A-MAX(エイマックス)の不動産投資の評判は?入居率・実績や注意点も

A-MAX(エイマックス)は、東京23区から厳選した中古収益物件の販売、管理まで行う不動産投資会社です。エイマックスでの投資を検討している方の中には、実際に投資している方の評判、過去の実績が気になる方も多いのではないでしょうか。

本記事では、エイマックスの不動産投資の評判や実績、投資前に確認しておきたい注意点について詳しく解説します。エイマックスで不動産投資を検討している方、中古ワンルームマンション投資について興味のある方はご参考ください。

目次

  1. A-MAX(エイマックス)の企業概要・特徴
  2. A-MAX(エイマックス)の不動産投資のメリット
    2-1.良質な中古ワンルームマンションを割安に購入可能、賃料アップの実績も多数
    2-2.業界最低金利の金融機関と提携で金利1.6%~、月々黒字収支で運用可能
    2-3.賃貸管理費2,200円、マンション購入後の保証内容が厚い
    2-4.修繕工事・設備交換は3年間何度でも無料
  3. A-MAX(エイマックス)の中古ワンルームマンション投資のデメリット
    3-1.会社が設立されてから日が浅く、未上場
    3-2.対応エリアは東京23区のみ
    3-3.取り扱いの投資物件は中古マンションのみ
  4. A-MAX(エイマックス)の評判・口コミ・体験談
  5. A-MAX(エイマックス)でマンション投資を始める前の注意点
    5-1.不動産投資ローンを活用するには金融機関の融資審査がある
    5-2.短期的に大きな収益を狙う投資方法ではない
  6. まとめ

1.A-MAX(エイマックス)の企業概要・特徴

A-MAX(エイマックス)
運営会社名 株式会社エイマックス
サービスURL https://a-max.jp/
本社所在地 東京都新宿区新宿1-11-17 第2KSビル6F
東京メトロ丸の内線[新宿御苑前駅2番出口]徒歩3分
設立 2020年2月
代表取締役 天田 浩平
資本金 900万円
免許 宅地建物取引業免許 東京都知事(1)第104573号
上場有無 未上場
主要エリア 東京都23区内
投資対象 中古ワンルームマンション
入居率 97.74%(2021年11月時点)
サービス領域 マンション販売/賃貸管理

※2021年12月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトを御覧ください

エイマックスは、資産(Asset)の最大化(MAX)を社名・理念として掲げる不動産投資会社で、東京23区の投資用マンションの仕入れ・販売を手掛けています。日本でトップの不動産販売実績(※)を有する代表の天田 浩平氏を中心に少数精鋭の営業体制できめ細やかなサービスを提供しています。(※投資用マンション部門 天田氏の個人取引実績 年間最高売上高83.9億円)

エイマックスでは毎月2,000件以上の表に出ない物件情報の中から、立地条件・建物管理の状況・賃料相場・駅ごとの人口増加率・物件の資産価値など、厳格な基準を満たす中古のみを数十件だけに絞って厳選して仕入れています。

マンション購入後は、1室あたり一律2200円(税込)の管理費用で運営を委託することができ、購入後5年間は査定家賃80%保証、家賃滞納100%保証、購入後3年間は設備保証も設定されているなど購入後の保証が充実している点も大きな特徴です。

適正な家賃設定・賃貸管理により入居率97.74%(2021年11月時点)という実績があり、賃料を上げても入居がつきそうな物件については賃料アップを行っています。そうした営業活動の結果、不動産投資オーナーのリピート率74%、紹介率39%(いずれも2020年10月集計)という非常に高い満足度・実績を有しています。

2.A-MAX(エイマックス)の不動産投資のメリット

エイマックスで不動産投資を始めるメリットについて、下記の4点が挙げられます。

  1. 良質な中古ワンルームマンションを割安に購入可能、賃料アップの実績も多数
  2. 業界最低金利の金融機関と提携で金利1.6%~、月々黒字収支で運用可能
  3. 賃貸管理費2,200円、マンション購入後の保証内容が厚い
  4. 修繕工事・設備交換は3年間何度でも無料

