ふるさとチョイスの評判・口コミ

1. ふるさとチョイスの特徴

「ふるさとチョイス」は、2012年9月にオープンした日本最大級のふるさと納税総合サイトです。国内全1,788自治体のうち7割を超える1358もの自治体が登録(2018年6月1日時点)しており、20万点以上のふるさと納税の返礼品などの情報を掲載(※2018年10月時点)しています。お肉や魚介、果物などの生鮮食品以外にも、ダイビングやカヌーなどの体験型のお礼品もあり、たくさんのラインナップの中から選ぶ楽しさがあります。

また、使い道を指定して自治体に寄附することが可能で、支払い方法もクレジットカードでの支払いができるだけでなく、キャリア決済、コンビニ決済、銀行振込等も利用が可能です。還付・控除額の計算シミュレーターが用意されているため、自己負担2,000円でいくらまでふるさと納税を利用できるのかを知りたいという方にもおすすめです。

企業情報 サービス名 ふるさとチョイス
URL https://www.furusato-tax.jp/
運営会社名 株式会社トラストバンク
本社所在地 東京都目黒区青葉台3丁目6番28号 住友不動産青葉台タワー14階
設立 2012年
代表取締役 須永 珠代
資本金 750万円(2018年10月調査時点)
ふるさとチョイスのサービス・機能 検索軸(カテゴリ別・返礼品別)
検索軸(寄附金額別)
検索軸(地域別)
検索軸(使い道)
お礼品ランキング
税控除シミュレーター
クレジットカード決済 ◯(使用できるカードは自治体により異なる)
その他の支払い方法 キャリア決済やコンビニ決済、銀行振込、郵便振替など
ふるさとチョイスの掲載自治体 北海道 186自治体
東北 233自治体
関東 323自治体
中部 325自治体
近畿 234自治体
中国 112自治体
四国 99自治体
九州 283自治体
お礼品 24623件
米・パン 13403件
果物類 10931件
エビ・カニ等 3594件
魚貝類 17750件
野菜類 7248件
758件
お酒 14049件
飲料類 11037件
菓子 13585件
加工品等 19059件
麺類 4313件
調味料・油 7049件
鍋セット 1368件
旅行 4745件
イベントやチケット等 10051件
地域のお礼の品 2756件
雑貨・日用品 33458件
美容 3377件
ファッション 10001件
工芸品・装飾品 17135件
感謝状等 253件

※2018年10月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトを御覧ください。

2. ふるさとチョイスに関するニュース

3. ふるさとチョイスのおすすめポイント

  1. お礼品20万件超、登録自治体数1300超の国内最大級の総合サイト
  2. 使い道を指定して寄附することが可能!
  3. 還付・控除額シミュレーターあり!寄附金上限額が簡単にわかる
  4. クレカ決済・キャリア決済、コンビニ決済、銀行振込等に対応
  5. カタログや電話、FAXなどでの申し込みも可能

3-1. TVCMも放映!お礼品4.7万件、自治体数400超のポータル

ふるさとチョイスは、お礼品の登録件数が20万件超(2018年10月時点)、登録自治体数は1358(2018年6月1日時点)と全国の7割以上となっており、国内最大級のふるさと納税のポータルサイトとなっています。

お肉や魚介、果物などの生鮮食品以外にも、ダイビングやカヌーなどの体験型のお礼品もあり、たくさんのラインナップの中から選ぶ楽しさがあります。

3-2. 使い道を指定して寄附することが可能!

ふるさとチョイスでは、自分が寄附したお金を自治体にどのように使ってもらいたいか、使い道を指定してふるさと納税をすることができるというメリットがあります。

ふるさとチョイスの「選べる使い道」の数(2018年6月15日時点)

子供・青少年 1852
文化・教育・生涯学習 1743
環境・景観 1496
医療・福祉 1263
農林漁業・水産業・商工業 1060
自然保護等 1049
観光 867
公共整備など 844
高齢者 743
伝統を守るなど 735
スポーツ 689
NPO・各種団体支援 571
祭事など 227
国際交流 163
震災復興 74
音楽 44

また、上記以外にも、地域の具体的な課題解決のために、寄附先を選ぶことができる「ガバメントクラウドファンディング」、台風や地震などの災害発生時、被災自治体及び代理寄附自治体が復興のための寄附支援を募ることができる「ふるさとチョイス災害支援」といったサービスも利用することが可能です。

3-3. 還付・控除額シミュレーターあり!寄附金上限額が簡単にわかる

ふるさと納税のシミュレーター
ふるさと納税では、年収や家族構成、居住地域などによって、寄附金の控除上限額が異なります。ふるさとチョイスには税控除シミュレーターが用意されているため、自己負担2,000円でいくらまでふるさと納税の利用ができるのか、ご自身の寄附金の上限額を知ってから利用を始めることが可能です。

3-4. クレカ決済・キャリア決済、コンビニ決済、銀行振込等に対応


ふるさとチョイスでは、クレジットカード決済はもちろん、キャリア決済やコンビニ決済、銀行振込、郵便振替など、幅広い決済方法に対応しています。

3-5. カタログや電話、FAXなどでの申し込みも可能

ふるさとチョイスでは、サイト上での申し込み以外にも、カタログや電話、FAXなどの方法でも申し込みが可能という特徴があります。

4. ふるさとチョイスでお礼品が手元に届くまでの流れ

  1. STEP1 控除上限額を調べる
  2. STEP2 寄附をする自治体を決めて寄附を申し込む
  3. STEP3 「お礼の品」と「寄附金受領証明書」が届く
  4. STEP4 寄附金控除の手続きを行う

STEP1 控除上限額を調べる

まずはふるさと納税の利用可能枠を調べましょう。「ふるさとチョイス」のサイト内にある控除シミュレーションを使用すれば、控除上限額を簡単に確認することができます。

STEP2 寄附をする自治体を決めて寄附を申し込む

「ふるさとチョイス」で寄附したい自治体やお礼の品を探して申し込みをします。クレジットカード決済に対応している自治体の場合は、申し込みと同時に寄附が完了します。

STEP3 「お礼の品」と「寄附金受領証明書」が届く

申込み後、お礼品が配送されます。また、その証明として寄附金の領収書「寄附金受領証明書」が届きます。
※到着時期は自治体により異なります。

STEP4 寄附金控除の手続きを行う

受け取った寄附の証明書を確定申告時に提出すれば税金が控除されます。
※ワンストップ特例制度適用時に確定申告が不要となります。

4. ふるさとチョイスでふるさと納税・無料会員登録をする

ふるさとチョイスでふるさと納税をしたい方は下記よりウェブサイトをご覧下さい。ふるさとチョイスで会員登録をすることで、気になる自治体やお礼の品をお気に入りに登録することができるほか、寄附履歴の確認ができる、あらかじめ登録した住所などが自動入力されて手間が省けるなどのメリットがあります。また、登録後に旬の特産品情報やランキング、ふるさと納税活用方法などをメールで受け取ることも可能です。

その他のふるさと納税サイトの情報を見る

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ふるさと納税チーム

HEDGE GUIDE 編集部 ふるさと納税チーム

HEDGE GUIDEでは、ふるさと納税に関する最新ニュース、ふるさと納税を利用する前に知っておくと良い基礎知識、ふるさと納税サービスの選び方、おすすめのお礼品などをわかりやすく解説しています。