LINEアプリ上で暗号資産取引ができる「LINE BITMAX」の使い方を画像付きで解説

今回は、LINE BITMAXでの取引方法について、大手仮想通貨取引所トレーダーとしての勤務経験を持ち現在では仮想通貨コンテンツの提供事業を執り行う中島 翔 氏(Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12)に解説していただきました。

目次

  1. LINE BITMAXとは
    1-1.LINE BITMAXの概要
    1-2.マネーフォワードとの連携
  2. LINE BITMAXでの取引方法
    2-1.口座開設
    2-2.日本円の入金
    2-3.通常の取引
  3. まとめ

LINE BITMAXとは、モバイルメッセンジャーアプリでお馴染みのLINE株式会社のグループ会社LINE Xenesis株式会社が運営する国内の暗号資産(仮想通貨)取引所です。LINE BITMAXは国内唯一となるLINE独自の仮想通貨LINK(リンク」を取り扱っている取引所としても知られており、LINEが展開するさまざまなサービスにおいてお得に利用できると、人気を集めています。

そこで今回は、そんなLINE BITMAXにおける取引方法について、画像を交えて詳しく解説していきます。

①LINE BITMAXとは

1-1.LINE BITMAXの概要

LINE
LINE BITMAXとは、LINE株式会社のグループ会社LINE Xenesis株式会社によって運営されている国内の仮想通貨取引所です。

LINE BITMAXを利用すれば、いつも使用しているLINE上において簡単に口座開設や取引を行うことが可能なほか、1円という少額から取引がスタートできるなど、ユーザーにとって利用しやすい環境が整っています。

また、徹底したセキュリティ対策が講じられており、ユーザーの資産の100%をインターネットから隔離されたコールドウォレットで管理しているほか、仮想通貨の引き出しや管理に複数の秘密キーを必要とするマルチシグシステムも導入しています。

1-2.マネーフォワードとの連携

LINE BITMAXは22年2月、株式会社マネーフォワードと連携したことを発表しました。

マネーフォワードとは、銀行やクレジットカード、ECサイト、証券、ポイントといった2,590に及ぶ金融関連サービスから、入・出金履歴および残高を取得し、家計管理や資産管理を行うことができるサービスのことを指します。

LINE BITMAXがマネーフォワードと連携したことによって、マネーフォワードのユーザーがLINE BITMAX上で保有する仮想通貨の情報を、マネーフォワードのサービス上で確認できるようになり、家計および資産の一括管理が可能となったということです。

なお、連携はウェブとモバイルどちらでも可能で、マネーフォワードの「口座」メニューから「金融機関を追加」をクリックし、「カテゴリから選択する」から【暗号資産・FX・貴金属】をクリック、そして「LINE BITMAX」を選択して【LINE BITMAXと連携する】をクリックすると、連携完了となります。

②LINE BITMAXでの取引方法

2-1.口座開設

LINE BITMAXで取引を行うには、まず口座を開設する必要があります。

①始めに、LINE BITMAXの公式サイトにアクセスし、「はじめての方」から「LINE BITMAXをはじめる」をクリックします。なお、操作は基本的にスマートフォンで行うことになります。

2

②そして、「口座開設に進む」をクリックし、必要事項を入力します。

③次に、本人確認のため、身分証や顔写真の撮影を行い、提出します。

④その後審査が行われ、完了後は「LINE Pay本人確認」の公式アカウントにて通知されます。

⑤通知を受け取り、本人確認が完了すると、取引がスタートできるようになります。

2-2.日本円の入金

実際に取引を開始するために、まずは日本円の入金を行います。LINE BITMAXでは、下記3種類の入金方法より選択が可能です。

  1. LINE Payから入金
  2. LINE Payに連携している銀行口座のデビット支払いによる入金
  3. 銀行口座から振込入金

日本円の入金は手数料が無料となっているため、ユーザーはよりお得に利用することができます。

ここでは、LINE PayおよびLINE Payに連携している銀行口座のデビット支払いによる入金方法について、解説していきます。

①まず、「入出金/入出庫」のタブから「入金」をタップします。

②次に、「LINE Payから入金」をタップします。

③そして、入金したい金額を入力し「OK」をタップします。

3

④「LINE Payから入金」の場合は「残高」を、「LINE Payに連携している銀行口座のデビット支払いによる入金」を希望する場合は「銀行口座(デビッド支払い)」を選択し、「確定する」をタップします。