それぞれ詳しくみて行きましょう。

2-1.良質な中古ワンルームマンションを割安に購入可能、賃料アップの実績も多数

エイマックスで不動産投資を始める最も大きなメリットは、23区内の質が高い中古ワンルームマンションを割安に購入できる点です。

エイマックスでは毎月2,000件以上の表に出ない物件情報の中から、立地条件・建物管理の状況・賃料相場・駅ごとの人口増加率・物件の資産価値など、厳格な基準を満たす中古のみを数十件だけに絞って厳選して仕入れています。

また、賃料査定を行う際は、周辺相場の賃料だけでなく賃貸履歴までしっかりと見ることで、人が抜けてすぐ入居がつく賃料かどうかの判断が行われるため、高い入居率と収益性のバランスが保たれています。他にも、物件調査時に郵便受けにガムテープがはられていないか、周辺にゴミがないかなど共用部の物件調査を行うなど、建物管理・賃貸の状況などについても詳しく見ています。

エイマックスの中古物件調査

こうして仕入れられた物件は、人気駅から徒歩10分以内、適正もしくは割安な家賃となっており、かつ建物管理がしっかりしているため安全で長持ちする物件といった長期安定収入・資産価値が見込める物件となっています。実際に、購入後に10%以上の賃料アップを実現している物件も多数あります。

購入後に10%以上の賃料アップ実績も

エイマックス販売物件の賃料アップ実績

2-2.業界最低金利の金融機関と提携で金利1.6%~、月々黒字で運用可能

マンション投資のパフォーマンスを決める重要なポイントの一つに金融機関が設定する融資の金利があります。物件の担保評価が低いと高い金利を設定され、月々の投資効率が大きく悪化してしまうことがあるためです。

エイマックスでは、業界最低金利の金融機関と提携し、金利1.6%~の融資実績があります。また、団体信用生命保険に加え、がんになってしまった場合に借入が0円になるがん保険も追加可能です。

また、販売価格についても同業他社に比べて1割前後低く抑えられているため、頭金10万円で購入した場合でも月々黒字収支で運用することが可能という点も大きなメリットです。

エイマックスの物件の販売価格

2-3.賃貸管理費2,200円、マンション購入後の保証内容が厚い

エイマックスでは、入居者の募集から退去後のやりとりまで代行を依頼することができ、賃貸経営に必要な業務の大部分を委託することが可能です。また、管理費については1室あたり2,200円となっており、管理費の相場(設定賃料×5%)と比較して非常に安価に設定されています。

エイマックスでマンション購入後の賃貸管理

管理費が低価格でありつつも、マンション購入後の保証内容は手厚くなっている点もメリットです。購入後5年間は査定家賃80%保証、家賃滞納100%保証、購入後3年間は設備も保証されています。

2-4.修繕工事・設備交換は3年間何度でも無料

中古マンション投資のリスクの一つに、購入後しばらくして修繕費や設備交換費が発生してしまい、事前に想定していたシミュレーション通りの運用ができないというケースがあります。

このような中古マンション投資における修繕リスクに対し、エイマックスでは工事の費用を購入から3年間、無料で依頼することができます。修繕リスクをできるだけ抑えることで、事前に行ったシミュレーションに近い運用が検討できる点は大きなメリットです。

エイマックスでは、修繕工事・設備交換が3年間何度でも無料

3.A-MAX(エイマックス)の中古ワンルームマンションのデメリット

マンション投資を検討する際はメリットだけでなく、デメリットについても確認しておくことが重要です。エイマックスを他社と比較した時、下記の点が主なデメリットと言えます。

