Zaifのお手軽トレードの新機能「買い止め 売り止め」の使い方とは?

今回は、Zaifのお手軽トレードの新機能について、大手仮想通貨取引所トレーダーとしての勤務経験を持ち現在では仮想通貨コンテンツの提供事業を執り行う中島 翔 氏(Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12)に解説していただきました。

目次

  1. Zaifお手軽トレードの新機能
    1-1. Zaifとは
    1-2. お手軽トレードとは
    1-3. 新機能の概要
  2. 新機能の使い方
    2-1.自動売買おてがるトレードの使い方
    2-2.買い止め、売り止めの使い方
    2-3.一時停止した設定を再開する方法
  3. まとめ

22年9月28日、株式会社カイカエクスチェンジが手がける国内の暗号資産(仮想通貨)取引所Zaif(ザイフ)が、自社の人気サービス「自動売買おてがるトレード」に新機能を追加したことを発表しました。

新機能は「買い止め」および「売り止め」と呼ばれるもので、この機能が実装されたことにより、これまでよりも一層利用しやすい設定が可能になるということです。

今回は、Zaifが新たにリリースしたお手軽トレードの新機能「買い止め」および「売り止め」について、その概要や使い方を詳しく解説していきます。

①Zaifお手軽トレードの新機能

1-1.Zaifとは

Zaif

Zaif(ザイフ)とは、16年4月に設立された株式会社カイカエクスチェンジによって運営されている国内の暗号資産(仮想通貨)取引所のことを指します。

Zaifでは仮想通貨の売買だけでなく、月々一定額を自動引き落としし、仮想通貨を自動で購入できる「コイン積立」や、すべてのTwitterユーザーに対して手数料無料で仮想通貨を送金することができる「ソーシャルチップ」など、ユーザーにとって利便性の高いサービスを多数取り扱っています。

また、取引ツールも充実しており、ロウソク足や日足などを用いて細かくチャートを見ることができ、テクニカルインジケーターも利用できる「高機能チャート」や、取引所の公開情報の取得やトレードを外部のプログラムから行える「API」など、取引をスムーズに行うための環境が整備されています。

このように、Zaifはユーザーにとって非常に使い勝手の良い取引所となっており、取引の初心者から上級者まで、あらゆるユーザー層に愛用されています。

1-2.お手軽トレードとは

Zaif2
冒頭でも触れた通り、22年9月28日、Zaifが自社の人気サービスである「自動売買おてがるトレード」に、新機能を追加しました。新機能は「買い止め」および「売り止め」と呼ばれるもので、ユーザーはこれまでと比べてより一層利用しやすい設定ができるようになります。

それでは、そもそも自動売買おてがるトレードとはどういうサービスなのでしょうか。これは、22年6月20日にリリースされたばかりの比較的新しいサービスで、価格が下がったら買う、上がったら売るという注文を繰り返し、利益獲得を狙うサービスのことです。

自動売買おてがるトレードでは、「基準価格から何%下がったら購入するか」、「購入後、何%上がったら売却するか」などといった売買に関する簡単な設定をするだけで、取引をスタートすることが可能です。一度設定が完了すると、設定を削除またはキャンセルするまで設定された条件に従って繰り返し自動で売買が続けられるため、常にチャートに張り付く必要もなく、取引に多くの時間を取れないユーザーであっても気軽に利用することができます。さらには、完全自動で売買が行われるため、24時間365日投資機会を逃すことがないほか、利用手数料も無料となっているため、より効率よい資産運用が可能となっています。

このように、自動売買おてがるトレードは誰でも簡単に始められるため、取引経験のあまりない初心者ユーザーの間でも人気を集めています。

1-3.新機能の概要

では次に、「買い止め」および「売り止め」についてそれぞれ詳しく解説していきます。

まず、買い止めとは、次回の買い注文が約定した後に自動売買を停止する機能のことを指し、売り止めとは、次回の売り注文が約定した後に自動売買を停止する機能のことを指します。

