HEDGE GUIDE ソーシャルレンディングとは?

HEDGE GUIDE ソーシャルレンディングは、ソーシャルレンディングに知見が深い編集部メンバーが、ソーシャルレンディングに関する国内外の最新ニュース、ソーシャルレンディング投資に必要な基礎知識、プロジェクト選定のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。

ソーシャルレンディングに関する人気記事TOP5

  1. ソーシャルレンディング投資歴3年の私が本当に伝えたい7つのこと
  2. 1万円で始められる不動産投資、小口・短期・高利回りでサラリーマンに人気
  3. ソーシャルレンディングを徹底比較!投資手法、会社・サービスを全比較
  4. 投資家急増中「ソーシャルレンディング」とは?~仕組みや市場規模から事業者一覧等
  5. ソーシャルレンディング投資のメリット、デメリットを分かりやすく解説

ソーシャルレンディングをこれから始めたい方へ

条件からソーシャルレンディング会社を選ぶ

  1. 大手が運営しているソーシャルレンディング会社3選
  2. 利回り10%以上が狙えるソーシャルレンディング会社3選
  3. 不動産担保があるソーシャルレンディング会社3選
  4. 1万円から投資できるソーシャルレンディング会社3選
  5. 手数料が安いソーシャルレンディング会社4選

ソーシャルレンディングに関するニュースの一覧

ソーシャルレンディングに関する市場動向や主要なソーシャルレンディング会社の動向、利回り、投資案件に関する最新ニュース、統計・データ、調査レポートなどをまとめています。

ソーシャルレンディング

クラウドバンクのTVCM、関東地区でも放送開始

日本クラウド証券株式会社は融資型クラウドファンディングサービス「クラウドバンク」のTVCMを8月12日から関東地区で放送開始した。福岡地区で先行放送していたもので、放送局はテレビ東京。平日の朝ニュース番組内、午後7時~深夜各番組内、休日は午前11時~深夜各番組内で放映される。
ソーシャルレンディング

発汗の計測技術をヘルスケア・危機管理等へ応用。信州大学発ベンチャーが開発する「汗」の最先端テクノロジー

信州大学発のベンチャー企業スキノスは、株式会社日本クラウドキャピタルの株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」で資金調達を開始した。同社は発汗の研究と発汗量の計測器開発を目的に、1981年にスタートした信州大学と国立長野高専の共同プロジェクトの成果をもとに発足。
ソーシャルレンディング

介護離職を解決するアプリ、個人投資家から株式で資金調達。15日まで

企業の従業員と介護職(ケアワーカー)を繋げるアプリケーション「JOJOS(ジョジョス)」を提供するuzuram株式会社は、株式会社日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」で資金調達を開始した。目標募集額1700万円、上限応募額6千万円、申込期間は8月15日まで。
ソーシャルレンディング

Fundsがリネット社と業務提携、カンボジアで事業拡大へ。シリーズBラウンドで約7億円の資金調達も

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営する株式会社クラウドポートが業務拡大に動いている。カンボジアで事業を展開する東証マザーズ上場のリネットジャパングループ株式会社と7月25日付で業務提携契約を締結、8月以降の初回ファンド提供に向け準備を進める。
⇒ソーシャルレンディングのニュース一覧を見る

ソーシャルレンディングに関するコラムの一覧

ソーシャルレンディングの仕組みやソーシャルレンディング会社の選び方、リスクを小さくするための投資案件の選び方、賢い分散投資の方法、利回りの相場、実際の運用事例などに関するコラムをまとめています。

ソーシャルレンディングコラム

【2019年8月最新】ソーシャルレンディング徹底比較!利回り・特徴・リスクなど

国内には複数のソーシャルレンディング・クラウドファンディング投資ができる会社が複数あります。この記事ではソーシャルレンディング会社やクラウドファンディング会社の中から、自分に合った投資対象を選べるようにするため、それぞれの特徴をまとめました。利回りや特徴などを参考にしながら、ぜひ今後の投資の参考にしてください。
ソーシャルレンディングコラム

新規ソーシャルレンディングサイト「COOL」の特徴やメリットを探る

2019年7月、新規ソーシャルレンディングサイトCOOLが運営を開始しました。同年のソーシャルレンディング事業への新規参入事業者は、1月スタートのFundsに続いて2社目になります。このCOOLはどのような特徴を持ったソーシャルレンディングサイトを運営していくのか、その内容を確認してみました。
ソーシャルレンディングコラム

クラウドバンクへの投資は大丈夫?情報開示方針と案件ごとの開示内容を分析

2019年3月18日の金融庁通達を受け、ソーシャルレンディング各社は投資家に対して徐々に情報開示に取り組んでいます。累計募集金額において業界第3位の実績を誇るクラウドバンクも、一部ながらも情報の開示を始めています。そこで具体的な情報開示の内容と投資家としてどういった情報を重視すべきかを確認してみましょう。
ソーシャルレンディングコラム

ソーシャルレンディングのクラウドクレジットが決算を発表。その内容は?

海外の案件を専門に取り扱っているソーシャルレンディング会社、クラウドクレジット。他の同業サービスにはない特徴を持った会社として積極的に広報活動を展開しています。そのクラウドクレジットが6月4日に2018年12月期の決算を発表しました。その内容を確認してクラウドクレジットの現状などを読み取っていきたいと思います。
ソーシャルレンディングコラム

ソーシャルレンディング投資歴3年の私が本当に伝えたい7つのこと

筆者は2016年からソーシャルレンディング投資を始め、今年で3年目になります。その中でソーシャルレンディング業界にも様々な動きがあり、良いと感じた点と悪いと感じた点の両方がありました。そこで、これまでのソーシャルレンディング投資で培った経験の中から、これからソーシャルレンディング投資を始める人に伝えたいポイントを7つに絞ってお伝えします。
SBIソーシャルレンディングソーシャルレンディングコラム

【シェアNO.1】SBIソーシャルレンディング、累計融資額1000億円突破!投資家から支持される5つの理由

ソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)サービスを提供するSBIソーシャルレンディング株式会社は7月に、今年6月末時点で累計融資額が1000億円を突破、7月末時点の融資残高は過去最高349億円に達したと発表しました。また、7月
⇒ソーシャルレンディングのコラム一覧を見る