CATEGORY FXコラム

FXコラム

金利と株価、為替との関係は?景気サイクルで通貨の動きを解説

金利・株価・為替はいずれも、経済情勢や要人発言、政治、その他のイベント、ファンダメンタルズなど様々な要因により変動します。更に金利・株価・為替はお互いに影響し合います。これら3資産は常に一定の関係を維持するわけではありません。好景気で株価が上昇しても、他の条件次第で金利は上がったり、下がったりします。金利が上昇すると、高い金利につられて国外から資金が流入し、その国の通貨は上昇する傾向があります。一方で通貨が下落することで、輸入インフレが懸念されて金利が上昇するというケースもあります。「金利上昇と通貨高」や「金融緩和による金利低下と株高」というようなステレオタイプの関係ばかりではなく、その他の条件次第で色々な組み合わせが発生するのです。今回は金利と株価、為替との関係について事例を用いて解説していきます。

株式投資コラム

株価変動の要因は?2022年1月17日~21日の相場振り返りと今後の注目材料・見通しをファンドマネージャーが解説

1/10からの相場は、パウエル議長が公聴会にて必要であれば時間を掛けて利上げをするといった引き締め期待の過熱を抑えるような発言があり、株式市場は持ちこたえていましたが、米小売りが崩れ、またその他FOMCメンバーからもタカ派的な発言が相次いだことで、徐々に株式市場が崩れ始めました。一方で、ウクライナを巡る欧米とロシアの動きに不安が高まり、資源価格は上昇しました。

FXコラム

FXの自動売買ツール「MT4」の使い方は?特徴や初心者が使いやすい活用方法も

FXの自動売買ツールMT4を使って本格的なチャート分析や自動売買をしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。高性能なMT4は機能も多く、とくに初心者はハードルが高く感じることもあるかもしれません。そこで今回は、MT4初心者向けに、ツールの使い方や初心者が使いやすい活用方法などを解説していきます。まずはこの記事でMT4の基本的な使い方を押さえておきましょう。

FXコラム

LINE FXの評判は?メリット・デメリットや他FX会社とのスプレッドの比較も

LINEが、2020年3月よりFXサービスである「LINE FX」の提供を開始しました。LINE FXには、どんなサービスや機能があるのか、気になる方も多いと思います。そこで本記事では、LINE FXの概要やメリット・デメリット、評判、どんな方におすすめなのか、といった点を徹底解説していきます。

FXコラム

松井証券 MATSUI FXの手数料は?レバレッジや取引ツールの使い方もトレーダーが解説

松井証券は創業1918年と戦前に創業された老舗の証券会社です。また、2001年からFXサービスが始まり、日本のFX会社の中でも歴史が長い会社です。2021年2月に、以前のサービスからリニューアルされ、トレーダーにとっても使い勝手の良いサービスを提供しています。今回は老舗の総合証券会社である松井証券が提供するFXサービス「MATSUI FX」をご紹介します。

FXコラム

松井証券FX、2022年1月のキャンペーン情報まとめ

コロナ禍の投資ブームにより、20〜30代の若い世代が金融市場に新規参入する中、低コストでレバレッジをかけられるFX(外国為替証拠金取引)に関心のある方もいるのではないでしょうか。特に松井証券の「MATSUI FX」は、業界最狭水準のスプレッドと最低100円から取引可能な上、最大50万円のキャッシュバック付きキャンペーンを利用することで、未経験者でもFXをお得に始めることが可能です。そこでこの記事では、2021年12月に実施されている松井証券のFXキャンペーンについて詳しくご紹介します。FXに関心のある方、松井証券に口座をお持ちの方は、参考にしてみてください。

FXコラム

松井証券のFX(MATSUI FX)に向いているトレーダーは?メリット・デメリットも

FXを始めとする資産運用は、証券会社に資金を預託する必要があることから、企業としての信頼性も大変重要なポイントになってきます。今回解説する松井証券FX(松井証券 MATSUI FX)は1918年に創業しており、長年の経験からサービスを提供しています。

本記事では、取引条件やスペックを詳しく掘り下げ「松井証券に向いている・向いていないトレーダー」という観点からどのようなユーザーににマッチしているかどうかを説明します。現在FX口座の開設を検討している方は参考にしてください。

FXコラム

FXを資産形成に活用する方法は?通貨ペアのレートの作り方や分析のポイントも

「FXは投機」という認識を持っている人は、多いのではないでしょうか。おそらく、リーマンショック前に、多くの個人投資家がロスカットに見舞われた経験から、投機のイメージが定着してしまったのでしょう。FXのリスク管理を正しく行うことで、資産形成ツールとしても使用できます。今回は、通貨ペアを分析する際のポイントと、投機ではなく「資産形成」としてFXを利用する方法を解説します。