Buysel1

実際の設定画面では、上の図のように「次の売りで停止」および「次の買いで停止」というボタンが設けられているため、例えば相場状況が変化したことで取引の数が減少した場合など、元々の設定条件を次の取引でリセットしたい際に利用できる機能となっています。

また、図の下部にある「今の状態で止める」というボタンは、例えば相場状況が変化したことで一時的におてがるトレードの利用自体を停止したい場合に、利用できる機能となっています。「今の状態で止める」をクリックした場合は、その時点において発注されている「売り注文」もしくは「買い注文」は自動的にキャンセルされるため、注意が必要です。

②新機能の使い方

ここでは自動売買おてがるトレード自体の利用開始方法および、新機能である買い止め、売り止めの使い方について解説していきます。

2-1.自動売買おてがるトレードの使い方

①まず、Zaifへログインした状態で、ページの上部にある項目から、「自動売買おてがるトレード」のページを開きます。

buysell2

②「自動売買設定を開始する」をクリックします。
Buysell3

③「自動売買おてがるトレードについて」を確認し、同意するにチェックを入れた後、「自動売買おてがるトレードを開始する」をクリックします。

Buysell4

④自動売買おてがるトレードの設定画面へと移動するため、設定項目に売買に関する内容を入力します。

Buysell5

⑤すべて入力が完了し、「設定」をクリックすると準備完了となります。その後は、設定した条件を満たすタイミングで自動的に売買が行われます。

2-2.買い止め、売り止めの使い方

①Zaifへログインした状態で、ページの上部にある項目から、「自動売買おてがるトレード」のページを開きます。

Buysell6

②すると、ページの右下にある「おてがるトレード 設定一覧」に設定済みの内容が表示されます。ここでは、「暗号資産ペア」のほか、「売買設定値」および「購入金額」、「損益」を確認することが可能です。

Buysell7

③右側に表示されている「︙」をクリックすると、その設定のさらに詳細な情報を確認することが可能です。

Buysell8

④「︙」をクリックすると、次のようなページが表示されるため、下部にある「次の売りで停止」または「次の買いで停止」をクリックすることで、買い止めおよび売り止めが可能となります。また、「今の状態で止める」をクリックすることで、一時的におてがるトレードの利用を停止することも可能です。

Buysell9

なお、一時停止した注文は、いつでも再開することが可能です。ただし、売り注文および買い注文のどちらにしても、注文が約定しているケースでは、必ず買い注文からの再開となるため、注意が必要です。また、注文が約定していないケースでは、売り買いの区分がそのまま引き継がれる形となります。

2-3.一時停止した設定を再開する方法

①再開したい設定の詳細を開き、「設定再開」のボタンをクリックします。

Buysell10

②確認メッセージが表示されるため、「設定再開」のボタンをクリックします。

Buysell11

③「この設定で再度買い注文を行います」というメッセージが表示され、該当の設定が再開されます。なお、設定を削除したい場合は、①において「設定削除」をクリックすると、削除が実行されます。その後、「設定一覧」から消去され、削除完了となります。

③まとめ

Zaifのお手軽トレードは、一度設定を行ったらその後は設定に則って自動で取引を実行してくれるという利便性の高いサービスとなっており、取引にあまり多くの時間を割くことができないという方でも気軽に利用できると、人気を集めています。そして今回、新たに買い止めおよび売り止めという機能が追加されたことにより、ユーザーはこれまでよりもさらに柔軟な取引を行うことが可能となりました。

仮想通貨取引をしたいけどあまり時間がないという方、または何から始めたらいいかわからないという方は、この機会にZaifで口座を開設し、お手軽トレードおよびその新機能を利用してみてはいかがでしょうか。

【初心者向け】Zaifで仮想通貨投資を始める方法:スマホで口座開設編

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12