TAG レバレッジ取引

仮想通貨コラム

イーサリアムやXRP、ネムなどビットコイン以外の暗号資産(アルトコイン)への投資の始め方

アルトコインはビットコイン以上に価格変動(ボラティリティ)が高く、プロジェクトの進行状況によって突然価格が暴落することもあれば、高騰することもあります。ここではアルトコイン投資の概要や注意点について解説します。また、アルトコイン投資におすすめの暗号資産取引所をご紹介します。

仮想通貨コラム

【元トレーダーが解説】 bitFlyerのトレーリング・ストップ注文でトレンドを掴む

経験の浅い投資家の中には、過剰に急落を恐れて投資タイミングを決められなかったり、ポジションを持つと「常に取引画面に張り付いていないと不安になる」という方もいます。そのような悩みを解消する一つの方法として、この記事では「トレーリング・ストップ注文」の活用方法をお伝えしたいと思います。

仮想通貨コラム

9種類の暗号資産に対応!GMOコインの「つみたて暗号資産」のメリットや注意点を解説

暗号資産(仮想通貨)に興味を持ちながらも、なかなか投資に踏み出せない方は多いのではないでしょうか。ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産は価格変動が激しいので、購入時期を判断しにくいことも、そうした要因の一つかと思います。そのような場合におすすめの投資戦略が「積立投資」です。暗号資産取引所GMOコインでは、自動積立サービス「つみたて暗号資産」を提供しています。この記事ではGMOコインのつみたて暗号資産の特徴や利用方法について詳しく解説していきます。

仮想通貨コラム

長期的な仮想通貨の投資ならCoincheckとbitFlyerどちらがおすすめ?それぞれのサービスを徹底比較

2019年7月に行われた楽天インサイト調べによると、仮想通貨投資を始める投資家のうち、「およそ3人に1人(30.8%)が投資未経験者」ということが明らかになっています。将来的に必要な資金を仮想通貨投資で貯えたいと考えながら、何から始めてよいかわからない方もいるかと思います。

レバレッジ取引の取り扱いがあるおすすめ取引所・販売所4選

レバレッジ取引はリスクの高い投資ですが、一方で少額の資金でリターンを生み出すことも可能な手法でもあります。そこで、ここではHEDGE GUIDE編集部がレバレッジ取引に特徴のある仮想通貨取引所を厳選してご紹介します。投資リスクを見極めながら、ぜひ活用してみてください。

仮想通貨コラム

【元トレーダーが解説】暗号資産のヒストリカルボラティティの見方

暗号資産は値動きがとても激しい市場です。値動きの幅は「ボラティリティ」と呼ばれており、機関投資家やプロのトレーダーも価格分析を行う場合にボラティリティをチェックしています。今回は、過去の値動きにフォーカスした指標である「ヒストリカルボラティリティ」について解説したいと思います。

仮想通貨コラム

負けない暗号資産投資のために。投資家が年初に取り組むべき4つのこと

2020年に暗号資産取引所の口座開設者数も増加しており、初めてビットコイン投資に触れた個人投資家も増えている模様です。そうした方々の中には投資自体が未経験の方も多いかと思います。この記事では、今年1年を通して負けにくい投資を実践して頂くために、投資家が年初に押さえておくべきポイントを整理しておきましょう。

仮想通貨コラム

初心者におすすめの暗号資産取引所は?選び方と主要5社の比較

暗号資産(仮想通貨)には様々なタイプがありますが、暗号資産取引所によって取扱い数やサービス内容は大きく異なります。この記事では、初めて暗号資産へ投資する際の取引所を選ぶためのポイントや、取引サービスをご紹介します。手数料の安い会社や、サービスの充実した交換事業者を知りたい方はご参考にしてください。

仮想通貨コラム

【元トレーダーが解説】ビットフライヤーのレバレッジ取引で覚えておくべきSFD手数料制度とは?

