上場企業が運営している不動産売却サービスの比較・ランキング

不動産の購入と比べて売却の分野は情報が少なく、取引の流れや価格の妥当性も分かりにくいと感じる方は少なくないでしょう。

上場している会社や上場会社のサービスは、「売却のノウハウや実績が豊富」「販売エリアや取り扱い物件が豊富」「売却手続きのサポートや税務のサポートなどが充実している」「コンプライアンス(法令遵守姿勢)の意識が高い」といった特徴があるため、初心者の方にとっては売却の際の心強いパートナーとなってくれます。

この記事では、不動産売却の会社や査定サービスを探しているという方のために、上場している不動産売却会社や上場会社が運営する不動産売却サービスをピックアップしてご紹介します。

上場企業が運営しているおすすめの不動産売却サービス

リクルートが運営する不動産一括査定・売却サービス「SUUMO(スーモ)不動産売却」

SUUMO(スーモ)不動産売却
SUUMO不動産売却は複数の不動産会社へ査定依頼ができる、株式会社リクルートが運営する不動産一括査定サイトです。不動産会社での査定は全て無料で受けることができ、売却するかどうかは査定依頼の後で決めることが可能となっています。

SUUMO売却査定で査定を依頼できる業者は、全国の約2,000店舗です。特に注目したいのが、「大京穴吹不動産」「長谷工の仲介」「三菱UFJ不動産販売」などの大手企業や、中堅および地場の小規模事業者など規模に関わらず幅広い不動産会社を網羅している点です。つまり、全国組織の大手企業や、地域に強い中小企業のどちらにも査定してもらえるため、異なった角度からの意見を聞きたい時に便利なサービスです。


約64%の利用者が2ヶ月以内に成約、トップクラスの売買仲介取扱件数「三井のリハウス」

三井のリハウス三井のリハウスは、三井グループの不動産会社「三井不動産リアルティ」の不動産コンサルティング事業の名称です。大手不動産会社のネットワークと豊富な取引実績を持ち、全国エリアに店舗展開している点が強みの不動産総合サービスとなっています。2020年度の全国売買仲介取扱件数は38,507件、1986年度から2020年度まで35年連続で売買仲介取扱件数・第1位の実績(新聞報道などから同社調べ)があります。

三井のリハウスでは、最新の不動産市況に加えて、地域密着型のネットワークなども活かした適切な売買価格の提案を行っており、利用者の約69%が提案価格の95%以上での成約となっています。また、プロカメラマンによる写真撮影やスキャンカメラを使って撮影することで、物件を様々な角度から閲覧することができる「3Dウォークスルー画像」、空室の部屋の画像に、CG家具を合成することで、既存物件の魅力を最大限に引き出し、室内のコーディネートや暮らしのイメージを演出する「バーチャルステージング」といった売却物件のイメージアップをしてもらうことができます。こうした取り組みの結果、約64%の利用者が2ヶ月以内に成約している点も大きな特徴です。

また、売却後も、引渡し後3ヶ月に判明した対象項目の不具合について、最大500万円(税込)※まで補修費用を負担する「建物チェック&サポートサービス」や引渡し後7日間に発生した対象設備の故障について、上限20万円(税抜、2017年8月3日以降にお引渡を受けた方が対象)まで費用負担する「設備チェック&サポートサービス」などを提供しているため、安心して売却することが可能です。


不動産仲介大手6社が共同運営、信用力の高い一括査定・売却サービス「すまいValue」

すまいValueすまいValueは、住友不動産販売や三井のリハウスなど不動産仲介業を営む大手6社によって共同運営されており、最大6社の不動産大手仲介会社に無料で一括査定が依頼できるサービスです。不動産の大手仲介会社が共同で運営していることによる信頼性の高さやサービスの質の高さが大きな魅力で、利用者の97%近くが「安全に取引することができた」と回答しており、非常に評判の高い不動産査定サイトです。

すまいValueでは、現在売出し中の物件に関してエリア・間取り・専有面積ごとの物件価格や、査定理由ランキング、査定物件別ランキング、査定エリアランキングなどの売却の検討に役立つデータを数多く公開しています。そのため、自分の物件がおおよそいくらになりそうかを把握した上で査定を依頼することができます。

エリアは全国対応、物件種別もマンション・一戸建て・ビル1棟・アパート1棟・土地など様々な不動産が無料で査定可能となっていますので、「いま売却するといくらくらいになるのか?」「査定結果を知り、タイミングを見極めてから売却したい」「信頼できる会社に売却をお願いしたい」と考えている方は一度利用されてみると良いでしょう。


年間25,570件の仲介実績、顧客満足度93%!東証プライム上場の東急グループ会社「東急リバブル」

東急リバブル東急リバブルは、年間25,570件の不動産売買を仲介している(※2018年度実績)という豊富な不動産取引実績、多彩な販売チャネルによる早期売却の実現、売却後の補修費用を最大500万円までサポートしてくれるリバブルあんしん仲介保証(建物保証)、不動産・税務のプロに無料で相談ができるなどの特徴があります。

また、実際に東急リバブルを利用して不動産を売買した顧客の93%が「また利用したい」と回答しており(※2018年4月1日~2019年3月31日の間に東急リバブルの売買仲介店舗にて取引した方を対象としたアンケートで、再度同社を利用したいと回答された方の割合)、高い顧客満足度を実現しています。

エリアは全国対応、物件種別もマンション・一戸建て・土地など様々な不動産が無料で査定可能となっていますので、「今売るといくら位で売れるのか?」と考えている方は一度相談をされてみると良いでしょう。


東証プライム上場企業の野村不動産グループ会社が運営、月間利用者数370万人「ノムコム」

ノムコムの不動産売却

ノムコムは東証プライム上場企業の野村不動産ホールディングスのグループ会社・野村不動産ソリューションズ社が運営するサービスで、無料の不動産査定と野村の仲介+(PLUS)での売却活動のサポートを受けることができます。国内トップクラスの月間利用数(370万人)を誇るサービスで、補修保証やホームステージング、土地診断、不動産鑑定などの売却活動のサポートも無料で受けることができるため、売却の手間をできるだけ少なくしたい方におすすめできるサービスです。


東証プライム上場LIFULLが運営する不動産一括査定サービス!匿名査定も利用可能「LIFULL HOME’Sの不動産売却査定サービス」

LIFULL HOME'Sの不動産売却査定サービス

LIFULL HOME’Sの不動産売却査定サービスは、東証プライム上場の株式会社LIFULLが運営しており、利用ユーザー数420万人、全国1600社以上の不動産投資会社に一括で査定依頼が出せるサービスです。個人情報を入力しなくても利用できる「匿名査定」のサービスもあるため、「名前や連絡先を不動産会社に知らせずに、大体の査定価格を知りたい」という方も気軽に利用することができます。

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」