ソーシャルレンディング・クラウドファンディングの比較

HEDGE GUIDE ソーシャルレンディングとは?

HEDGE GUIDE ソーシャルレンディングは、ソーシャルレンディングに知見が深い編集部メンバーが、ソーシャルレンディングに関する国内外の最新ニュース、ソーシャルレンディング投資に必要な基礎知識、プロジェクト選定のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。

ソーシャルレンディングに関する人気記事

  1. ソーシャルレンディング投資歴3年の私が本当に伝えたい7つのこと
  2. CRE Fundingの評判は?メリット・デメリットや利回りを他社と比較
  3. ソーシャルレンディングを徹底比較!投資手法、会社・サービスを全比較
  4. ソーシャルレンディング投資のメリット、デメリットを分かりやすく解説
  5. クラウドバンクの評判は?メリット・デメリットを徹底比較!

ソーシャルレンディングをこれから始めたい方へ

条件からソーシャルレンディング・クラウドファンディング投資を選ぶ

  1. 大手が運営しているソーシャルレンディング会社
  2. 利回り10%以上が狙えるソーシャルレンディング会社
  3. 不動産担保があるソーシャルレンディング会社
  4. 1万円から投資できるソーシャルレンディング会社
  5. 不動産投資ができるクラウドファンディングサービス
  6. 手数料が安いソーシャルレンディング会社

ソーシャルレンディングに関するニュースの一覧

ソーシャルレンディングに関する市場動向や主要なソーシャルレンディング会社の動向、利回り、投資案件に関する最新ニュース、統計・データ、調査レポートなどをまとめています。

ソーシャルレンディング

貸付投資「Funds」、オリックス銀と地方創生に関するファンドの組成を開始

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は11月6日、オリックス銀行株式会社の法人顧客に対して、ファンズが提供するファイナンスを活用した地方創生・地域活性化に関するファンド組成や新たな資金調達手段、ファンコミュニティ形成施策を提供すると発表した。
ソーシャルレンディング

貸付投資のFundsがフリークアウトHDのファンドをシリーズ化。数億円単位の複数ファンドを取り扱いへ

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は10月23日午後7時から株式会社フリークアウト・ホールディングスのファンド「フリークアウト広告事業ファンド#2」の募集を開始する。募集金額2億円、最低成立金額1億円、予定利回り(年率・税引前)1.80%日。
ソーシャルレンディング

貸付投資「Funds」、三井住友信託銀行と資本業務提携。ESG関連ファンドの組成を支援

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は10月15日、三井住友信託銀行株式会社と資本業務提携契約に基づき、新たな事業展開を開始していくと発表した。同行の法人顧客に対するESG(環境・社会・ガバナンス)関連のファンド組成支援をはじめ、複数のテーマで連携を推進していく。
ソーシャルレンディング

物流不動産投資の「CRE Funding」が「マネーフォワード ME」とサービス連携開始

インターネットを通じてオンラインで不動産ファンド投資ができる「FUEL(フエル)オンラインファンド」事業を展開するFUEL株式会社は10月6日、 FUELが運営する「CRE Funding(シーアールイーファンディング)」と、 お金の見える化サービス「マネーフォワード ME(マネーフォワード ミー)」 とのサービス連携を開始した。
ソーシャルレンディング

「次世代ハンドリングシステム」のダブル技研、ファンディーノで2回目の資金調達へ

自動車・電機・半導体関連メーカーのFA化(生産工場の自動化・省力化)のためのロボット開発・製造を手掛けるダブル技研株式会社は、株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)で10月8日から10日まで募集による投資申し込みを受け付ける。
ソーシャルレンディング

退職金制度にもESG基準。ナティクシスIM「2020年リタイアメント・インデックス調査」

ナティクシス・インベストメント・マネージャーズ(ナティクシスIM)株式会社が9月30日発表した世界各国の退職後の状況を調べる「2020年リタイアメント・インデックス調査」で、日本は昨年に続き総合評価で23位。平均余命ではトップとなったが、老年人口指数と政府債務では最下位に。
⇒ソーシャルレンディングのニュース一覧を見る

ソーシャルレンディングに関するコラムの一覧

ソーシャルレンディングの仕組みやソーシャルレンディング会社の選び方、リスクを小さくするための投資案件の選び方、賢い分散投資の方法、利回りの相場、実際の運用事例などに関するコラムをまとめています。

ソーシャルレンディングコラム

株式投資型クラウドファンディング各社のイグジット実績は?投資の注意点も

株式投資型クラウドファンディングとは、上場前のベンチャー企業(スタートアップ)の株式を多数の投資家が小口購入し、イグジットをしたときに大きな売却益を期待できる投資サービスのことを指します。現在、日本で運営されている株式投資型クラウドファンディングの中から、実際にイグジット実績があるサービスはどこなのか探ってみました。
ソーシャルレンディングコラム

クラウドファンディング投資のメリット・デメリットは?始め方や注意点も

クラウドファンディングの普及が日本でも進んでおり、スタートアップ企業の資金調達や、企業の新製品・サービス開発の参考などに利用されています。この記事では、出資のリターンとしてお金を得られる投資型クラウドファンディングのメリット・デメリットや種類、始める手順を詳しく解説します。
ソーシャルレンディングコラム

IRRと利回りの違いは?IRRの具体的な計算や分析方法もわかりやすく解説

投資においてはリターンを考えたうえで、その対象に投資をするかしないかの判断を下すことが大切です。投資判断を下すための目安となる指標の1つが「IRR」と呼ばれるものです。ですが、IRRについてご存じない方や、詳しく理解していない方も多いのではないでしょうか?そこで今回はIRRについてわかりやすく解説したいと思います。
ソーシャルレンディングコラム

不動産投資型クラウドファンディングを選ぶポイントは?注目の3社を紹介

不動産投資型クラウドファンディングは、少ない資金からの不動産投資が可能であり、情報の公開が進んでいることから投資家に人気があります。そこで今回は、これから投資を始めてみたい方に向けに、検討しやすい3つの不動産投資型クラウドファンディングサイトをご紹介します。
ソーシャルレンディングコラム

【2020年11月最新】ソーシャルレンディング徹底比較!利回り・特徴・リスクなど

国内には複数のソーシャルレンディング・クラウドファンディング投資ができる会社が複数あります。この記事ではソーシャルレンディング会社やクラウドファンディング会社の中から、自分に合った投資対象を選べるようにするため、それぞれの特徴をまとめました。利回りや特徴などを参考にしながら、ぜひ今後の投資の参考にしてください。
⇒ソーシャルレンディングのコラム一覧を見る