bitFlyer Lightningには一定の条件下で発生する「SFD」という独自システムがあります。SFDの仕組みを理解せずにトレードをしていると、意外な所でコストが発生することに驚くことになるでしょう。
ここでは「bitFlyerのSFDの概要や、作成された意図や注意点について解説していきます。

仮想通貨コラム

投資初心者が簡単にビットコインを売買できるおすすめの暗号資産取引所5選

ここでは、今改めて注目されているビットコイン投資についてご説明します。またHEDGE GUIDE編集部が厳選する、投資初心者が簡単にビットコインを売買できる暗号資産取引所・販売所を5社ピックアップします。ビットコインへの投資判断の一助になれば幸いです。是非チェックしてみてください。

仮想通貨コラム

少額から始めるビットコイン積立投資。おすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所をご紹介

ビットコインの価格を見て「高くて買えない」と感じていた方も、少額投資から始めてみてはいかがでしょうか。ここでは少額投資のメリットや、少額投資に適した暗号資産取引所について解説していきます。 

仮想通貨コラム

知っておくと暗号資産トレードで役立つ「ギャン理論」とは?最終編

くの投資家が共通してやってしまう間違いを防ぐためにベテランの知見がまとめられた「ギャン理論」というものがあります。ギャン理論は投資家のバイブルとされ、誤った判断や行動を防ぐのに役立つ格言がいくつも書かれています。ここではギャン理論の19番から最後までを解説したいと思います。

仮想通貨コラム

【仮想通貨初心者向け】ビットフライヤーでビットコイン投資を始める方法:bitFlyer Lightning編

ビットフライヤーの取引プラットフォーム「bitFlyer Lightning」は、指値(逆指値)注文が可能です。ここでは、ビットフライヤーでビットコインを「指値(逆指値)注文」で取引する方法についてご説明します。

仮想通貨コラム

チャートツールで選ぶ暗号資産取引所。GMOコイン、DMM Bitcoin、ビットフライヤーを紹介

ここでは特徴的なトレーディングツールを提供するGMOコイン、DMM Bitcoin、bitFlyerの3社についてご紹介したいと思います。これから暗号資産トレードを始めようと思っている方、新たに別の取引所の利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

【レバレッジ取引入門】初心者でもトライしやすいイーサリアムの購入戦略とは?

今年はDeFi(分散型金融)分野の発展により、基盤となるネットワークであるイーサリアムの存在感が高まり、価格も上昇しました。ここでは、イーサリアムへの投資を検討している方に向けて、GMOコインという日本の暗号資産取引所を使った投資方法を紹介します。

仮想通貨コラム

アルトコインを豊富に取り扱っている取引所はどこ?アルトコイン投資におすすめの暗号資産取引所4選

仮想通貨(暗号資産)というと、ビットコインを思い浮かべる人は多いと思います。市場にはXRPやイーサリアムなどさまざまな種類が存在しており、それらは総じて「アルトコイン」と呼ばれています。仮想通貨取引所によって取扱いのあるアルトコインは異なり、各社サービスの差別化要因の一つとなっています。

仮想通貨コラム

ふるさと納税で「ビットコインをもらう」方法:暗号資産取引所bitFlyerの使い方

大手の暗号資産取引所bitFlyerは、ふるさと納税の寄付額に応じてビットコインを取得できるサービスを提供しています。ビットコインは今年高騰しており、興味があってもボラティリティが大きいため実際にお金を投じることに抵抗を感じる人も多いと思います。そんな方には、キャッシュバックでビットコインを取得する方法をおすすめします。

仮想通貨コラム

【投資初心者向け】大手企業が運営する暗号資産取引所4選

新しい暗号資産取引所も増えてきて、ユーザーとしては便利なサービスも増えています。取引所の運営には規制準拠に相応の費用と人員を要するため、資金力を有す大手企業の関連企業が中心になってきています。この記事では、日本の大手企業が運営する暗号資産取引所をご紹介したいと思います。