリット・デメリット、評判などについて詳しくご紹介します。

少額株式投資・ロボアドバイザーコラム

クラウドファンディングで投資できる町工場発の有望ベンチャーは?

世界有数の工業国でもある日本では、企業の99%は中小企業と言われています。「町工場」と呼ばれる小さな企業でも、先進的かつ高度な技術を持ち、今後が期待される企業は数多くあります。この記事では、株式投資型クラウドファンディングのファンディーノに参加する、将来が期待される「町工場」ベンチャー企業をピックアップして紹介します。

ふるさと納税コラム

【2019年版】ふるさと納税、冬が旬のりんごの返礼品ランキング

りんごはこれからの季節とてもおいしく食べることができる果物の一つです。ふるさと納税をすると、生産地のとれたてりんごを貰うことができます。りんごと言えば青森県が主ですが、長野県や岩手県でも出荷をしています。ここではりんごの生産地を確認した上で、ふるさと納税で貰えるりんごの返礼品ランキングをご紹介します。

投資・マネーコラム

どのソーシャルレンディング会社に投資すればいい?各社の株主で比較

どのソーシャルレンディング会社に投資をするか。その点で悩む方もいるでしょう。有名企業から出資を受けていれば、その会社は有名企業から事業としての可能性や適正を認められたと判断することも可能です。そこで各ソーシャルレンディング会社が公開している情報から、それぞれの会社に、どういった出資者や株主がいるのかを確認してみました。

マンション投資

東京で不動産投資をするならどのエリア?データや特徴からエリアを比較

不動産投資をするなら人口が多く賃貸ニーズのある東京はメリットが大きいことが考えられます。しかし、東京といっても、都心のオフィス街や住みたい街にランキングするような人気エリア、郊外の駅近など投資対象となるエリアは様々です。この記事では東京で不動産投資をする場合のおすすめの町を特徴別にご紹介したいと思います。

投資・マネーコラム

オーナーズブックの評判は?メリット・デメリットを解説、始め方も

ソーシャルレンディングが新しい投資方法として注目されています。株式投資やFXと比べてリスクは小さく、また、不動産投資と比べて大きな元手を必要としないのが特徴です。そこでこの記事では、ソーシャルレンディングの中でも不動産に特化した「オーナーズブック」の特徴やメリット・デメリット、評判について詳しくご紹介します。

投資・マネーコラム

2020年、タイ不動産に固定資産税(土地家屋税)が発生。投資への影響は?

好調な経済成長を背景に「アジアのデトロイト」と言われるタイでは、2020年1月1日から新たに「土地家屋税」が施行される予定です。新しい土地家屋税は内容が変わり、日本の固定資産税に近い内容となりました。そこで、この記事では新しい土地家屋税の内容や、施行後のタイ不動産投資に与える影響について詳しく説明します。

投資・マネーコラム

自宅を売ったら確定申告が必要?確認のポイントと手順を解説

不動産を売却した際の税額の算出方法は複雑で、表面上は利益が出ていなくても、実際に計算して確認したら確定申告が必要だったというケースや、利益が出ていなくても確定申告が必要になるケースもあるので注意が必要です。この記事では、自宅を売った場合に確定申告が必要になる理由と確定申告手順、確認しておくべきポイントを解説します。

投資・マネーコラム

ネクストシフトファンドの評判は?メリット・デメリットも解説

ソーシャルレンディングは少額投資が可能な上、比較的利回りが高く、個人投資家の間で人気です。中でも新興国の開発や事業を対象とする「社会的インパクト投資」は、社会貢献と投資利回りの両方を達成できる案件として最近注目されています。この記事では途上国支援等の案件で注目されるネクストシフトファンドの評判や特徴を紹介します。

投資・マネーコラム

上場している不動産投資会社7社の特徴・実績・評判まとめ

「どの不動産投資会社に相談するのが良いだろうか?」とお悩みの投資初心者の方は多いかと思います。数ある不動産投資会社の中で、全てを比較検討することは難しいですが、基本的には以下のようなポイントを満たす企業をお探しのケースがほとんどかと思います。

少額株式投資・ロボアドバイザーコラム

ウェルスナビとTHEOどっちが良い?利回りや手数料、実績を徹底比較

近年、ウェルスナビとTHEOは、投資一任型ロボアドバイザーの代表格として注目されており、業界を牽引する存在として競い合っています。しかし、どちらを選べば良いのか迷う方も多くいるでしょう。この記事ではウェルスナビとTHEOのについて、「利回り」「コスト」「最低投資額」などさまざまな視点から徹底的に比較します。

投資・マネーコラム

不動産の匿名査定、メリット・デメリットは?利用可能なサービスも紹介

不動産を売却する際、少しでも効率良く相見積もりを取るためには、不動産一括査定サービスの利用が便利です。しかし、個人情報を複数の不動産会社に渡す必要があるため、営業電話やトラブルなどの不安を抱く方もいるでしょう。この記事では、個人情報を渡さずに不動産の一括査定ができるサービスについてまとめています。

マンション投資

投資用マンションの利回り相場、エリア別でどう違う?背景も解説

マンション投資を行うにあたって、検討している物件の利回りが相場より高いか低いかは気になる点です。利回りの高さとリスクの大きさは比例するので、一概にどちらが良いとは言い切れませんが、利回りが高いとキャッシュフローが安定しやすいメリットがあります。この記事では、投資用マンションの利回り相場をエリア別・築年数別に解説します。

少額株式投資・ロボアドバイザーコラム

Tポイントで株式投資ができる!SBIネオモバイル証券「ネオモバ」のメリットと注意点

「ネオモバ」はSBIネオモバイル証券が2019年4月に始めたポイント投資サービスです。Tポイントを使えて、スマートフォンだけで簡単に始められるのが特徴です。この記事では、ネオモバの特徴からメリット・デメリットを詳細に解説します。投資を気軽に始めてみたい方、ポイント投資サービスを検討している方など参考にしてください。

少額株式投資・ロボアドバイザーコラム

ネオモバの新サービス「ひとかぶIPO」とは?メリット・デメリットも解説

Tポイントで株式投資ができるサービス「ネオモバ」から、1株単位でIPO(新規上場株式)銘柄に投資できる新サービス「ひとかぶIPO」が提供されます。まとまった資金を必要とせず、誰でも簡単に応募して抽選に加わることができます。この記事では、ひとかぶIPOのサービス内容や、メリット・デメリットについて解説します。

少額株式投資・ロボアドバイザーコラム

ネオモバは儲かる?メリット・デメリットやおすすめの投資法・活用法を解説

Tポイントを使って株式投資ができるネオモバは、スマホ世代を中心にその利用が広がっています。国内株を単元未満で購入できるためまとまった資金を必要とせず、さらに毎月200ポイントを貰えるのが特徴です。この記事では、ネオモバのメリットやデメリット、口コミ・評判、おすすめの活用法について詳しくご紹介します。

少額株式投資・ロボアドバイザーコラム

SBIネオモバイル証券「ネオモバ」の評判は?メリット・デメリットも解説

SBIネオモバイル証券が始めた株式投資サービス「ネオモバ」。ネオモバではTポイントを使って株式投資ができる上、1株単位からでもスマホだけで気軽に始めることができます。この記事ではネオモバのメリットやデメリット、実際の評判についてご紹介します。