不動産投資会社・サービスのまとめ・一覧

不動産投資会社サイトのまとめ・一覧このページでは不動産投資事業を手がけている会社を一覧でまとめています。各社の特徴やサービス内容については下記を参考にしてください。

マンション投資・アパート経営の不動産投資会社一覧

湘建

湘建湘建は、東京・横浜エリアの新築・中古ワンルームマンションの販売を手がける不動産投資会社です。駅徒歩8分以内という好立地のワンルームマンションにこだわることで、入居率99.62%(2019年2月時点)を実現しており、物件価格は2,000万円~2,500万円が多く他社と比べて購入しやすい価格帯となっています。

物件の種類については、中古マンションの販売だけではなく、オリジナルブランドの新築マンション開発も手がけていますので、資産運用の目的や目標に合わせて最も適した物件を選ぶことができます。融資についても、優遇金利1%台前半から(時期により変動)、85%が頭金10万円以内でスタートしているといった特徴があります。購入後の賃貸管理については、わずらわしい交渉事やクレーム対応などを全て湘建に丸投げすることができ、原状回復費用や設備トラブルの保証なども充実している点がオーナーから高く評価されています。
湘建では、不動産投資を検討している方に向けて定期的に無料のセミナーを開催しており、不動産投資の基礎知識からデメリットやリスク、それら踏まえた上での失敗しない不動産投資のノウハウなどを学ぶことができます。セミナー参加者に対するアンケート結果では、95%以上が「満足」という回答をしている実績があります。
現在は期間限定でオンラインセミナーが無料配信されていますので、気軽に受講をすることが可能です。また、オンライン面談で【Amazonギフト2,000円分】がもらえる参加特典があります。


インヴァランス

インヴァランス
インヴァランスは東京都心を中心に23区内のマンションを開発・販売する不動産投資会社です。投資用マンションブランド「CREVISTA」「LUXUDEAR」などを100棟以上開発・販売した実績があり、株式会社不動産経済研究所発表の2019年上期首都圏投資用マンション市場動向では供給実績で2位となっています。過去には高輪のマンションでグッドデザイン賞も受賞しているなど、クオリティ面でも非常に高い水準となっています。

物件にはアクセルラボが提供しているスマートライフ・プラットフォーム「SpaceCore」を導入することで、スマートホーム化を実現。最先端のIoT導入により入居者満足度の向上と物件の差別化に成功し、入居率は99.79%(2020年1月時点)となっています。

融資面では、提携金融機関が大手銀行・信販会社含めて10社以上と豊富なため、多様な金融機関のコーディーネートにより、有利な融資条件や無理のない投資プランを提案してもらうことができます。また、頭金は10万円からとなっていますので、初期費用を抑えてマンション投資を始めることも可能です。

マンション投資開始後は賃貸管理をすべて任せることができ、空室が気になる場合は5年更新のサブリース契約を利用することもできます。その後も経験豊富なコンサルタントがローンの繰り上げ返済や借り換え、物件の売却などについても丁寧にサポートをしてくれます。購入後のリピート率(再購入率)85.3%、紹介率は90%以上(2020年1月時点)となっており、非常に高い満足度であることが伺えます。

また、インヴァランスでは、資産運用や不動産投資などに関する無料セミナーをほぼ毎日開催しており、お金の基礎知識、各投資商品のメリットとデメリット、不動産投資の仕組みや他の投資商品との違いなどを学ぶことができます。参加費はすべて無料で、セミナー参加者特典として2,000円分のギフト券、お金の基本が学べる「マネーケアスクール」、投資の基本が学べる「資産形成スクール」、不動産投資の基本が学べる「不動産投資スクール」ではテストを実施し最高得点の方1名に10,000円分のギフト券がプレゼントされます。

セミナー参加者からは「分かりやすい内容で、自分でもやってみたいと思えた」「初歩的なことから教えてもらえた」「不動産投資のメリットが分かった」などの声が上がっており、満足度も90.5%と非常に高くなっています。現在はオンラインでセミナーが受けられますので、資産運用について学びたい方や、投資商品についてゼロから学びたい方、不動産投資のメリットやリスクを学んでから検討したい方、ライフプランについて具体的に考えたい方は、無料セミナーへの参加を検討されてみると良いでしょう。