  • 会社が設立されてから日が浅く、未上場
  • 対応エリアは東京23区のみ
  • 取り扱い物件は中古マンションのみ

3-1.会社が設立されてから日が浅く、未上場

エイマックスは天田浩平氏によって2020年2月に新設された不動産投資会社であり、設立からまだ日が浅く、企業としての実績が少ない段階と言えます。

実績が少ないと提携できる金融機関が限られてしまい、金利が高くなってしまうデメリットなどがあります。しかし、エイマックスの場合は代表の天田浩平氏の過去の営業実績などが評価され、業界では異例のことではありますが、すでに業界最低金利の金融機関と提携ができているため、大手の不動産投資会社と比べても融資面でのデメリットは少ないと言えるでしょう。

また、未上場企業であるという点は情報公開の面やガバナンスなどの面でデメリットになりやすいポイントです。投資前に気になる点がある場合は、個別相談などの場で営業担当者に直接確認してみると良いでしょう。

3-2.対応エリアは東京23区のみ

エイマックスで提供されている中古マンションの投資エリアは東京23区のみとなっており、横浜や地方に投資をしたいという方にとってはデメリットとなります。

東京23区のマンション投資の特徴として、将来的な賃貸需要の見込みの高さから低リスクの運用が期待できるメリットがあります。その反面、ハイリスクな地方の物件と比較して利回りが低くなる傾向があり、利回りを重視したい方にとってデメリットと言えるポイントです。

なお、東京23区内の中古マンション投資について、エイマックスでは「コア・サテライト戦略」をもとに下記のように提案がなされています。

手堅く資産形成していくための戦略として「コア・サテライト戦略」というものがあります。「コアは守りの運用」「サテライトは攻めの運用」を指します。(中略)東京23区内の中古ワンルーム投資は、コア(守り)の資産運用に区分されます。

このように、エイマックスでは不動産投資の初心者の方向けに、まずは資産形成の基本となるコア(守りの運用)を重視した提案がなされています。低リスクである反面、大きな収益が狙いにくいという特徴を踏まえ、自身の投資目的に合った投資方法であるか検討してみましょう。

3-3.取り扱いの投資物件は中古マンションのみ

エイマックスでは全て中古マンションの提案となっており、2021年時点で自社でのマンション開発やアパートの販売などは行われていません。新築マンション投資やアパート経営を検討している方にとって、デメリットと言えるポイントです。

中古マンションは修繕リスクが大きい点や、築年数が経過しているために金融機関の担保評価も得にくいというデメリットがありますが、新築プレミアムが無いため物件価格が安く、利回りを確保しやすいというメリットがあります。

また、エイマックスでは、修繕リスクに対して5年間の保証を付けたり、業界最低金利の金融機関と提携するなどの対策も取られていますので、中古マンション投資のリスクが気になるという方は、リスク対策についてしっかりと確認されてみると良いでしょう。

4.A-MAX(エイマックス)の評判・口コミ・体験談

次に、エイマックスで不動産投資を始めた方の評判・口コミ・体験談を見て行きましょう。以下はエイマックスで実際に投資マンションを購入された方の体験談・口コミを一部抜粋したものです。

「約20社面談して、エイマックスが一番良かった」

エイマックスを知ったきっかけは、知人からの推薦です。私は、不動産投資の勉強をし始めてからというもの、とにかく多くの不動産会社と面談して、物件を紹介してもらったり、ノウハウを学んでいました。20社以上の不動産会社と面談していたので、正直これ以上、数だけの面談をこなすのは面倒くさくなっていました。知人におすすめされて、ダメもとでエイマックスに問合せしたところ、結果良かったという感じです。

エイマックスは、急かさない。特別感などを演出しない。今買わないと無くなりますよなど焦らせようとする会社が多い中で、そんなことも一切ない。今まで20社以上の不動産会社と面談して、自分自身も勉強しながらたくさんの物件を見てきたので、良いものと悪いものがすぐに判断できるようになってきたのですが、エイマックスは物件自体もとても良かった。本当に良い物件なのに全く急かさないことが逆に好印象でした。20社以上あたって、エイマックスが一番良かったです。

