フルローンや低金利など融資に強い不動産投資会社5選

不動産投資を行う上で、融資は非常に重要なポイントとなります。いくら不動産投資の利回りが高くても、融資の金利が高いと、実質的な利回りが非常に低くなってしまいますし、そもそも審査が通らなかったり、融資金額が少ない場合は不動産投資を始めること自体が難しくなってしまいます。

2017年にはアパートローンが2010年以降で初めて前年比マイナスになり、最近ではシェアハウス投資の問題や不正融資問題などで融資環境や融資審査はさらに厳しさを増してきています。今後は、融資の金額や金利も絞られることが予想されますので、自身の融資の属性を高めつつ、融資に強いパートナーと組んで不動産投資を進めていく必要があります。

このような背景を踏まえ、この記事では、数ある不動産投資会社の中から特に融資に強い不動産投資会社をピックアップしてご紹介していきたいと思います。

融資に強い不動産投資会社5選

以下では、提携の金融機関が10社~20社以上ある不動産投資会社をピックアップしていますので、気になる会社があれば各社のウェブサイトもご覧ください。

アパート経営で融資金利1%台・フルローン実績もある東証ジャスダック上場グループ会社「シノケンプロデュース」

シノケンプロデュースの評判・口コミ

シノケンプロデュースは、年間着工数ランキングNo.1(全国賃貸新聞調べ・2015-2018年度4年連続)を誇るジャスダック上場企業「シノケングループ」の企業です。日本で初めての100%融資でのアパート経営を可能にしたローン融資に強い会社でもあります。グループ会社のシノケンファシリティーズでは35,000戸を超える管理実績があり、35年という長期の空室保証サービスも提供しています。また、既存アパートオーナーの40%以上がリピートとなっており、購入者からの信頼も高いおすすめの企業です。


提携金融機関数は10社以上、頭金10万円からのスタートや購入後の借り換えサポートも「インヴァランス」

インヴァランス
インヴァランスは東京都心を中心に23区内のマンションを開発・販売する不動産投資会社です。投資用マンションブランド「CREVISTA」「LUXUDEAR」などを100棟以上開発・販売した実績があり、株式会社不動産経済研究所発表の2019年上期首都圏投資用マンション市場動向では供給実績で2位となっています。過去には高輪のマンションでグッドデザイン賞も受賞しているなど、クオリティ面でも非常に高い水準となっています。

物件にはアクセルラボが提供しているスマートライフ・プラットフォーム「SpaceCore」を導入することで、スマートホーム化を実現。最先端のIoT導入により入居者満足度の向上と物件の差別化に成功し、入居率は99.79%(2020年1月時点)となっています。

融資面では、提携金融機関が大手銀行・信販会社含めて10社以上と豊富なため、多様な金融機関のコーディーネートにより、有利な融資条件や無理のない投資プランを提案してもらうことができます。また、頭金は10万円からとなっていますので、初期費用を抑えてマンション投資を始めることも可能です。

マンション投資開始後は賃貸管理をすべて任せることができ、空室が気になる場合は5年更新のサブリース契約を利用することもできます。その後も経験豊富なコンサルタントがローンの繰り上げ返済や借り換え、物件の売却などについても丁寧にサポートをしてくれます。購入後のリピート率(再購入率)85.3%、紹介率は90%以上(2020年1月時点)となっており、非常に高い満足度であることが伺えます。

また、インヴァランスでは、資産運用や不動産投資などに関する無料セミナーをほぼ毎日開催しており、お金の基礎知識、各投資商品のメリットとデメリット、不動産投資の仕組みや他の投資商品との違いなどを学ぶことができます。参加費はすべて無料で、セミナー参加者特典として2,000円分のギフト券、お金の基本が学べる「マネーケアスクール」、投資の基本が学べる「資産形成スクール」、不動産投資の基本が学べる「不動産投資スクール」ではテストを実施し最高得点の方1名に10,000円分のギフト券がプレゼントされます。

