レバレッジ取引に特徴のあるおすすめ取引所・販売所3選

仮想通貨は、株式や債券などと比べて価格の上下が激しい投資商品で、一ヶ月で2倍近くまでの変動することもあります。そのため、価格変動の大きい仮想通貨において自己資金以上の取引を行うレバレッジ取引を行うことは、非常にリスクの高いものとなっています。金融庁登録を受けた仮想通貨取引所16社から構成される日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)は、こうしたリスクに対して仮想通貨投資家が今後損失を補填できなくなる可能性を懸念し、自主規制ルールとしてレバレッジの倍率4倍という業界基準を設けています。

今後、レバレッジ倍率は業界基準である4倍に統一されていくと考えられますが、2018年10月時点で、国内の仮想通貨取引所では最大25倍でレバレッジ取引を行うことができます。レバレッジ取引はリスクの高い投資ですが、一方で少額の資金でリターンを生み出すことも可能な手法でもあります。そこで、ここではHEDGE GUIDE編集部がレバレッジ取引に特徴のある仮想通貨取引所を厳選してご紹介します。投資リスクを見極めながら、ぜひ活用してみてください。

レバレッジ取引に特徴のあるおすすめ取引所・販売所3選

5種類のレバレッジ倍率から選択できる「Liquid」

仮想通貨取引所・販売所のLiquid

Liquidでは、ビットコインとイーサリアム(ETH)にレバレッジを掛けた取引が可能です。倍率は、2倍、4倍、5倍、10倍、25倍が用意されており、自身の許容量に応じて、レバレッジを選ベることが特徴です。Liquidは、ビットコイン以外の通貨を購入する時の通貨の流動性を高めるサービス「ワールドブック」を提供しており、多種多様の取引を味わいたい方に向いています。

レバレッジ取引 証拠金取引(仮想通貨FX) レバレッジ2倍、4倍、5倍、10倍、25倍(ビットコイン、イーサリアム、QASH)

「ビットレ君」を利用したスピーディーな取引が可能な「GMOコイン」

仮想通貨取引所・販売所のGMOコイン

GMOコインの口座開設者は、レバレッジ取引専用のアプリ「ビットレ君」を利用することができ、あらゆる決済注文を1タップで操作でき、スピーディーな取引を行いたい投資家におすすめです。GMOコインは、ビットコイン、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル(XRP)5種類でレバレッジ取引が可能です。ビットコインは最大10倍の取引ができ、他の4種類は最大5倍で取引ができます。相場に合わせた戦略的な投資が可能です。

レバレッジ取引 証拠金取引(仮想通貨FX) レバレッジ5倍(ビットコイン、イーサリアム、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ、ライトコイン)、10倍(ビットコイン)

レバレッジ可能な通貨は最多の7種類!「DMM Bitcoin」

仮想通貨取引所・販売所のDMM Bitcoin

DMM Bitcoinは、株式会社DMM.comのグループ会社である株式会社DMMBitcoinが運営する仮想通貨取引所・販売所です。 日本の仮想通貨取引所最多の7種類の通貨から、5倍のレバレッジ取引ができます。取り扱い仮想通貨は、ビットコイン、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ、ネム(XEM)、ライトコイン、イーサリアムクラシック(ETC)です。

レバレッジ取引 証拠金取引(仮想通貨FX) レバレッジ5倍(ビットコイン、イーサリアム、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、NEM(XEM)、イーサリアムクラシック)
The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」