HEDGE GUIDE 編集部 ふるさと納税チーム 「HEDGE GUIDE 編集部 ふるさと納税チーム」の記事

ふるさと納税

ふるさとチョイス「コロナ寄付プロジェクト」、感染症対策などへの寄付金が4億円に

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を運営する株式会社トラストバンクは12月24日、コロナ給付金寄付実行委員会、公益財団法人パブリックリソース財団、ヤフー株式会社との共同プロジェクト「コロナ寄付プロジェクト」への寄付が4億円に到達したと発表した。

ふるさと納税

ふるさとチョイスとメルペイが共同キャンペーン、若年層のふるさと納税の利用を促進

株式会社メルペイとふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営する株式会社トラストバンクは12月15日、ふるさとチョイス限定の最大1500ポイント付与キャンペーンを開始した。ふるさと納税における連携を強化し、若年層のふるさと納税の利用と地域の事業者や生産者への支援を推進する。キャンペーン期間は2022年1月14日まで。

ふるさと納税

旅もふるさと納税で。旅行体験型の返礼品「ふるなびトラベル」の寄附件数が前年比2.5倍に

ふるさと納税の返礼品は、国内旅行や体験型の需要が増加傾向にあるようだ。株式会社アイモバイルは12月6日、ふるさと納税サイト「ふるなび」で展開する旅行体験型の独自返礼品「ふるなびトラベル」の11月の寄附件数が前年同月比257.9%に拡大したと発表した。

ふるさと納税コラム

ふるさと納税サイトは結局どこがおすすめ?大手4社を比較

寄付金額に応じて所得税や住民税の一部が控除される「ふるさと納税」について、どの納税サイトを利用すればいいのか迷っている方もいるでしょう。そこでこの記事では、ふるさと納税サイトとして人気の「ふるなび」「さとふる」「ふるさとチョイス」「ふるさと本舗」について、各サイトの特徴やメリット・デメリットを詳しくご紹介します。

ふるさと納税

ふるさと納税サイト「ふるさとプレミアム」でキャンペーン。寄付で全員にAmazonギフト券、QUOカードPayをプレゼント

株式会社ユニメディアはふるさと納税サイト「ふるさとプレミアム」で12月1日から「Amazonギフト券プレゼントキャンペーン」「QUOカードPayプレゼントキャンペーン」を開始した。両キャンペーンとも12月31日まで。

ふるさと納税

ふるさと納税、未利用者とリピーターの意識差が明確に。NTTコム調査

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が11月5日発表した「『ふるさと納税』に関する調査2021結果」で、ふるさと納税制度をめぐり、継続して寄付を実施するリピーターの寄付金額は増える一方、実施したことがない人は寄付自体に関心を持っておらず、意識の差が明らかになった。

ESG投資

「ありがとう ~あなたのおかげで地域が変わった~」第7回ふるさとチョイス大感謝祭11月13日、14日開催

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」を運営する株式会社トラストバンクは、オンラインイベント「ふるさとチョイス大感謝祭」を11月13日、14日に開催する。今年は全国35道府県から80を超える自治体が参加、ふるさと納税関連では全国最大規模となる。参加費は無料。

ふるさと納税

ふるさと納税サイト「ふるなび」、事前エントリーと寄附で最大12%分の「ふるなびコイン」がもらえるキャンペーン

株式会社アイモバイルは運営するふるさと納税サイト「ふるなび」でキャンペーン「最大12%!付与上限なし!日本を元気に!SUPER特×特祭り 事前エントリー&寄附でふるなびコインがもらえる!」を10月29日から2022年1月31日まで実施している。

ふるさと納税

さとふる、地域と寄付者がつながるオンラインコミュニティ「ふるさと応援サロン2021 東北の秋を楽しむ!編」開催

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営する株式会社さとふるは、自治体・事業者・寄付者が交流できるオンラインコミュニティ「ふるさと応援サロン2021 東北の秋を楽しむ!編」を10月25日から開始した。宮城県気仙沼市、山形県尾花沢市を応援するメンバーを募集中だ。

ふるさと納税

ふるさと納税サイト「さとふる」でお礼品「缶詰・瓶詰」が人気急上昇。内食の時短やアウトドア用に

株式会社さとふるが運営するふるさと納税ポータルサイト「さとふる」で、掲載している28 万点以上のふるさと納税お礼品のうち、「缶詰・瓶詰」カテゴリが人気だ。同社が寄付状況をもとにお礼品のトレンド情報を発信しているニュースレター(10月7日付)によると、今年8月~9月の缶詰・瓶詰のお礼品の寄付件数は前年同期比約16.5倍に伸長。

ふるさと納税

ふるさとプレミアムが寄付額6%のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン。「クオ・カードペイ」も7%分贈呈

株式会社ユニメディアはふるさと納税サイト「ふるさとプレミアム」で、寄付額の6%分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを10月31日まで実施している。サブキャンペーンとして、スマートフォンで使えるデジタルギフト「QUOカードPay(クオ・カードペイ)」を寄付額の7%分プレゼントする。

ふるさと納税

さとふる、「ふるさと納税で応援!SDGs特集」公開。各地に広がる取り組みやお礼品を紹介

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営する株式会社さとふるは、「SDGs(持続可能な開発目標)週間(9月17日~26 日)に合わせ、全国の自治体・事業者の SDGs に関連する取り組みやお礼品を紹介する「ふるさと納税で応援!SDGs 特集」を公開している。

さとふる「令和3年9月豪雨 災害緊急支援寄付サイト」ふるさと納税

さとふる、「令和3年9月豪雨 災害緊急支援寄付サイト」開設。徳島県海陽町の寄付受付開始

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営する株式会社さとふるは、9月13日「令和3年9月豪雨 災害緊急支援寄付サイト」を開設した。現在、徳島県海陽町の寄付を受け付けている。サイトでは、ふるさと納税制度を活用して掲載自治体に1000円から1円単位で指定した金額を寄付できる。

ふるさと納税

「さとふる」が利用率No.1のふるさと納税サイトに。会員登録率、認知度、利用したいサイトでもトップ。5万人に調査

ふるさと納税に関するサービスサイトや自治体のウサイトが複数ある中、ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営する株式会社さとふるは、今年1月に実施したふるさと納税に関するアンケートで、「さとふる」が利用率、会員登録率、認知度、利用したいサイトの4項目でNo.1に選ばれたと8月31日付のリリースで公表した。

令和3年8月台風・豪雨被害 緊急支援寄付サイトふるさと納税

さとふる「令和3年8月台風・豪雨被害 緊急支援寄付サイト」で佐賀県みやき町、長崎県諫早市への寄付を受付。掲載自治体は23に

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営する株式会社さとふるが8月10日に開設した「令和3年8月台風・豪雨被害 緊急支援寄付サイト」(13日午後6時にサイト名称を変更)で、同社は17日から新たに佐賀県みやき町、長崎県諫早市の寄付受付を開始した。

令和3年8月台風・豪雨被害 緊急支援寄付サイトふるさと納税

さとふる、「令和3年8月台風・豪雨被害 緊急支援寄付サイト」で広島、九州9自治体の寄付受け付け開始

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営する株式会社さとふるは、8月10日に開設した「令和3年8月台風・豪雨被害 緊急支援寄付サイト」で、被害地域の拡大に伴い、13日に広島県安芸高田市、14日に福岡県、佐賀県、長崎県内8自治体の寄付受け付けを開始した。同サイトの取り扱い自治体数は11。