セミナー参加者からは「分かりやすい内容で、自分でもやってみたいと思えた」「初歩的なことから教えてもらえた」「不動産投資のメリットが分かった」などの声が上がっており、満足度も90.5%と非常に高くなっています。現在はオンラインでセミナーが受けられますので、資産運用について学びたい方や、投資商品についてゼロから学びたい方、不動産投資のメリットやリスクを学んでから検討したい方、ライフプランについて具体的に考えたい方は、無料セミナーへの参加を検討されてみると良いでしょう。


提携金融機関12社、金利1%台・フルローン実績多数の新築・中古マンション投資「プロパティエージェント」

プロパティエージェントの評判・口コミ

プロパティエージェントは、東京23区・横浜エリアに集中したマンション開発・販売により入居率99.76%(2020年4月実績)を誇る東証1部上場企業です。扱う物件は新築マンションと中古マンションのハイブリッドとなっています。

新築マンション投資では、土地選定から建物の企画開発までをワンストップで手がけることで品質を担保したマンション供給を実現しており、上場企業ならではの資本力や交渉力も魅力です。

一方、中古マンション投資では資産性・収益性・移動率の3軸から定量的に評価するスコアリングを用いて、将来にわたって高い資産性を維持できる物件のみを厳選し仕入れています。また、建物管理事業を備えているため、中古マンション投資のリスクの一つである購入後のコストについても、当該物件の将来にわたり物件の資産性を維持するための必要なコストを見通すことが可能です。

提携金融機関も12社と充実しており、物件の担保力の高さからフルローンでの融資実績が非常に豊富です。また、購入後の借り換えについても、柔軟に対応をしてもらうことができます。賃貸管理や確定申告サポートなどアフターフォローも充実しています。

プロパティエージェントの提携金融機関(2018年6月時点)

  • イオン住宅ローンサービス
  • オリックス銀行
  • 関西アーバン銀行
  • クレディセゾン
  • ジャックス
  • ダイヤモンドアセットファイナンス
  • 東京スター銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行
  • リコーリース

提携金融機関14社、東証1部の信用力で金利1%台の優遇も、手続きも手厚くサポート「FJネクスト」

FJネクストの不動産投資

FJネクストは、都内を中心に展開する高品質なブランドマンション「ガーラ」シリーズを提供している東証一部上場企業です。物件の82.5%で駅徒歩7分以内(98.8%で駅徒歩10分以内)という利便性にこだわった好立地戦略や入居者向けのコンシェルジュサービスなどを強みに入居率は99.3%(2020年2月末時点)を実現しています。グループ会社のFJコミュニティでは業界トップ水準となる14,000戸超の賃貸管理を行っており、管理ノウハウが充実しているほか、空室時の家賃保証もあるため、安定した利回りが実現可能です。創業から40年近くの業歴の長さと、東証一部上場企業としての信用性の高さから、提携の金融機関数も非常に多く、金利1%台やフルローンの実績も豊富です。


年収700万円未満40%以上、フルローン実績が豊富な中古マンション投資会社「GAテクノロジーズ」

年収700万円未満40%以上、フルローン実績が豊富な中古マンション投資会社「GAテクノロジーズ」

GAテクノロジーズ(Renosy ASSET)は、都心の中古ワンルームマンション投資を手がける東証マザーズの上場企業です。物件情報の管理ツールやデータ解析などにAIを活用し、効率的に不動産投資の運用を行うことができます。物件は投資効率の良い「築10年以降」の中古マンションを扱っており、GAテクノロジーズが売主となることで購入時の「仲介手数料0円」を実現しています。入居率は業界トップクラスの99.5%(2019年3月末時点)、賃貸管理は家賃に関わらず「月額1,000円(税抜)」で入居者募集から家賃集金・解約精算までわずらわしい管理を全面的にサポートをしてくれます。また、金融機関とのアレンジによっては「フルローン(頭金0円)」で開始することも可能なので、自己資金が少ないという方にもおすすめです。

資料請求をすると「不動産投資のしくみ」「マンション経営にともなうリスク」「物件の選び方」「入居者募集や管理はどうすればいい?」など不動産投資の始め方がわかるノウハウ集「Investment Guidebook」をプレゼントしてもらえますので、興味のある方は資料を取り寄せて情報収集をしてみると良いでしょう。


The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」