HEDGE GUIDE ソーシャルレンディングとは?

HEDGE GUIDE ソーシャルレンディングは、ソーシャルレンディングに知見が深い編集部メンバーが、ソーシャルレンディングに関する国内外の最新ニュース、ソーシャルレンディング投資に必要な基礎知識、プロジェクト選定のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。

ソーシャルレンディングに関する人気記事

  1. ソーシャルレンディング投資歴3年の私が本当に伝えたい7つのこと
  2. オーナーズブックの評判は?メリット・デメリットを解説、始め方も
  3. CRE Fundingの評判は?メリット・デメリットや利回りを他社と比較
  4. ソーシャルレンディングを徹底比較!投資手法、会社・サービスを全比較
  5. ファンディーノ(FUNDINNO)の評判は?メリット・デメリットやイグジット案件も
  6. クラウドファンディング投資のメリット・デメリットは?始め方や注意点も
  7. 株式投資型クラウドファンディング各社のイグジット実績は?投資の注意点も

ソーシャルレンディングをこれから始めたい方へ

条件からソーシャルレンディング・クラウドファンディング投資を選ぶ

  1. 大手が運営しているソーシャルレンディング会社
  2. 利回り10%以上が狙えるソーシャルレンディング会社
  3. 不動産担保があるソーシャルレンディング会社
  4. 1万円から投資できるソーシャルレンディング会社
  5. 不動産投資ができるクラウドファンディングサービス
  6. 手数料が安いソーシャルレンディング会社

ソーシャルレンディング・クラウドファンディングに関するニュースの一覧

ソーシャルレンディングに関する市場動向や主要なソーシャルレンディング会社の動向、利回り、投資案件に関する最新ニュース、統計・データ、調査レポートなどをまとめています。

ソーシャルレンディング

不動産投資型CF「WARASHIBE」、5月1日から想定利回り年9%の五反田の新規案件の一般募集開始

株式会社SATASは不動産投資型クラウドファンディング(CF)サイト「WARASHIBE(ワラシベ)」で、5月1日から新規ファンド「品川区 五反田Ⅱ」を一般公開する。JR山手線の五反田駅徒歩6分にある、リノベーションしたオフィスビルを投資対象としており、募集金額1億7千万円、想定利回り年利9%(インカム2.5%、キャピタル6.5%)、出資期間は6ヶ月(6月1日~11月30日)、出資額は1口1万円から。
ソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング、第三者委員会の調査報告で法令違反指摘。事業撤退も視野に

インターネット金融のSBIホールディングス株式会社は4月28日、子会社のSBIソーシャルレンディング株式会社(SBISL)が取り扱ったファンドに関する第三者委員会の調査で、虚偽表示を含む金融商品取引法違反の事実が認定されたと発表した。これを受け、SBIHDは子会社取締役の織田貴行前社長を解任するなどの処分を行った。
ソーシャルレンディング

貸付投資のFunds、シリーズCラウンドで総額約20億円の資金調達。キャンペーンも開始

貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は4月27日、既存株主であるグローバル・ブレイン、B Dash Ventures、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、三菱UFJキャピタル、みずほキャピタル、AGキャピタル、新規引受先のANRI、日本郵政キャピタル、メルペイなどを引受先とした第三者割当増資により総額約20億円の資金調達を実施したと発表した。
ソーシャルレンディング

貸付投資のFunds、モバイルファクトリーとファンド公開に向けて準備開始

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:藤田雄一郎)は4月23日、ファンズ上で株式会社モバイルファクトリーが開発するトークン生成・販売のプラットフォーム「ユニマ」の認知度向上を目的とした初回ファンドの提供に向けて準備していることを明らかにした。
ソーシャルレンディング

「信長ファンディング」新規会員登録キャンペーン5月1日から実施

愛知県を中心とする地域に特化した不動産クラウドファンディング(CF)「信長ファンディング」で、運営会社の株式会社ウッドフレンズは5月1日から6月30日まで新規会員登録キャンペーンを実施する。対象期間内にサイトから新規会員登録と投資家審査を完了した先着300名に、Amazonギフトカード1000円分をプレゼントする。
ソーシャルレンディング