プロパティエージェント

プロパティエージェントの評判・口コミ
プロパティエージェントは、東京23区・横浜エリアに集中したマンション開発・販売により入居率99.76%(2020年4月実績)を誇る東証1部上場企業です。扱う物件は新築マンションと中古マンションのハイブリッドとなっています。

新築マンション投資では、土地選定から建物の企画開発までをワンストップで手がけることで品質を担保したマンション供給を実現しており、上場企業ならではの資本力や交渉力も魅力です。

一方、中古マンション投資では資産性・収益性・移動率の3軸から定量的に評価するスコアリングを用いて、将来にわたって高い資産性を維持できる物件のみを厳選し仕入れています。また、建物管理事業を備えているため、中古マンション投資のリスクの一つである購入後のコストについても、当該物件の将来にわたり物件の資産性を維持するための必要なコストを見通すことが可能です。

提携金融機関も10社以上と充実しており、物件の担保力の高さからフルローンでの融資実績が非常に豊富です。賃貸管理や確定申告サポートなどアフターフォローも充実しています。2018年に行われた投資用マンションオーナー3,000人に対して行われた調査では、3年連続で顧客満足度・第1位(アイ・エヌ・ジー・ドットコム 調べ)を獲得しています。

プロパティエージェントでは、初心者向けに「0から始める不動産投資セミナー」を定期開催しています。セミナーでは、「不動産投資の基礎知識」「不動産投資のリスクとは?」といった基本的な内容から「不動産投資のメリットとリスク」「投資用物件の見方・選び方」「購入前のチェックポイント」「売却時の戦略」など踏み込んだ内容まで、多岐にわたるトピックについて解説しています。また、セミナー限定物件の紹介や参加特典の書籍プレゼントなどもあります。

セミナー参加者からは、「短時間で最近の傾向・ポイントを知れて為になった」「リスクについても理解することができた」「購入前のチェックポイントを知ることができた」といった声が上がっており、セミナー参加後のアンケートでも満足度は95.8%(2018年10月同社調べ)となっています。


FJネクスト

FJネクストの不動産投資

FJネクストは、都内を中心に展開する高品質なブランドマンション「ガーラ」シリーズを提供している東証一部上場企業です。2015年・2016年の投資用マンション・事業主ランキングでは2年連続で第1位を獲得しています(不動産経済研究所調べ)。物件の82.5%で駅徒歩7分以内(98.8%で駅徒歩10分以内)という利便性にこだわった好立地戦略や入居者向けのコンシェルジュサービスなどを強みに入居率は99.3%(2020年2月末時点)を実現しています。グループ会社のFJコミュニティでは業界トップ水準となる14,000戸超の賃貸管理を行っており、管理ノウハウが充実しているほか、空室時の家賃保証もあるため、安定した利回りが実現可能です。

FJネクストのマンションの立地

FJネクストのマンション立地

また、FJネクストは購入後のアフターサポートも充実しており、上場企業ならではの充実したサポート体制とコンプライアンス、安定性が魅力です。初心者向けのセミナーでは、「不動産投資のメリットとリスク」「必要な自己資金はいくら?」「資産価値が落ちないマンションとは?」「税金と不動産投資の関係は?」などの気になる内容を幅広く扱っています。

FJネクストのセミナー

リズム(REISM)

リズムの中古マンション投資

リズム株式会社は、東京23区の中古ワンルームマンション投資やリノベーション投資などを手がける不動産投資会社です。ビッグデータ分析に基づき厳選されたリズムの物件は、その9割以上が2,800万円以下と始めやすい価格帯の中古マンションとなっています。リズムの物件は継続的に所有し、のちにリノベーションを施し付加価値の高い空間を創り上げることで、購入後の値上がり益も期待できます。また、購入後の入居率は99%とトップクラスの水準となっており、空室リスクを心配せずに投資を進めることが可能です。