⑤支払い内容を確認し、問題なければ「確認」をタップします。

5

⑥次に、LINE Payのパスワードを入力します。

⑦これで、LINE BITMAXへの入金リクエストが完了します。

なお、実際に入金が完了するまでには時間がかかる場合があるため、注意が必要です。
6

2-3.通常の取引

LINE BITMAXには「通常の取引」と「信用取引」という二種類の取引方法があり、通常の取引にはさらに、「いますぐ注文」と「予約注文」という二種類の注文方法があります。

ここではまず、「通常の取引」の「いますぐ注文」について解説します。

①トップページにて購入したい仮想通貨銘柄を選択します。

②取引画面にて「買う」をタップします。売却したい場合は「売る」をタップします。

③「いますぐ注文」を選択します。

④希望の購入金額を入力し、「買う」(または「売る」)をタップすると、仮想通貨の購入(売却)が完了となります。

7

次に、予約注文の方法について解説します。予約注文とは、選択した仮想通貨について、購入または売却したい価格および数量、金額、有効期間といったさまざまな条件を事前に設定することで、設定した注文価格に達した時点で自動で注文を行う機能のことを指します。

①仮想通貨取引画面の上部にある「予約注文」を選択します。

8

②予約注文価格(1)、注文金額・注文数量(2)、予約注文有効期間(3)を設定します。

③ページ下部にある「予約注文する」(4)をタップします。

9

④「予約注文内容確認」画面に移動するので、内容に問題がないことを確認して「OK」(5)をタップします。

⑤LINE Payで設定したパスワード(6)を入力します。

⑥これで予約注文が完了となり、各仮想通貨の「取引/予約履歴」の「予約履歴」に反映されます。

10

2-4.信用取引

次に、信用取引の手順について解説していきます。

LINE BITMAXの信用取引では「信用売り」のみ可能となっており、「信用買い」には対応していないため、注意が必要です。信用売りとは日本円を保証金としてLINE BITMAXに預け入れることで、LINE BITMAXから仮想通貨現物を借り入れて取引を行う方法のことを指し、LINE BITMAXでは最大2倍のレバレッジをかけることができます。

①各仮想通貨のページに表示される「信用取引をはじめてみましょう!」をタップします。

11

②サービス内容を確認し、「OK」をタップして信用取引アカウントの開設を行います。

12

③各必要事項を入力し利用規約を確認すると口座開設の申請が完了し、審査通過後、口座開設完了となります。

④次に、入出金画面で「口座間振替」をタップし、メイン口座から信用口座に日本円を振り替えます。

13 

⑤「From:メイン口座、To:信用口座」になっていることを確認し、振替金額を入力、「OK」をタップすると、振替完了となります。

15

⑥次に、各仮想通貨の注文画面に表示される「信用注文」を選択し、注文方法を選択します。

16

⑦注文価格と注文数量を入力し、「確認画面へ進む」をタップ、内容を確認し、問題がなければ「OK」をタップします。

18

⑧その後、LINE Payで設定したパスワードを入力し、信用売り取引は完了となります。

なお、注文が約定した場合は、各仮想通貨の「信用取引/注文履歴」の「ポジション」に表示されます。

20

③まとめ

LINE BITMAXはLINE独自の仮想通貨「LINK(リンク)」を取り扱う国内唯一の取引所となっており、「通常の取引」および「信用取引」を行うことができる利便性の高いサービスを提供しています。

口座開設から取引まで、すべてスマホで完了できるため、仮想通貨の取引を考えている方は一度利用してみることをおすすめします。

LINE BITMAXの口コミ・評判・口座開設

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12