融資型CFのバンカーズグループ、第三者割当増資による10億円の資金調達へ

株式会社バンカーズ・ホールディングは4月19日、いちご株式会社、株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド、株式会社Eストアーなどを引受先とした総額10億円の第三者割当増資のうち8億円の払込が完了、残り2億円は2021年6月に払込が完了する予定であると明らかにした。8億円の払込完了で、累計調達額は13億円となった。
ソーシャルレンディング

不動産投資CFのFUEL、「保育園みらいオンラインファンド横浜磯子」募集へ。投資金額0.5%キャッシュバックキャンペーンも

不動産投資クラウドファンディング(CF)サイトを運営するFUEL(フエル)株式会社は5月10日から新ファンド「保育園みらいオンラインファンド横浜磯子」の募集を5月10日開始する。東証マザーズ上場企業の株式会社さくらさくプラスとグループ会社との協同で開始する不動産投資CF事業で、記念として投資金額の0.5%をキャッシュバック するキャンペーンを実施する。
⇒ソーシャルレンディング・クラウドファンディングのニュース一覧を見る

ソーシャルレンディング・クラウドファンディングに関するコラムの一覧

ソーシャルレンディングの仕組みやソーシャルレンディング会社の選び方、リスクを小さくするための投資案件の選び方、賢い分散投資の方法、利回りの相場、実際の運用事例などに関するコラムをまとめています。

ソーシャルレンディングコラム

クラウドバンクの評判は?メリット・デメリットを徹底比較!

ソーシャルレンディングは、運営会社が投資家から集めた資金を企業に融資し、運用益の一部を分配するサービスで、融資型のクラウドファンディングとも言われます。この記事では代表的なサービスの一つである「クラウドバンク」の仕組みやメリット・デメリットのほか、クラウドバンクの評判について詳しくご紹介します。
ソーシャルレンディングコラム

ソーシャルレンディング投資歴5年の私が本当に伝えたい7つのこと

筆者は2016年からソーシャルレンディング投資を始め、今年で3年目になります。その中でソーシャルレンディング業界にも様々な動きがあり、良いと感じた点と悪いと感じた点の両方がありました。そこで、これまでのソーシャルレンディング投資で培った経験の中から、これからソーシャルレンディング投資を始める人に伝えたいポイントを7つに絞ってお伝えします。
ソーシャルレンディングコラム

【2021年5月最新】ソーシャルレンディング徹底比較!利回り・特徴・リスクなど

国内には複数のソーシャルレンディング・クラウドファンディング投資ができる会社が複数あります。この記事ではソーシャルレンディング会社やクラウドファンディング会社の中から、自分に合った投資対象を選べるようにするため、それぞれの特徴をまとめました。利回りや特徴などを参考にしながら、ぜひ今後の投資の参考にしてください。
ソーシャルレンディングコラム

WARASHIBEの評判・口コミは?メリット・デメリットや登録手順も

WARASHIBEは、厳選された物件に1口1万円から投資可能なほか、優先劣後方式の採用によりリスクを抑えつつ、途中解約も可能な不動産クラウドファンディングです。そこでこの記事ではWARASHIBEの特徴、メリット・デメリット・評判、始める方法について詳しく解説します。
ソーシャルレンディングコラム

ソーシャルレンディング、募集案件数の多いサービスは?4社比較して紹介

日本には多くのソーシャルレンディングサービスがあり、それぞれ特徴がありますが、募集案件数についても、多い・少ないなど特徴が分かれていますそこで本記事では、比較的に募集件数の多いソーシャルレンディングにはどのようなサービスがあるのか、募集頻度などを見ていきます。
ソーシャルレンディングコラム

不動産投資型クラウドファンディングの利回りやリスクは?5社を比較

2021年現在、不動産投資型クラウドファンディングを提供する会社は数多くあり、新しいサービスも続々と発表されています。そこでここでは主要な不動産投資型クラウドファンディングサイトの特徴などを紹介しながら、それぞれのサイトの利回りや取扱い物件の種類を確認していきます。
⇒ソーシャルレンディング・クラウドファンディングのコラム一覧を見る