OwnersBook(オーナーズブック)の特徴・評判・口コミなど

OwnersBook(オーナーズブック)の特徴

運営会社のロードスターキャピタルは、代表がゴールドマン・サックスグループで勤務経験があり、ボードメンバーも金融業界出身多数ということで金融のプロが多数在籍している会社です。2017年9月28日に上場し、時価総額100億円を超える企業に成長しています。OwnersBookの投資案件では、返済金額をカバーできる可能性が高い不動産を担保に設定することで、返済の安全性を高める取り組みをしています。また、OwnersBookに掲載されている全ての案件は、不動産鑑定士を含む不動産投資の専門家が精査したものとなっています。シニアローンとしての貸付やエクイティ投資等まで用意しており、個々の投資家のリスク許容度に応じて不動産の投資タイプを選択することができます。

企業情報 サイト名 OwnersBook(オーナーズブック)
URL https://www.ownersbook.jp/
運営会社名 ロードスターキャピタル株式会社
本社所在地 東京都中央区銀座2-6-16 ゼニア銀座ビル6F
設立 2012年
代表取締役
資本金 13億2,700万円(資本準備金とあわせて26億4,500万円)
売上高 46億5,200万円(2016年12月期実績)
社員数 26名(2018年2月調査時点)
上場有無 東証マザーズ上場
サービス内容 サービス開始年月 2014年9月
参考利回り 4.6%~14.5%(2017年10月時点)
投資金額 1万円から
投資実行額・応募総額 39億2,300万円(2018年1月21日時点の投資実行済案件総額)
運用期間の目安 最短1ヶ月~最長25ヶ月
元本毀損実績など 元本毀損実績0円(2018年1月時点)

※2018年2月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトを御覧ください。

OwnersBook(オーナーズブック)の最新情報

ニュースがありません

OwnersBook(オーナーズブック)のおすすめポイント

  1. 2017年9月に東証マザーズに上場
  2. 利回り4.6%~14.5%、投資額1万円・最短1ヶ月から
  3. 全ての投資案件に不動産の担保設定あり
  4. リスク許容度に応じた投資が可能
  5. 初心者向け、経験者向けでそれぞれ無料セミナーを実施

2017年9月に東証マザーズに上場

運営会社のロードスターキャピタルは、2017年9月28日に上場し、時価総額270億円を超える企業(2018年2月1日時点)に成長しています。上場企業ということで、資本面や取引面などでも信用力を期待できます。

利回り4.6%~14.5%、投資額1万円・最短1ヶ月から

OwnersBookには不動産開発の融資案件が多数掲載されており、今まで法人しか参加できなかった規模の融資プロジェクトに、少額かつ短期間で投資できることが大きな特長です。まずは小さい金額で試してみたいという投資初心者の方の方にもおすすめです。

全ての投資案件に不動産の担保設定あり

OwnersBookに掲載されている投資案件は、返済金額をカバーできる可能性が高い不動産を担保に設定することで、返済の安全性を高める取り組みがされています。また、OwnersBookに掲載されている全ての案件は、不動産鑑定士を含む不動産投資の専門家が精査したものとなっています。(なお、担保回収時に不動産の資産価値が下落している場合には、元本割れとなるリスクはありますのでご注意下さい)

リスク許容度に応じた投資が可能

シニアローンとしての貸付やエクイティ投資等まで用意しており、個々の投資家のリスク許容度に応じて不動産の投資タイプを選択することができます。

初心者向け、経験者向けでそれぞれ無料セミナーを実施

OwnersBookでは、ソーシャルレンディングの始め方から、具体的なプロジェクトや投資リスクについて説明を受けることができる無料セミナーを実施しています。ソーシャルレンディングやOwnersBookのサービスに関して、疑問や不安がある場合は足を運んでみると良いでしょう。

OwnersBook(オーナーズブック)の詳細を見る

OwnersBook(オーナーズブック)の詳細を知りたい方、資料請求やセミナーを希望される方は下記よりどうぞ。

その他の不動産投資会社も見てみる

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」