リズムのリノベーション物件は、「持つ人」と「住む人」の価値を見極めて、空間のバリューアップを行っています。不動産における資産価値の向上を追求することで、「住む人」の個性と強いニーズに応える物件として、リズムのリノベーション物件は「待ってでも住みたい」というウェイティング者が40人つくなど高い稼働率を誇っています。

リズムのリノベーション物件の例

リズムのリノベーション物件

また、インスペクションサービスも提供しており、購入前に建物を徹底的に調査してもらうことが可能です。建物の不具合による雨漏りや給排水管の漏水等の思わぬ出費などのトラブルを未然に防ぐ取り組みを積極的に行うことで、投資家と入居者をリスクから守る取り組みをしています。

そうしたインスペクションやリノベーションへの徹底したこだわりが評価され、業界初の優遇金利1.6%(頭金により1.4%)を実現することができています。また、オーナーの4割以上が頭金10万円以内で始めることができており、最長45年のローンを組むことができるなど、自己資金をできるだけ手元に残しておきたいという方や毎月の支出を抑えたいという方からも人気があります。

リズムでは、定期的に無料セミナーを開催しており、「オリンピックによる不動産市場への影響とは?」「統計データに基づいた不動産投資成功のファクターとは?」「物件選びのポイント」などについて深く学ぶことができ、これまでに参加した7,500名以上の満足度は97%と非常に高くなっています。セミナー参加特典として、不動産投資のことがよく分かる無料の小冊子「不動産投資ガイド」と市販書籍「リノベーション投資入門」が無料プレゼントされ、セミナー参加後もしくは個別相談において希望者は非公開物件の紹介を受けることもできます。現在はオンラインでセミナーや個別相談が受けられますので、東京での不動産投資や中古ワンルームマンション投資、リノベーション投資などに興味のある方はぜひ参加を検討されてみると良いでしょう。


GAテクノロジーズ(Renosy ASSET)

GAテクノロジーズ(Renosy ASSET)のマンション投資

GAテクノロジーズ(Renosy ASSET)は、都心の中古ワンルームマンション投資などを手がける東証マザーズ上場企業です。物件情報の管理ツールやデータ解析などにAIを活用し、効率的に不動産投資の運用を行うことができます。物件は投資効率の良い「築10年以降」の中古マンションを中心に扱っており、GAテクノロジーズが売主となることで購入時の「仲介手数料0円」を実現しています。入居率は業界トップクラスの99.4%(2020年1月時点)、賃貸管理は家賃に関わらず「月額1,000円(税抜)」で入居者募集から家賃集金・解約精算までわずらわしい管理を全面的にサポートをしてくれます。また、金融機関とのアレンジによっては「フルローン(頭金0円)」で開始することも可能なので、自己資金が少ないという方にもおすすめです。

資料請求をすると「不動産投資のしくみ」「マンション経営にともなうリスク」「物件の選び方」「入居者募集や管理はどうすればいい?」など不動産投資の始め方がわかるノウハウ集「Investment Guidebook」をプレゼントしてもらえますので、興味のある方は資料を取り寄せて情報収集をしてみると良いでしょう。


グローバル・リンク・マネジメント(GLM)

グローバル・リンク・マネジメントの不動産投資セミナー

グローバル・リンク・マネジメント(以下、GLM」)は、不動産の開発から販売・管理までワンストップで行っている東証1部上場のマンション投資会社です。「アルテシモ」というデザイナーズマンションブランドを保有しており、入居率99.57%(2018年6月末時点)、オーナーのリピート・紹介率が84.44%(2017年度実績)など、入居者とオーナー双方からの顧客満足度がトップクラスとなっています。

また、サブリース契約は国内唯一の7年更新、一回の更新での賃料下落は5%までとなっており、安定した賃料収入を見込むことが可能です。融資面でもグローバル・リンク・マネジメントは提携及び取引金融機関が19行と業界トップクラスで、融資面でも大きな強みがあります。物件の収益性や資産価値も高く、上場企業としての知名度や取引実績もあるため、フルローンや金利1.6%台からの条件で借りることができます。