また、物件の質がとてもいい。月々の収支が良い。月々の収支が良いということは業者の企業努力だと思っています。担当者の良いところは「誠実」なところですかね。いつも楽しそうに仕事しているのが素晴らしいと思います。(30代男性・東京都在住・東京都内に2戸所有)

「少数精鋭で経営されているので無駄なコストがかかっていない」

エイマックスの経営の中身を見て思ったのが、やはりコスト面が強いなと。少数精鋭で経営されているので無駄なコストがかかっていない。その分、価格競争力がある。仕入れの質も高いと思います。いつも良い物件ばかりが揃っているイメージです。

「物件の質」と「提案の質」の両面が揃っているので、多くの人から選ばれてすぐに売れてしまう。すぐに売れるということは在庫リスクがないので、その分薄利でも次も良い物件が仕入れられる。そして満足したお客様から、たくさんのリピートや紹介が実際に生まれている。好循環の仕組みができているなと感じています。(50代男性・東京都在住)

「他社の中古物件は月々の収支がマイナスだったが、エイマックスの物件はプラスのものばかりだった」

エイマックスのことは口コミで知りました。色々な会社から物件を紹介されていましたが、エイマックスから不動産を購入した決め手は、提携金融機関が業界最低金利でしたし、物件も他の会社から紹介されたものより断然良かった点です。他の会社だと、中古でも月々の収支がマイナスなものが多かったので、「そんなものなのかな?」と思っていましたが、エイマックスの物件はプラスのものばかりでした。(30代後半男性・千葉県在住・東京都内に3戸所有)

エイマックスの口コミをもっと見る

※上記はすべて個人の感想です。投資を検討される際は、ご自身でもよくお調べの上ご判断下さい。

5.A-MAX(エイマックス)でマンション投資を始める前の注意点

エイマックスの評判を踏まえたうえで、投資前に注意しておきたいポイントについてもご紹介します。自身の投資目的や状況にあっているかどうか、確認しておきましょう。

5-1.不動産投資ローンを活用するには金融機関の融資審査がある

不動産投資で金融機関の融資を受けるには、融資審査を通過する必要があります。融資審査では、物件の担保評価に加えて融資を受ける方の年収や勤務先、年齢などの属性が評価されることとなります。エイマックスでは、融資の目安として年収500万円以上、勤続年数1年以上を挙げています。あくまで目安なので、年収が500万円以下でも資産状況や勤務先の信用力などによっては審査を通過できる可能性もありますので、不安な方は一度相談をされてみると良いでしょう。

エイマックスの融資の目安

属性が低く評価されると設定金利が高くなったり、融資年数が短くなるなど融資条件が悪くなります。誰しも同じ条件で融資を得られるということではなく、融資条件が不動産投資のパフォーマンスにも影響を与えるという点に注意しましょう。

5-2.短期的に大きな収益を狙う投資方法ではない

エイマックスで提案されている東京23区の中古マンションは、長期的な視点で資産価値の下落リスクが低く、低リスクで運用しやすい物件が厳選されています。その分、短期的な収益が狙いにくいという点に注意が必要です。

まとめ

エイマックスの中古ワンルームマンションの評判や実績、投資前に確認しておきたい注意点についてご紹介しました。

エイマックスは少数精鋭のメンバーで無駄なコストを省き、低価格で良質な中古マンションの提供に努めているという特徴があります。投資のデメリットと言える、修繕リスクや家賃下落リスクなどの保証も厚く、不動産投資初心者の方でも検討しやすいメリットがあります。

その一方、新築マンションや東京23区外の取り扱いが無く、新設・小規模であることから未上場である点はデメリットと言えるポイントです。厳選した23区内の物件であり、低リスクの運用が見込める半面、利回りが低くなってしまう点にも注意しましょう。

なお、エイマックスでは不動産投資を検討している方向けに投資セミナーや個別面談が行われています。今回ご紹介したメリット・デメリットや評判を踏まえ、中古マンション投資に興味のある方や資産形成について相談したい方は、問い合わせを検討されてみると良いでしょう。

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」