フルローンや低金利など融資に強い不動産投資会社5選

不動産投資を行う上で、融資は非常に重要なポイントとなります。いくら不動産投資の利回りが高くても、融資の金利が高いと、実質的な利回りが非常に低くなってしまいますし、そもそも審査が通らなかったり、融資金額が少ない場合は不動産投資を始めること自体が難しくなってしまいます。

2017年にはアパートローンが2010年以降で初めて前年比マイナスになり、最近ではシェアハウス投資の問題や不正融資問題などで融資環境や融資審査はさらに厳しさを増してきています。今後は、融資の金額や金利も絞られることが予想されますので、自身の融資の属性を高めつつ、融資に強いパートナーと組んで不動産投資を進めていく必要があります。

このような背景を踏まえ、この記事では、数ある不動産投資会社の中から特に融資に強い不動産投資会社をピックアップしてご紹介していきたいと思います。

融資に強い不動産投資会社5選

以下では、提携の金融機関が10社~20社以上ある不動産投資会社をピックアップしていますので、気になる会社があれば各社のウェブサイトもご覧ください。

融資金利1%台・フルローン実績もある東証ジャスダック上場企業「シノケンプロデュース」

シノケンプロデュースの評判・口コミ

シノケンプロデュースは、投資用アパート・マンション販売戸数No.1(全国賃貸新聞・不動産経済研究所・2015年調べ)を誇るジャスダック上場企業「シノケングループ」の企業です。日本で初めての100%融資でのアパート経営を可能にしたローン融資に強い会社でもあります。グループ会社のシノケンファシリティーズでは30,000戸を超える管理実績があり、35年という長期の空室保証サービスも提供しています。また、既存アパートオーナーの40%以上がリピートとなっており、購入者からの信頼も高いおすすめの企業です。


85%が頭金10万円以内でスタート、優遇金利1%台前半から。新築・中古両方のマンションを提供「湘建」

湘建湘建は、東京・横浜エリアの新築・中古ワンルームマンションの販売を手がける不動産投資会社です。駅徒歩8分以内という好立地のワンルームマンションにこだわることで、入居率99.62%(2019年2月時点)を実現しており、物件価格は2,000万円~2,500万円が多く他社と比べて購入しやすい価格帯となっています。

物件の種類については、中古マンションの販売だけではなく、オリジナルブランドの新築マンション開発も手がけていますので、資産運用の目的や目標に合わせて最も適した物件を選ぶことができます。融資についても、優遇金利1%台前半から(時期により変動)、85%が頭金10万円以内でスタートしているといった特徴があります。

湘建の取引銀行一覧

  • 三井住友銀行 横浜駅前支店
  • 大光銀行 横浜支店
  • 湘南信用金庫 横浜西口支店
  • 群馬銀行 横浜支店
  • 商工組合中央金庫 横浜西口支店
  • 東京スター銀行 本店営業部
  • オリックス銀行 本店
  • SBJ銀行 横浜支店
  • 三菱東京UFJ銀行 横浜西口支店
  • 関西アーバン銀行 東京支店
  • 三井住友トラスト・ローン&ファイナンス
  • セゾンファンデックス
  • ダイヤモンドアセットファイナンス

また、購入後の賃貸管理については、わずらわしい交渉事やクレーム対応などを全て湘建に丸投げすることができ、原状回復費用や設備トラブルの保証なども充実している点がオーナーから高く評価されています。

湘建では、不動産投資を検討している方に向けて定期的に無料のセミナーを開催しており、不動産投資の基礎知識からデメリットやリスク、それら踏まえた上での失敗しない不動産投資のノウハウなどを学ぶことができます。セミナー参加者に対するアンケート結果では、95%以上が「満足」という回答をしている実績があります。


東証1部上場の信用力で金融機関提携19社、23区中心に高品質マンション提供「グローバル・リンク・マネジメント」

グローバル・リンク・マネジメントの評判・口コミ

グローバル・リンク・マネジメント(以下、GLM)は、不動産の開発から販売・管理までワンストップで行っている東証1部上場の不動産投資会社です。マザーズ上場企業で金融機関との提携が10社以上あり、不動産投資会社としてはトップレベルでラインナップが豊富なため、他社と比べてフルローンや良い金利で始めることができる可能性が高いでしょう。エリアは東京23区・川崎駅から徒歩10分圏内でのみ開発を行っており、入居者率は入居率99.57%(2018年6月待末時点)ときわめて高い水準となっています。また、国内で唯一の7年更新のサブリース契約のため、長期間で賃料変動が少ないといった特長があり、長期で安定した賃貸収入を期待することもできます。定期的に初心者向けのセミナーも開催しており、セミナー参加特典として「不動産投資入門ガイド」を無料でもらえるなど、0から不動産投資を学んでみたい方や情報収集をしたい方、不動産投資の初心者におすすめできる会社です。


提携金融機関12社、金利1%台・フルローン実績も多数の新築マンション投資「プロパティエージェント」

プロパティエージェントの評判・口コミ

プロパティエージェントは、東京23区・横浜エリアに集中したマンション開発により入居率99.89%(2019年2月実績)を誇る東証1部上場企業です。土地選定から建物の企画開発までをワンストップで手がけることで品質を担保したマンション供給を実現しており、上場企業ならではの安定した資本体制・コンプライアンスも魅力です。提携金融機関も12社と充実しており、物件の担保力の高さからフルローンでの融資実績が非常に豊富です。また、購入後の借り換えについても、柔軟に対応をしてもらうことができます。賃貸管理や確定申告サポートなどアフターフォローも充実しています。

プロパティエージェントの提携金融機関(2018年6月時点)

  • イオン住宅ローンサービス
  • オリックス銀行
  • 関西アーバン銀行
  • クレディセゾン
  • ジャックス
  • ダイヤモンドアセットファイナンス
  • 東京スター銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行
  • リコーリース

提携金融機関14社、東証1部の信用力で金利1%台の優遇も、手続きも手厚くサポート「FJネクスト」

FJネクストの不動産投資

FJネクストは、都内を中心に展開する高品質なブランドマンション「ガーラ」シリーズを提供している東証一部上場企業です。物件の98.8%が駅徒歩10分以内の利便性にこだわった好立地戦略や入居者向けのコンシェルジュサービスなどを強みに入居率は99.1%(2018年5月末時点)を実現しています。グループ会社のFJコミュニティでは業界トップ水準となる14,000戸超の賃貸管理を行っており、管理ノウハウが充実しているほか、空室時の家賃保証もあるため、安定した利回りが実現可能です。創業から40年近くの業歴の長さと、東証一部上場企業としての信用性の高さから、提携の金融機関数も非常に多く、金利1%台やフルローンの実績も豊富です。


The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」