FXコラム

トライオートFXの評判は?メリット・デメリットを比較、スプレッドや注意点も

トライオートFXはインヴァスト証券が提供しているFXのサービスです。トライオートFXでは投資家自身が価格や数量を決めて売買をする「マニュアル注文」と一定の設定さえすれば自動で取引をしてくれる「自動売買セレクト」の2種類から、自分に適した取引方法を選択することができます。

FXコラム

FXネオのメリット・デメリットは?スプレッドの比較やデモ取引も

FXを始めてみたいという方のなかには、GMOクリック証券のFXネオを使おうか検討している方もいるのではないでしょうか。GMOクリック証券は2020年のFXの取引高が世界1位、国内では9年連続1位と多くの投資家から支持されている証券会社です。この記事ではGMOクリック証券のFXネオを使うメリット・デメリットを解説していきます。

FXコラム

外貨ex byGMOの評判は?メリット・デメリット、取引時間やスプレッド比較も

FXを始めてみたい方の中には、どの証券会社で口座開設をするか検討している方も多いのではないでしょうか。外貨ex byGMO株式会社が提供している外貨ex byGMOは、「投資の教科書」が実施する「FX口座満足度ランキング2020」にて総合満足度部門第1位を獲得しています。この記事では外貨ex byGMOのメリット・デメリットや評判などを見ていきます。

FXコラム

FX投資のメリット・デメリットは?取引のコツや代表的なFX会社も

FXで大儲けしているという話を聞く一方で「FXはギャンブルだからやめた方がいい」という声もよく聞こえてきます。しかし、FXはギャンブルではなく「損切り」や「強制ロスカット」といった投資リスクを制限するための仕組みも存在します。
今回は、FXの基礎知識がまだない方に向けて、FX投資の基礎について解説したいと思います。

FXコラム

バイナリーオプションのメリット・デメリットは?取扱証券会社も

資産運用に対する関心が高まる中、相場が上がるか・下がるかを予想する「バイナリーオプション」に注目している個人投資家の方もいるのではないでしょうか。バイナリーオプション(BO)は、二者択一のシンプルな取引構造により、誰でも手軽に取引を行える一方、投機性が高い上、予測するのが難しいという特徴があります。

この記事では、バイナリーオプションについて詳しく知りたい方のために、メリット・デメリット、バイナリーオプションを取り扱っている金融機関をご紹介するので、参考にしてみてください。

FXコラム

FXのスマホ取引、利用できる機能は?大手6社の取引ツールを比較

FXで投資をしている方で、スマホを利用してトレードしているトレーダーも多いのではないでしょうか。スマホトレードであれば、サラリーマンでも休憩中や通勤時間を利用してレートチェックやトレードができるので、忙しい方でも手早くFXを利用できます。
スマホトレードを利用できるFX会社を、スマホでのトレード環境に焦点を当てて比較し、5社の特徴を解説していきます。

FXコラム

GMOクリック証券「FXネオ」、デモ取引の特徴は?デモ取引のやり方や口座開設の流れも

GMOクリック証券が提供している「FXネオ」は、2020年のFX高が世界1位、国内では9年連続1位であり多くの方に利用されているFXサービスです。「FXネオ」での口座開設を検討している方もいるのではないでしょうか。今回はGMOクリック証券「FXネオ」の「口座開設前にデモ取引をしたい」という方に向け、GMOクリック証券のデモ取引について紹介します。また、口座開設の流れを解説します。

FXコラム

FXの自動売買(システムトレード)のメリット・デメリットは?自動売買の始め方も

自動売買ではシステムが取引を行ってくれるため、通常の取引と比べて時間を拘束されないのが利点です。しかし、自動売買には様々な種類やリスクが存在するため、適当に始めてしまうと失敗する可能性があります。そこで本記事では、自動売買の始め方やメリット・デメリットなどを詳しく紹介します。

FXコラム

デイトレードでおすすめのFX会社は?選ぶポイントも解説

FXで、デイトレードをする人は多いのではないでしょうか。デイトレードでは、長期投資と違った視点でFX会社を選ぶことが重要です。

また、取引の際には、テクニカル分析だけでなく、ファンダメンタルズ分析を含めた総合的な分析をしたいものです。FX会社によって、提供しているツールや情報は異なります。それぞれ、豊富なテクニカル分析が揃った独自のツールや、様々なマーケット情報を提供しています。各社の特徴を踏まえたうえで、自分に合った会社を選びたいですよね。

今回は、デイトレードに適したサービスの考察と、デイトレードで使えるFX会社について解説します。

FXコラム

GMOクリック証券(FXネオ)の取引ツールの使い方は?トレーダーが解説

GMOクリック証券のFXサービス「FXネオ」は、年間のFX取引高が9年連続で日本国内1位、2021年1月29日にはFX取引高が世界一を達成するなど、多くのトレーダーからの支持を得ています(2022年1月20日現在)。多くの人に選ばれる理由として、取引ツールがトレーダーにとって使いやすいということが挙げられます。今回は、トレーダー視点で、FXネオの取引ツールの使い方について、解説します。