初心者向けの少人数セミナーも定期的に開催しており、セミナー参加特典として「不動産投資入門ガイド」を無料でもらえるなど、不動産投資初心者におすすめできる会社です。


グローバル・リンク・マネジメントの立地戦略


ブリッジ・シー・エステート

ブリッジ・シー・エステートの不動産投資
ブリッジ・シー・エステートは都心5区中心に中古ワンルームマンション投資を手がける不動産投資会社で、代表取締役の澁谷氏を筆頭に税理士や公認会計士等の有資格者が多数在籍する不動産投資のプロ集団です。資産価値の高い物件を見極めるノウハウを有しているだけでなく、融資の際にもフルローンや金利1%台での紹介実績などが豊富で、購入後も不動産に精通した会計士、税理士、ファイナンシャルプランナーの手厚いサポートが受けられるという特徴があります。

ブリッジ・シー・エステートでは、投資初心者向けに無料セミナーを定期開催しており、公認会計士・税理士・ファイナンシャルプランナー等、不動産投資に精通したプロの専門家による他社では聞けない、高い専門性と内容の濃さが好評となっています。不動産投資セミナーの内容は「注目のエリアや選び方」「物件の見極め方」などがテーマのものから、「在日外国人向けの不動産投資情報」といったピンポイントなニーズに応えるものまで幅広く扱っています。

セミナーは少人数制なので質問がしやすく、開催場所も主に銀座(東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅 徒歩4分、有楽町線 新富町駅 徒歩3分)でアクセスしやすい場所となっています。参加者特典として「不動産投資ガイドブック」がもらえますので、まずは不動産投資の概要を把握してから検討したいという方や、東京の中古ワンルームに興味があるという方におすすめです。


日本財託

日本財託の中古マンション投資

日本財託は、東京23区の中古ワンルームマンション投資を手がける不動産投資会社です。1990年創業からバブル崩壊を乗り越えて今も堅実な成長を続けている大手企業で、マンション管理戸数22,758戸、入居率99.89%、販売物件入居率99.99%、マンションオーナー数は8,261名(※数値はいずれも2020年3月末時点)という実績があります。物件購入時には仲介手数料が0円となることや、購入後も月額3,000円(税別)で管理を任せることができるといった特徴があります。また、日本財託は顧客との信頼関係を第一に考え、強引な営業やしつこい電話セールスは一切しないというスタンスを貫いています。

日本財託が定期的に開催しているセミナーでは、バブル崩壊を乗り越えて、賃貸管理会社として30年間培ってきた経験をもとにした「失敗しない不動産投資のノウハウ」を紹介。これまで延べ24,000人以上が参加した人気セミナーを自宅のパソコンやスマートフォンから気軽に学べるオンラインセミナーも行っています。またセミナーアンケート回答で、不動産投資の理解に役立つeBook小冊子を5種をプレゼントしてもらえますので、東京での不動産投資や中古マンション投資に興味のある方はぜひ一度、視聴をされてみると良いでしょう。

日本財託の入居率の推移

スカイコート

スカイコート株式会社

スカイコートは、創業50周年を迎える新築ワンルームマンション中心の不動産投資会社です。今後も人口の転入超過が見込まれる東京圏の主要路線や人気エリアに物件を集中しており、かつ東京圏で約3割を占める単身世帯向けのワンルームマンションを中心に開発・販売をしています。マンション経営初心者を対象とした無料セミナーや個別面談も随時開催しています。また、グループ会社で建物管理や賃貸管理なども行っているため、購入後に面倒な手間等がなくマンション経営を進めることが可能です。マンション管理は24時間365日対応で、一人暮らしの不安を解消する安心のサポート体制となっています。


ジーイークリエーション

ジーイークリエーションの不動産投資

ジーイークリエーションは、主に中古マンション投資を手がける不動産投資会社です。仕入れる物件はアクセスの良い都内の一等地に厳選しており、購入後に資産価値が下落しにくいという特長があります。融資面でも強みがあり、頭金10万円のみで不動産投資を開始できるといったケースも少なくありません。また、購入後の賃貸管理もワンストップで対応しており、入居率も98%以上と高水準です。税務面でのアドバイスや保険の相談・ライフプランニングなど購入後のアフターフォローも充実しており、既存オーナーからの信頼が篤い老舗企業で強引な営業なども行っていないため、老後の資産形成にご興味のある方や不動産投資初心者でも気軽に相談できる会社です。

