CATEGORY 不動産融資・ローン

投資・マネーコラム

不動産投資ローンの借り換えタイミングを見極める5つのポイント

不動産投資において、ローンを借り換えることで月々の返済額を抑えたり、総支払額を減らせたりできる場合があります。しかし、借り換えをしたくても、いつどのように借り換えをしたら良いのかがわからないという方もいるでしょう。今回は、不動産投資ローンの借り換えのタイミングを見極めるためのポイントを5つご紹介いたします。

投資・マネーコラム

住宅ローンの損をしない借り換え方は?知っておきたい4つのこと

住宅ローンの借り換えの際には、新しく組むローンの金利を今より低く抑えられても、手数料などの費用を回収した上でもメリットがあるのかを慎重にシミュレーションすることが大切です。今回は、借り換えで損をしないためにどのような点に注意して取り組まなければならないのか、知っておくと良い4つのポイントについてご紹介します。

投資・マネーコラム

借り換えて大丈夫?不動産投資のローン借り換えで成功するコツ5つ

不動産投資の効率を上げる手段はいくつかあり、ローンの借り換えもその方法の一つです。より低金利のローンに借り換えることができれば、毎月の支払額や総支払額が減り、キャッシュフローが多く得られることになります。今回は不動産投資ローン借り換えで成功するために知っておきたいコツを5つ解説いたします。

新築マンション投資で失敗しないための5つのポイント投資・マネーコラム

不動産投資ローン、変動金利と固定金利借り換えるならどっち?

今の日本の低金利の状態であれば、不動産投資ローンを借り換えるメリットがあります。変動金利タイプに借り換えることで金利を少なくできますし、今後の金利上昇リスクに備えて固定金利タイプへ借り換えることもできます。今回は、不動産投資ローンの借り換えにおいて、変動金利と固定金利どちらのメリットが大きいのかを考えたいと思います。

投資・マネーコラム

不動産投資ローンの借り換え、失敗しないために知っておきたいこと

不動産投資ローンを借り換える場合は、その後の運用に支障がないようにシミュレーションして取り組むことが重要になります。例えば金利がかえって高くなり、経費と返済金を合わせた額が家賃収入を上回って赤字経営になってしまう、といった可能性もあるからです。今回は不動産投資ローンの借り換えを失敗しないポイントについてご紹介します。

投資・マネーコラム

今の金利は高い?自宅ローンの借り換えを考える4つのポイント

今の日本の住宅ローンの金利は、とても低い状況で推移しています。今より高い金利でローンを組んでいる方は、借り換えでメリットを得られる可能性があります。しかし、ローンの内容は人によって違いますので、メリットがない場合もあります。ではどのような場合に借り換えメリットがあるのか、借り換え時に必要な4つのポイントをご紹介します。

投資・マネーコラム

不動産投資ローンの借り換えで後悔しないために注意すべきこと5つ

不動産投資ローンの借り換えをすると、月々の返済額を減らしたり、総支払額を減らしたりできるなど、運用面で効率を上げることができます。しかし、借り換えをしてもあまり効果がないことや、借り換え自体ができない、ということもあります。今回は不動産投資ローンを借り換える際に注意しておきたいこと5つをご紹介したいと思います。

投資・マネーコラム

不動産投資ローンを借り換えるメリット・デメリットとは

低金利が続いている今の日本では、借入金利を下げるためにローンを借り換えるチャンスだと言えます。しかし不動産投資の場合は、借り換えをすることでどのようなメリットやデメリットがあるのかをきちんとシミュレーションすることが大切です。今回は不動産投資ローンを借り換える場合のメリット、デメリットについてご紹介したいと思います。

投資・マネーコラム

今がタイミング?不動産投資ローンの借り換えを成功させる4つのポイント

「不動産投資ローンを借り換える話はよく聞くけど、今が本当に良いタイミングなの?」と思う方もいるでしょう。例えば変動金利でローンを組んでいる場合、金利が上がってからでは借り換えのメリットを十分享受できない可能性もあります。今回は借り換えのタイミングという視点から、借り換えを成功させる4つのポイントについてご紹介します。

