TAG XRP

NFT

遂にローンチしたRakuten NFTの全貌、取り扱い商品について解説

22年2月、楽天グループ株式会社はNFTマーケットプレイス兼販売プラットフォームである「Rakuten NFT」をローンチしました。国内で1億人以上の会員数を誇り、巨大な経済圏を持つ楽天グループの参入は、NFT業界に大きな変革をもたらすことが期待されています。そこで今回は、遂にローンチしたRakuten NFTの全貌について解説します。

クラーケン(Kraken)の口コミ・評判・口座開設

クラーケン(Kraken)は、2011年に米国で誕生した世界最古の取引所の一つであり、強固なセキュリティ対策と高い流動性で知られています。グローバルで50以上の仮想通貨と7つの法定通貨(ユーロ、米ドル、カナダドル、ポンド、日本円、スイスフラン、オーストラリアドル)の取引サービスを提供しています。クラーケンの日本現地法人であるペイワードアジア(Payward Asia)は、2020年10月に日本における仮想通貨取引サービスを本格的にスタート。信託契約の受託先として日証金信託銀行と契約し、法令に基づいてユーザーの預託資産を安全に管理しています。

暗号資産取引所の使い方

コインチェック・GMOコイン・ビットフライヤーを比較!各社のサービスを初心者向けに徹底解説

ビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)の投資を始めたいと考える人でも、取引に関する用語が難解だったり、通貨によって異なる取引単位に戸惑う方も多いと思います。仮想通貨取引所では、そうした投資初心者でも簡単に売買できるように「販売所」というサービスを用意しています。

暗号資産取引所の使い方

長期的な仮想通貨の投資ならコインチェックとビットフライヤーどちら?それぞれのサービスを徹底比較

2019年7月に行われた楽天インサイト調べによると、仮想通貨投資を始める投資家のうち、「およそ3人に1人(30.8%)が投資未経験者」ということが明らかになっています。将来的に必要な資金を仮想通貨投資で貯えたいと考えながら、何から始めてよいかわからない方もいるかと思います。

暗号資産取引所の使い方

【仮想通貨初心者向け】ビットフライヤーで仮想通貨投資を始める方法:入金~ビットコイン購入編

ビットコイン(通貨単位:BTC)は、2021年1月時点に1BTCあたり300万円を超える価格となっていますが、0.1BTCや0.01BTCなどの小数点でも購入できることをご存じでしょうか?ここではパソコンからビットフライヤーでビットコインを購入する方法についてご説明します。

仮想通貨コラム

国内初!BTCBOXで上場した仮想通貨ドージコイン(DOGE)とは?

22年4月18日、仮想通貨(暗号資産)取引所BTCBOXが、「かんたん売買」のコーナーでドージコイン(DOGE)の取り扱いをスタートしました。暗号資産交換業者として金融庁のライセンス登録を完了している国内取引所が、DOGEを取り扱うのはこれが初めてとなります。そこで今回は、BTCBOXで国内初上場となるDOGEについての概要や特徴を解説します。

liquid

Liquid by FTXの口コミ・評判・口座開設

Liquid by QuoineはQUOINE株式会社が運営する仮想通貨取引所で、仮想通貨の流動性の低さ解消をビジョンとしたLiquidプラットフォームを運営しています。Liquid by Quoineは年間120億ドル以上の取引を行う世界でも有数の取引所で通貨銘柄数も多く、他の取引所と比較してもグローバルな視点からのサービス提供が特徴となっています。

暗号資産取引所の使い方

アルトコイン投資に便利な仮想通貨取引所を3つご紹介!【コインチェック、GMOコイン、ビットバンク】

アルトコインはビットコインよりもボラティリティが高いこともあり、仮想通貨投資家にとって人気のある投資先となっています。この記事ではアルトコイン投資に便利な仮想通貨取引所についてご紹介します。

DMM Bitcoinの口コミ・評判・口座開設

「DMM Bitcoin」は、株式会社DMM.comのグループ会社である株式会社DMM Bitcoinが運営する仮想通貨取引所です。また、DMM Bitcoinは国内取引所の中でもアルトコイン証拠金取引の対応通貨が多いことが特徴です。不明点や疑問点についても、問い合わせフォームの対応のほか、LINEでの対応も行っているので初心者でも安心して利用できる仮想通貨取引所です。

暗号資産取引所の使い方

コインチェックとGMOコインどっちが良い?取扱い暗号資産や手数料、サービスを徹底比較

将来の資産形成手段として、ビットコインや暗号資産(仮想通貨)投資を検討する方や、実際に利用し始めている方が増えています。この記事では大手が提供する暗号資産取引所のコインチェックとGMOコインのどちらを選べば良いかについて、「取扱銘柄」「コスト」「取引方法」「アプリ」など、さまざまな視点から比較します。取引所選びの参考としてぜひご活用ください。

暗号資産取引所の使い方

コインチェックとビットフライヤーはどっちがおすすめ?機能や手数料、評判を徹底比較!

ビットフライヤーとコインチェックはどちらも日本国内の大手仮想通貨取引所です。どちらも多様な仮想通貨を取り扱っており、販売所と取引所の両方を提供しているので、初心者にとって利用しやすいと評価されています。どっちがおすすめなのか、機能や手数料、取扱通貨など客観的な情報に基づいて分かりやすく解説していきます。

仮想通貨コラム

仮想通貨取引所GMOコインとbitbank(ビットバンク)の特徴や機能を徹底比較!

国内でも多くの仮想通貨(暗号資産)交換業者が設立される中、ユーザーにとってますます便利なサービスが出てきています。アプリの使用感や提供しているサービスについて多種多様になってきており、複数の企業で口座を開いておいて目的に合わせて使い分けている人も少なくありません。ここでは、GMOコインとビットバンクについて機能や手数料、取引通貨などサービス内容を比較することで、どのようなことができるのか分析していきたいと思います。

暗号資産取引所の使い方

【18歳からの仮想通貨投資】BITPoint(ビットポイント)の口座開設方法ををご紹介:スマホ版

ビットコインやXRP、イーサリアムなど、仮想通貨(暗号資産)投資に挑戦したい方にとって、最初のステップが仮想通貨取引所でアカウントを開くことです。今回は、4月1日から18歳と19歳の方による口座開設の受け付けを開始した仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)の口座開設方法についてご説明します。