TAG bitcoin

仮想通貨

新型コロナ給付金のビットコイン市場への影響とは?クリーブランド銀行が調査結果を公開

新型コロナウイルス給付金によるビットコイン市場への影響を調査した報告書を、米クリーブランド連邦準備銀行が7月16日に発表した。今回の調査は給付金のビットコイン市場への影響を示唆するCoinbase CEOのツイートやBinanceUSのレポートから着想を得たという。

仮想通貨

2021.7.22 仮想通貨マーケットレポート【ビットコインは32,000ドル台を回復】

昨日のビットコイン相場は上昇。一時29,000ドル台まで下落していたビットコインだが、イーロン・マスク氏のコメントも受けて反転上昇する動きとなり、短期のショートカバーを巻き込み上昇する動きに。30,000ドルに乗せると下落する場面もなく、32,000ドル付近まで到達する動きとなった。

仮想通貨

2021.7.21 仮想通貨マーケットレポート【ビットコインは節目の30,000ドルを突破し下落】

昨日のビットコイン相場は下落。足元レンジ相場だったビットコインだったが、アメリカのニュージャージー州司法長官室が仮想通貨レンディング大手BlockFiに一部サービス停止命令を下すと、マーケットが注目していた30,000ドルの大きなサポートラインを突破し下方ブレイク。

仮想通貨

2021.7.15 仮想通貨マーケットレポート【ビットコインは短期のショートカバーの動き】

昨日のビットコイン相場は一時下落するも下落幅を取り戻す展開。短期的な三角保ち合いを下抜けしたような形から短期的なショート勢がポジションを作った様子が見られたが、31,000ドル台半ばから反転急騰する動きとなり、ショートカバー優勢の展開。33,000ドル付近まで上昇し下落幅を取り戻す動きとなっている。

仮想通貨

2021.7.12 仮想通貨マーケットレポート【アップルのビットコイン購入報道に反応】

先週末のビットコイン相場は反発が継続する動きに。金曜日32,000ドル台から反発し始め、34,000ドル超の水準まで上昇するも上値が叩かれる展開が続いていたが、日曜日アメリカ時間に発表されたアップルのビットコイン購入の可能性の報道によって、34,200ドル付近の高値を一旦ブレイクした形となっている。

仮想通貨

2021.7.9 仮想通貨マーケットレポート【ビットコインは節目の33,000ドルを下方ブレイク】

昨日のビットコイン相場は下落。足元レンジ相場の様相だったが、日本時間に日本株が下落する中、下落する動きとなり、節目であった33,000ドルを下方ブレイクし一時32,000ドル付近まで3,000ドルほど下落する動きに。自律反発の勢いもなく、32,000ドル台半ばでの推移が続いている。

仮想通貨コラム

【初心者向け】ビットバンクで仮想通貨投資を始める方法:スマホで口座開設編

ビットコインやXRP、イーサリアムなど仮想通貨(暗号資産)に投資したい方にとって、最初のステップとなるのが仮想通貨取引所でアカウントを開くことです。仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank) の口座開設作業は、スマホで完了できるので便利です。ここでは、ビットバンクの「スマホで本人確認」についてご説明します。

仮想通貨コラム

【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】bitFlyer Lightningの使い方

国内の主要メガバンクやベンチャーキャピタルから出資を受けているbitFlyerは資本力が大きいこともあり、ビットコイン取引では国内No.1の取引量を誇る取引所としての地位を維持しています。ここではbitFlyerが提供している「bitFlyer Lightning」を使った取引方法について、筆者の知見を交えながら解説していきます。

仮想通貨コラム

ビットコインのオンチェーン分析項目「アクティブアドレス」と価格の関係から相場動向を予測しよう

ビットコイン市場では、ブロックチェーン上のデータを使って、ユーザー数、保有量、トランザクション量などを測定し、ビットコインの資産価値や相場予測に活用する「オンチェーン分析」が多用されています。今回はオンチェーン分析指標の一つ「アクティブアドレス」と価格の関係から、相場の動向を予測する方法について解説したいと思います。

仮想通貨

2021.7.7 仮想通貨マーケットレポート【狭いレンジでブレイク待ちのビットコイン】

昨日のビットコイン相場は横ばい。34,000ドルから35,000ドルまで上昇する動きとなったが、中国の北京で仮想通貨関連事業が全て禁止というニュースを受けて1,000ドルほど急落する動きを見せた。しかしトレンドを作るような動きにはならず34,000ドル付近で下落はストップ。