投資・マネーコラム

住宅ローン借り換えのシミュレーション確認方法と注意すべきポイント

住宅ローンの金利は低い状態が続いており、借り換えをして返済額を減らすチャンスでもあります。しかし、借り換えの際は金融機関や自分自身の状況によって条件が変わるため、シミュレーションをしっかり確認することが大切です。今回は、住宅ローンの借り換えを検討する際のシミュレーションを確認する方法と注意すべきポイントをお伝えします。

投資・マネーコラム

やる前に知っておきたい住宅ローン借り換えのメリットとデメリット

住宅ローンを組んでいると、金利が上がって返済額が増えたり、固定金利の固定期間が終了したりして頭を悩ませている方もいるのではないでしょうか。住宅ローンの借り換えをしても、本当にメリットがあるのかどうか、といった不安もあるかと思います。そこで今回は、住宅ローン借り換えのメリットとデメリットについて解説したいと思います。

投資・マネーコラム

毎月のキャッシュフロー大幅改善も!不動産投資でローン借り換えを検討すべき4つの理由

不動産投資では家賃収入が十分にあっても、必要経費がかかり過ぎればキャッシュフローが圧迫されます。しかし、より金利の低いローンに借り換えることで、毎月手元に残る現金を増やせるようになる可能性があります。今回は不動産投資ローンの借り換えを行う場合のメリット・デメリット、借り換えを行う際に注意したいポイントをご紹介します。

投資・マネーコラム

住宅ローン借り換えでいくら安くなる?返済総額と金利削減のコツ4つ

住宅ローンの返済が負担になってきた方は「住宅ローンの借り換え」を検討してはいかがでしょうか。現在より低金利のローンに借り換えることで毎月の返済金額や返済総額を減らすことも可能です。今回は住宅ローンの借り換えについて「借り換えで実際いくら安くなるのか」「どうすれば金利を下げることができるのか」などのポイントを説明します。

マンション投資

2019年の不動産投資はどう動く?2018年の不動産投資市場の振り返りと今後の予測

2018年は、不動産投資市場のトレンドにおいて転換点となるニュースがいくつもありました。2019年に不動産投資を検討している方や売却タイミングを見極めている方に向けて、HEDGE GUIDE編集部が2018年の主な動きをまとめてみましたので、一緒に振り返っていきましょう。

不動産投資家の大半が「融資厳しくなった」と回答。厳しい投資環境下でも融資を引くための5つのポイントマンション投資

不動産投資家の大半が「融資厳しくなった」。それでも融資を引くための5つのポイント

野村不動産アーバンネット株式会社が、不動産投資サイト「ノムコム・プロ」の会員に対して毎年行っている「不動産投資に関する意識調査(第10回)」の調査結果(実施:2018年5月22日~5月31日)では、52.8%が「変化を感じる」、その内87.7%が融資について「審査が厳しくなった」と回答しており、融資を受けるのが厳しくなったという見方が大幅に増加しています。

投資・マネーコラム

不動産投資ローンで契約後に後悔しないための7つのポイント

不動産投資では自己資金で足りない分は不動産投資ローンで補うのが一般的です。しかし自己の返済能力や収支計画を見誤れば赤字が積み重なり、不本意な形で物件を手放すことにもなりかねません。今回は不動産投資ローンの内容と、契約後に後悔しないための注意点を紹介します。不動産投資の成功に大きく影響する不動産投資ローンを上手に活用するポイントをぜひ知りましょう。

投資・マネーコラム

「1棟1法人スキーム」民事訴訟のリスクも?今後のアパートローンのポイントは?

いまだに収束の目処が立たないシェアハウス投資問題。その裏には、銀行側の融資書類の改ざんなどの問題もあったと日々報じられています。この流れを受けて現在は貸す側の問題がクローズアップされる形になっていますが、一方で借りる側に問題があるケースも少なくありません。それが「1棟1法人スキーム」「1物件1法人スキーム」などと呼ばれる融資を受けるための手法です。