シノケンプロデュース

シノケンプロデュースの不動産投資

シノケンプロデュースはジャスダック上場企業「シノケングループ」の100%子会社で、日本で初めて100%融資でのアパート経営を可能にしたローン融資に強い会社です。グループ会社のシノケンファシリティーズでは36,000戸を超える管理実績と入居率98.8%の実績(2019年年間)があり、初回の入居が成約になるまで家賃を100%保証する「100%初回満室保証」や、入居者からの家賃の支払いが遅れた場合の家賃滞納保証などオーナーが安定した収益を生むための保証制度も充実しています。既存アパートオーナーの40%以上がリピート購入となっており、購入者からの評判も高い企業です。


土地活用に強い不動産投資会社一覧

HOME4U(土地活用)

NTTデータグループが提供する「HOME4U」の土地活用サービスでは、マンション経営やアパート経営、駐車場経営、賃貸併用住宅、大規模施設などの収益性の高い土地活用や不動産投資について、最大7社の収益最大化プランを比較することができます。選んだ企業以外からの連絡はないので、安心してサービスを利用することが可能です。

レ・コネクション(古民家投資・ゲストハウス投資)

レコネクション

レ・コネクションは、京文化の一つである京町家を後世に残していきたいという思いから、古くなった空家をリノベーションし、ニーズが高いゲストハウスとして再生している不動産投資会社です。投資エリアの分析から旅館業認可の取得、企画開発及び施工、その後の運営管理までをすべてサポートしてくれるため、投資家側は手間を掛けずに高利回りを狙うことができます。

レ・コネクションのゲストハウスは投資家自身の別荘としての利用や、法人の福利厚生施設として利用されるケースもあります。また、築年数の経っている物件をリノベーションしますので、購入後すぐに減価償却できる金額が区分投資などよりも大きく、特に京都市は流通相場価格より相続路線価がかなり低い傾向にあり、築後経年物件であれば建物評価額も低く設定されますので、さらに相続税対策として有効だと言えます。

海外不動産投資に強い不動産投資会社一覧

GSR

GSRのフィリピン不動産投資

GSR株式会社はフィリピンのマニラに本社を構え、フィリピンに特化した不動産の仲介、管理、客付け、売却に至るまでをトータルでサポートしている会社です。物件購入後の賃貸収入から売却による利益の取得までを一貫してサポートしてもらえます。

現在フィリピン国内には、このように不動産に関する事業をワンストップで対応できる会社は、ほとんどありません。不動産仲介業者に関しては、個人事業として業務を行うブローカーが多く、法人化している会社も社員数2~3名の個人経営的な会社が多く、組織として事業展開している会社は非常に少ないと言えます。

その点においてGSRは、フィリピン不動産の購入をはじめとして、物件の賃貸や、賃貸している間の物件管理・家賃管理・入居者管理なども任せることが可能です。加えて、メンテンスや内装施工、インテリア提案の相談にも対応し、最終的に売却するところまでをワンストップでサポートしてもらえます。

また、すでにフィリピン不動産を所有されている不動産オーナーの方でも、GSRに客付け、管理、売却を依頼することが可能です。

フィリピン現地法人だからこそ、大手ディベロッパーやブローカーとの直接のやり取りで得た、リアルタイムな情報を収集できていると共に、フィリピンに特化しているからこそ可能なトータルプランを提案してもらう事が可能です。フィリピンに関わる様々なサポートもサービスとして提供しており、永住権取得サポートや現地での銀行口座開設、事業進出の支援も行っています。

フィリピンへの不動産投資、賃貸、移住、事業進出などにおいて、何か困りごとがあれば気軽に相談してみると良いでしょう。


オープンハウス

オープンハウス

オープンハウスは、アメリカ不動産の販売・管理・売却などで国内トップクラスの実績がある東証1部上場の不動産投資会社です。アメリカ現地の不動産市場に深く入り込み、人口動態や需給バランス、空室率、学区などの生活環境、周辺取引事例といった広範囲に渡るデータを駆使することで投資に適した地域、物件を見極めています。厳選された物件により、投資家は運用益・売却益を狙うことが可能となっています。

