中島 翔 「中島 翔」の記事

FXコラム

利上げ見通しをFXに活用するには?FRBの利上げ見通しの見方も解説

022年5月現在、世界的な物価上昇から、マーケットは中央銀行の金融政策の変化に注目しています。政策金利が変更されると、その国の通貨の強弱に影響します。今回は個人投資家でもFRBの政策金利の予想を立てられるように、FRBの利上げ織り込みを確認できるツールの使い方を解説します。金利と為替は密接に関係するため、理解しておくと便利でしょう。

暗号資産トレード

ビットコインのプットコールレシオとは【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】

2017年にCME(シカゴマーカンタイル取引所)でビットコインの先物市場が登場した他、2021年には先物ビットコイン市場ベースのETF(上場投資商品)もリリースされました。こうした流れを受けて、ビットコインのオプション市場も取引高が増加しています。ここでは、現物ビットコインの価格予想に参考となるオプション市場における「プットコールレシオ」について解説したいと思います。

NFT

遂にローンチしたRakuten NFTの全貌、取り扱い商品について解説

22年2月、楽天グループ株式会社はNFTマーケットプレイス兼販売プラットフォームである「Rakuten NFT」をローンチしました。国内で1億人以上の会員数を誇り、巨大な経済圏を持つ楽天グループの参入は、NFT業界に大きな変革をもたらすことが期待されています。そこで今回は、遂にローンチしたRakuten NFTの全貌について解説します。

NFT

ローチケ(ローソンチケット)利用者向けの「LAWSON TICKET NFT」とは?

22年3月16日、NFTマーケットプレイスを運営するSBINFT株式会社は株式会社ローソンエンタテインメントとパートナーシップを締結し、「LAWSON TICKET NFT」という新たなサービスを展開することを発表しました。今回は、新たに発表された注目のサービス「LAWSON TICKET NFT」について解説します。

FXコラム

フィボナッチエクスパンションで利幅を伸ばす方法は?プロトレーダーが解説 FX会社紹介も

FXの世界では利益を出すのが難しい世界と言われています。理由の一つとして「利益を伸ばして大きくリターンを得ることが難しい」という点が挙げられるでしょう。エントリーのポイントではなく、評価益が出ている局面でどこまで利益を伸ばし続けるべきか、そしてどこで利益確定を行うか考えるための一つの材料として、フィボナッチエクスパンションというテクニカル指標を紹介します。

暗号資産・ブロックチェーン

コインベースが出資する日本発の「Astar Network(アスターネットワーク)」とは?

2022年3月7日、日本発のブロックチェーンである「Astar Network(アスターネットワーク)」が、アメリカの大手仮想通貨取引所「コインベース」のVC部門より資金調達を行ったことが明らかになりました。今回は、日本発の「Astar Network(アスターネットワーク)」の2022年5月時点の最新動向について解説します。

FXコラム

FXで安定した金利収入を狙う方法は?FX会社間のスワップポイント差を利用した方法を解説

FXには為替の値動きに振り回されることなく、安定的に資産運用できる方法が存在します。2つのFX会社間のスワップポイントの差に着目するのです。2022年5月現在、日本を除く多くの国が利上げしています。金利差が広がり、スワップポイントで収益を得るチャンスが増えているということです。記事では具体的な方法を紹介しています。FXを利用して安定的な運用をしたい方はぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

トークンセールに参加するには?【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】

トークンセールに参加することで、プロジェクトに早期で投資できます。トークンセールの販売価格はそれぞれ定められているので、初期段階で投資できればより大きなキャピタルゲインが期待できることとなります。今回はトークンセールについての解説と、参加方法について解説したいと思います。

DeFi

バイナンスのBNBチェーンで注目のDEX「ApeSwap」と、その仮想通貨バナナ(BANANA)・ゴールデンバナナ(GNANA)とは?

仮想通貨市場で日々新しいプロジェクトが誕生している中、BNBチェーン(旧バイナンススマートチェーン)上で稼働している「DEX(分散型取引所)」として注目を集めているのが「ApeSwap」です。他のDEXにはないユニークな機能を持っていることから、バイナンス・エコシステムで一定のユーザーからの支持を集めています。今回は、現在注目のDEXであるApeSwapについての概要や特徴のほか、報酬の稼ぎ方まで解説していきたいと思います。

FXコラム

松井証券FXのツール、FXトレーダー・プラスの使い方は?プロトレーダーが解説

高頻度で売買を繰り返すアクティブトレーダーにとって、FX会社のツールや機能などは重要です。松井証券では豊富なインジケーターや、通貨ペアを事前に登録すると、設定した条件に達した際にメールで知らせてくれるトリガーメール機能など、トレーディングにメリットがある機能を提供しています。ここでは松井証券FXのFXトレーダー・プラスの使い方について解説します。

仮想通貨

2022.5.13 マーケットレポート【USTとLUNAが崩壊】

昨日のマーケットは米国市場が寄り付きは大きく下落していたものの、引けにかけて持ち直す展開に。米国債金利も大きく低下しており、物価上昇の先行きが不透明感はあるものの、10年のブレークイーブンインフレ率は低下方向に向かっており、物価上昇は3月でピークを迎えた可能性が指摘されている。