CATEGORY 不動産融資・ローン

マンション投資

不動産投資ローンの金利変動の仕組みは?長期・短期プライムレートの違いも

不動投資ローンには変動金利と固定金利があり、また、おなじ固定金利でも固定期間が決まっているものと、全期間にわたって金利が変わらないものがあります。各ローン金利水準は金融機関が独自に定めることができるものですが、変動金利については長期および短期のプライムレートというものに連動する傾向にあります。また長い期間の固定金利については日本の長期金利の影響もうけると考えられます。この記事を参考に、各不動産投資ローンの金利の仕組みや、ローン金利水準に影響を与えるさまざまな金利についておさえておきましょう。

マンション投資

不動産投資ローンの借入期間(融資年数)を長くする方法は?注意点も

不動産投資ローンの借入期間(融資年数)を長くすることで、キャッシュフローに余裕が生まれ早期の資産形成につながりやすくなります。不動産投資ローンを組む際、不動産投資ローンの借入期間を長くするにはどのようにすればよいのでしょうか。本記事では、不動産投資ローンの仕組み・審査基準について大まかにみた上で、不動産投資ローンの借入期間を長くする方法、注意点について考えてみましょう。

マンション投資

マンション投資で必要な頭金は?フルローンを受ける方法や事例、リスクも

マンション投資は比較的な少額の頭金や、場合によってはフルローンを受けて行うことができる不動産投資です。本記事では、初心者向けに、マンション投資で必要な頭金の目安と、フルローンを受ける方法、具体的な事例とフルローンのもたらすリスクについて説明します。

マンション投資

アフターコロナの不動産投資はどうなる?リーマンショック後の値動きと比較

コロナの長期化によって先行き不透明感が強まる中では、投資用不動産の値動きは今後どうなるのか、投資用不動産を購入するのは見送った方が良いのか、悩む人も多いのではないでしょうか。この記事では、リーマンショックが起きたときの値動きとコロナ禍の値動きを比較し、今後は投資用不動産がどのように値動きするか考察します。

マンション投資

家族(夫・妻)から不動産投資をしたいと相談があった時はどうする?6つの判断ポイント

ご家族のいる方が不動産投資をおこなう場合には、家族、特にパートナーの同意を得た上で投資を実行する人が多いでしょう。大きな資金投入やローン借り入れが必要な不動産投資を、家族の同意なしに始めてしまうと、後々大きなトラブルに発展するリスクがあるためです。そこで今回の記事では、突然不動産投資について相談されたときに、了承して大丈夫かを判断するうえでのポイントを紹介していきます。

投資・マネーコラム

不動産投資の融資を日本政策金融公庫で受ける方法は?メリット・デメリットも

不動産投資に対してはさまざまな金融機関が融資をおこなっていますが、融資条件や審査の厳しさは金融機関によって大きく異なります。今回は日本政策金融公庫の融資の特徴や、メリット及びデメリット、そして融資を受けるうえでのポイントを紹介します。

投資・マネーコラム

一棟買いしたアパートに自分で住む方法は?ローンの組み方や売却の注意点も

一棟買いしたアパートに自分も住む方法は存在します。うまく資金管理ができれば、投資をしながら自分の住居費の圧縮にもなるなどのメリットがある一方で、ローンの組み方や売却時に注意すべき点があります。また、床面積で見て居住部分が50%を超えるかどうかで論点が変わってくるので、自分も住むアパートを検討する際にはこの点にも着目して物件を探しましょう。今回は一棟買いしたアパートに自分も住む場合の物件の選択肢やメリット・注意点などを紹介します。投資アパートに自分も住もうと考えている方は是非参考にしてください。

マンション投資

不動産投資ローンを組んだ後に転職しても大丈夫?融資審査で必要な勤続年数の目安も

会社員が不動産投資ローンを組む時には、年収水準のほか、今の企業の勤続年数が審査に加味される傾向があります。そのため、転職直後にはローンを組みづらくなってしまう可能性があります。今回の記事では不動産ローンの審査を踏まえた転職可能なタイミングや、融資審査で求められる勤続年数の目安などを紹介していきます。

投資・マネーコラム

戸建て投資・賃貸経営の利回りの目安は?取得に必要な初期費用や収支シミュレーションも

戸建て投資・賃貸経営は、比較的に少額資金でも取り組みやすい不動産投資として人気を集めている投資方法の一つです。戸建て投資は少ない初期費用で高利益を狙えるのでしょうか。実際のところ、収支はどれぐらいになるのでしょうか。本記事では、戸建て投資・賃貸経営の利回りの目安と、取得に必要な初期費用を解説し、具体的な収支シミュレーションをおこなっていきます。