また、購入時にはグループ会社のアイビーネットの融資プランを活用することで、購入する不動産を担保として最大で70%まで融資を受けられ、利息のみを返済すればいいため毎月の返済額も抑えることができるという特徴があります。購入後も管理を丸ごと代行できるので、言葉の壁や時差、現地の慣習によるトラブルなどに悩まされる心配もありません。売却のタイミングや買い替えなどについてもアドバイスを受けることができるため、長く付き合えるパートナーとなってくれるでしょう。

オープンハウスでは、初心者向けにアメリカ不動産の基礎がわかる不動産投資セミナーを定期的に開催しています。アメリカが投資国として注目されている理由や、アメリカ不動産と日本の不動産の違い、税効果などだけでなく、アメリカ不動産のリスクや起こりうるトラブルなどについても解説しているため、きちんと理解を深めてから投資を始めたい、メリットとデメリットを慎重に検討したい、という方におすすめです。


不動産投資ローンの借り換えサービス

モゲチェック・プラザ

モゲチェック・プラザモゲチェックは、不動産投資ローンや住宅ローンのオンライン借り換えサービスです。不動産投資ローンの借り換え手数料は成功報酬型となっていますが、居住用の住宅ローンの借り換え手数料は無料(※離婚が関わる案件など一部を除く)となっています。マイナス金利下で非常に注目されているサービスで、ヤフー、マネックス、電通など著名な企業が出資しているほか、テレビ番組や全国紙、経済誌など様々なメディアにも取り上げられています。

モゲチェックの利用による金利削減メリットの多い方として、不動産投資ローンでは「2013年以前に物件を購入している」「現在金利が2%以上」「元本が1,500万円以上」に該当する方が、住宅ローンでは「2000年〜2010年に借り入れ」「現在金利が1%以上」「元本が1,500万円以上」に該当する方は、特に借り換えによる削減実績が大きくなっています。これらの金利削減メリットがある方に対して、モゲチェックのコンサルタント「モーゲージ・スペシャリスト」が、全国約120行の金融機関が提供する1,000本以上の住宅ローンの中から最適なローンを選び出してくれます。

不動産投資ローンでは平均金利削減額実績は約450万円という実績があり、手数料は金利削減額に対して10%という成功報酬制のため、自己資金ゼロでのローン見直し実行を行うことも可能です。借り換え金利は、変動金利1.575%から案内してもらうことも可能(2020年12月末まで)となっていますので、毎月のローン返済が気になる方は一度無料診断を受けてみてはいかがでしょうか。


不動産売却に強いサービス一覧

東急リバブル

東急リバブル東急リバブルは、年間25,570件の不動産売買を仲介している(※2018年度実績)という豊富な不動産取引実績、多彩な販売チャネルによる早期売却の実現、売却後の補修費用を最大500万円までサポートしてくれるリバブルあんしん仲介保証(建物保証)、不動産・税務のプロに無料で相談ができるなどの特徴があります。

また、実際に東急リバブルを利用して不動産を売買した顧客の93%が「また利用したい」と回答しており(※2018年4月1日~2019年3月31日の間に東急リバブルの売買仲介店舗にて取引した方を対象としたアンケートで、再度同社を利用したいと回答された方の割合)、高い顧客満足度を実現しています。

エリアは全国対応、物件種別もマンション・一戸建て・土地など様々な不動産が無料で査定可能となっていますので、「今売るといくら位で売れるのか?」と考えている方は一度相談をされてみると良いでしょう。


リガイド(RE-Guide)

リガイド(RE-Guide)の不動産一括査定

リガイドは、2006年にSBI不動産一括査定としてサービスを開始(※2016年2月にサイト名変更)し、現在で14年目の老舗サイトです。リガイドに登録されている不動産会社は、大手から地域密着の会社まで独自の審査を通過した会社のみとなっています。

査定は最大10社に依頼可能で、査定額には最大で400万円以上の差が出ることもあります。それぞれの会社の売却戦略・得意分野等を慎重にヒアリングすることで、高値売却を実現することが可能になります。また、他のサイトよりも査定時の入力項目が少し多いというデメリットはありますが、そのぶん査定精度が高く、査定時に出された金額と実際の売却額が大きくかい離するといったケースが少ないというメリットがあります。

対応エリアは全国で、マンション・アパート・戸建てはもちろん、土地や事務所や店舗ビルなどの物件も査定可能となっています。また、収益物件情報を掲載する姉妹サイトも運営しており、他サイトと比べて投資用マンションや投資用アパートなど収益物件の査定・売却にも強みがあります。不動産の査定に必要な入力時間は約1分。Yahoo!やFacebookから情報も引き継げる簡単入力となっています。


すまいValue

すまいValueすまいValueは、不動産仲介業を営む大手6社によって共同運営されており、最大6社の不動産大手仲介会社に無料で一括査定が依頼できるサービスです。不動産の大手仲介会社が共同で運営していることによる信頼性の高さやサービスの質の高さが大きな魅力で、利用者の97%近くが「安全に取引することができた」と回答しており、非常に評判の高い不動産査定サイトです。

すまいValueでは、現在売出し中の物件に関してエリア・間取り・専有面積ごとの物件価格や、査定理由ランキング、査定物件別ランキング、査定エリアランキングなどの売却の検討に役立つデータを数多く公開しています。そのため、自分の物件がおおよそいくらになりそうかを把握した上で査定を依頼することができ、査定価格にも安心感や納得感があります。

エリアは全国対応、物件種別もマンション・一戸建て・ビル1棟・アパート1棟・土地など様々な不動産が無料で査定可能となっていますので、「いま売却するといくらくらいになるのか?」「査定結果を知り、タイミングを見極めてから売却したい」「信頼できる会社に売却をお願いしたい」と考えている方は一度利用されてみると良いでしょう。


LIFULL HOME’Sの不動産売却査定サービス

LIFULL HOME'Sの不動産売却査定サービス

LIFULL HOME’Sの不動産売却査定サービスは、東証一部上場の株式会社LIFULLが運営しており、利用ユーザー数は476万人(2018年7月時点)、参加社数は全国1700社以上という大手の不動産一括査定サービスです。個人情報を入力しなくても利用できる「匿名査定」のサービスもあるため、「名前や連絡先を不動産会社に知らせずに、大体の査定価格を知りたい」という方も気軽に利用することができます。


HOME4U

HOME4Uは、NTTデータグループが提供する国内最大級の不動産査定サイトです。一括査定サービスでは、2001年にサービスを開始してからこれまでに35万件の査定依頼があり、年間700万人が利用しています。全国1300社の優良企業から最大6社まで査定依頼を出すことができ、依頼した企業以外から連絡が来ることはありません。また、独自の審査基準によって悪徳会社は排除されており、顧客満足度も90%と高い評価を獲得しています。選んだ企業以外からの連絡はないので、安心してサービスを利用することが可能です。


イエウール

不動産一括査定サイト「イエウール」イエウールは、最大6社の不動産企業に無料で一括査定が依頼できるサービスです。自分で1社ずつ査定依頼を出すよりもはるかに手間が少なく、多くの不動産会社に一括で査定依頼を出すことができるため、査定の際には1,800万円も高い査定差額が生じるケースもあります。登録企業数は1600社を超えていますが、登録前にはイエウールの担当者が1社1社に対して面談を行っており、登録後も評判の悪い会社やクレームが多い会社は排除されていく仕組みですので、安心して利用することができます。査定依頼者数は月間1万名超と業界トップの実績(2018年7月・東京商工リサーチ調べ)となっています。

エリアは全国対応、物件種別もマンション・アパート・戸建て・土地など様々な物件が無料で査定可能となっていますので、「いま売却するといくらくらいになるのか?」「相場を知り、タイミングを見極めてから売却したい」「査定額が一番高い企業に依頼したい」と考えている方は一度利用されてみると良いでしょう。

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」