投資・マネーコラム

アパート一棟買いで失敗してしまう人の原因は?4つのケースごとにリスク対策も解説

アパート一棟投資は、個人の不動産投資において有力な選択肢の一つです。区分マンション投資よりも必要資金や借り入れるローンの規模は大きくなりますが、その分安定的なキャッシュフローが得られるチャンスがあります。一方で、さまざまな要因からアパート投資に失敗して大きな損失を抱えたり、物件を手放さざるを得ない状況に陥ったりする人も少なくありません。今回はアパートの一棟投資に失敗する人のパターンについてケースごとに対策を紹介します。これからアパート一棟買いを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

マンション投資

不動産投資、ノンバンクのローンを活用するメリット・デメリットは?融資審査のコツも

不動産投資ローン活用しながら進めるのが一般的な手法とされていますが、自分の収入や勤務先などでローン審査を通過できるのか不安という人もいるのではないでしょうか。この記事では、ノンバンクと銀行との違いやノンバンクのローンを活用するメリットに加え、融資審査の対策についても解説します。

投資・マネーコラム

不動産投資、サラリーマンはいくらまで融資可能?属性を改善するコツも

キャッシュフローを増やし空室リスクを軽減させる目的で、複数の部屋を購入したり一棟丸ごと購入したりするのは有効な手段です。そのため30代・40代の会社員の方でも複数の投資用不動産を資産運用しているケースも少なくありません。…

投資・マネーコラム

不動産投資ローンの金利を低く借りるには?融資の5つのポイント

投資用マンションを始めとした不動産価格は高値圏を維持していますが、家賃収入は不動産価格ほど大きくは上昇しないため、不動産投資の利回りは低い水準にあります。利回りが低いにも関わらず、なぜ不動産投資のニーズがなくならないかと…

投資・マネーコラム

不動産投資ローンを借り換えるメリット・デメリットは?借り換え手数料も解説

不動産投資を効率化する方法として「ローン借り換え」があります。要は、不動産投資ローンを借り換えることで収益の改善を行い、不動産投資を効率化するということです。そこでこの記事では、ローン借り換えに関するメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

マンション投資

年収500万円のサラリーマンの不動産投資戦略は?検討できる物件価格の目安も

不動産投資は株式投資やFXなど他の資産運用と比較して値動きのリスクが低いという特徴を持っており、堅実な資産運用としてサラリーマンの方にも選ばれやすい投資方法の一つです。この記事では、年収500万円のサラリーマンの方が不動産投資を始めるための戦略や不動産投資ローンなどについて解説します。

投資・マネーコラム

不動産投資は現金一括とローンのどちらがおすすめ?メリット・デメリットを比較

賃貸用物件を購入するには多額の資金が必要になるため、資金を貯めて現金一括で購入する方法と、融資を受ける方法の2通りがあります。そこで今回のコラムでは、現金で支払うのとローンを活用する際のメリットとデメリットについて解説していきます。現金とローンのどちらがいいのか迷った際には、本記事を参考に比較検討してみてください。

投資・マネーコラム

不動産投資ローンの返済が難しい時はどうすればいい?任意売却と自己破産の違いも解説

不動産投資ローンが返済できないと、競売により担保不動産を手放すことになったり、自己破産によって債務を解消しなければならなくなるケースがあります。本記事では、不動産投資ローンが返済できなくなった場合の流れと、任意売却と自己破産の違いについて解説していきます。

マンション投資

不動産投資をフルローンで始めるメリット・デメリットは?必要な年収や選べる物件の目安も

不動産投資をフルローンで始めることができれば、自己資金をほぼ用意することなく不動産投資をおこなうことができるメリットがあります。そこで本記事では、不動産投資をフルローンで始めるメリット・デメリットと、必要な年収や選べる物件の目安について説明します。不動産投資でフルローンを組むか悩んでいた方はご参考ください。

投資・マネーコラム

不動産投資ローンの審査が通らない原因は?4つの理由と対策を解説

不動産投資を始める際に、自己資金だけで不動産投資用の物件を購入できる人は少数です。購入する金額が高額となるため、多くの方は融資を受けて不動産物件を購入することになります。そこで、不動産の融資が受けられない場合の4つの特徴と融資の対策をここでお伝えしていきます。不動産投資の融資に悩む方はご参考下さい。

マンション投資

不動産投資に向いている職業は?金融機関の属性審査のポイントを解説

不動産投資では、不動産投資ローンを受けて資産形成を目指すのが基本になります。その不動産投資ローンの審査では収益不動産の資産性以外に、融資を受ける個人の属性も審査対象となります。本記事では、不動産投資ローンの審査基準における属性審査の位置付けと、内容についてポイントを説明し、不動産投資ローンを組むのに有利な職業とはどのような職業であるといえるのかについて解説します。