TAG ビットバンク

仮想通貨コラム

アルトコイン投資におすすめの暗号資産取引所とは?現物取引・レバレッジ取引など各社サービスについて解説!

アルトコインに投資する前にはそれぞれの資産の特性やリスクを低減する投資方法などを知っておくことがおすすめです。ここでは暗号資産投資の注意点や、アルトコインの取り扱いのある暗号資産取引所について比較します。

仮想通貨コラム

取引所方式と販売所方式は使い分けた方がいい?損をしないために知っておくべきポイント

シンプルで直感的に操作できる販売所方式は投資初心者にも利用しやすいよう設計されていますが、操作面や利便性だけで選ぶと、意外にコストがかさんでしまうかもしれません。多くの仮想通貨交換業者は「取引所形式」と「販売所形式」の2種類の取引サービスを提供していますが、取引にかかる手数料設定が異なっています。

仮想通貨

bitbankの暗号資産レンディング、イーサリアム・XRPを含む6種類の暗号資産に対応

暗号資産取引所bitbankは11月1日、「暗号資産を貸して増やす」サービスにおいて、同社で取り扱いのある全暗号資産に対応した。これにより、bitbankではビットコイン以外に、ライトコイン、XRP、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュ、ステラルーメンの貸出が可能となる。

仮想通貨コラム

初心者にも便利な板を使った取引方法とは?暗号資産投資の2つの購入窓口を整理しておこう

暗号資産取引所には主に2wayプライス方式の「販売所」と、板を利用する「取引所」の両方を提供している所があります。株式市場の様な板を使った取引は、投資初心者にとってハードルが高い印象をお持ちかもしれませんが、基本的な注文方法を使えれば簡単に利用できます。ここでは、初心者におすすめの暗号資産取引所の板取引についてご紹介します。

仮想通貨コラム

暗号資産の長期投資を検討中の方は必見!レンディングで賃借料を稼げる3社の暗号資産取引所を紹介

保有している暗号資産を第三者に貸し出し、賃借料(利息)を稼ぐことができる「貸暗号資産」という投資方法はご存じでしょうか?貸暗号資産を利用することで着実に保有量を増やすことができるので、長期投資を検討している方におすすめの投資方法です。

仮想通貨コラム

ビットコイン投資は情報収集が肝心!情報収集をしながら取引もできる仮想通貨取引所4選

新興市場の仮想通貨は特に、規制や新商品のリリース、大手企業での導入などの報道で、価格が大きく乱高下する場合があります。価格変動に適切に対処するためにも、正しい情報を定期的にチェックしておきましょう。仮想通貨取引所の中には、投資家をサポートするためにニュースメディアを運営している企業もあるので活用して頂きたいと思います。

仮想通貨コラム

取引手数料が抑えられる仮想通貨取引所は?おすすめ取引所をピックアップ!

口座開設のために仮想通貨(暗号資産)取引所を探す際に、取扱い銘柄やアプリの使いやすさ、レバレッジ取引の有無など様々な観点があります。そして、意外と忘れがちなポイントが取引手数料です。今回は、手数料が安く初心者にとっても利用しやすい取引サービスを提供している仮想通貨取引所をご紹介します。

仮想通貨コラム

bitFlyer(ビットフライヤー)からビットコインを「送金」する方法をご紹介

ビットコイン投資の初心者にとって、初めての送金作業は緊張するものです。ビットコインのネットワークはbitFlyerが管理している訳ではないため、送金先アドレスの入力を間違えると取り返しがつかない場合もあり、細心の注意が必要です。そこで今回はbitFlyerで取得したビットコインを別の場所へ送付する方法についてご説明します。

仮想通貨コラム

暗号資産取引所に資産を貸して利息を稼ぐ!貸暗号資産サービスの年率と対応銘柄を比較!

「貸暗号資産(貸仮想通貨)」は、簡単にいうと自分が保有している暗号資産(仮想通貨)を第三者に貸し出し、賃借料(利息)を稼ぐことができる投資方法です。この記事では、各社サービスの内容や年率の違い、貸暗号資産の仕組みやメリット・デメリット、そして注意点について詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

仮想通貨投資は情報が大切!仮想通貨ニュースも閲覧できる仮想通貨取引所・販売所はどこ?

新興の仮想通貨市場は、世界情勢や市場環境の変化、プロジェクトの開発状況によって左右されることがあります。仮想通貨投資に有意義に取り組むために、正しい情報を日頃からチェックしていきましょう。そこで今回は仮想通貨ニュースを提供している取引所をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

ビットコイン投資初心者が最初に覚えたいチャート形状3選【ヘッドアンドショルダー、ダブルトップ、トライアングル】

取引活動は全てチャートに反映されるため、チャートを通して投資家心理を推し量ることができます。そして、チャート分析にはたとえ異なる投資商品でも人間の心理を分析するという意味で汎用性があります。今回はチャート分析において大事なポイントを投資経験の浅い方向けに3つ解説したいと思います。

その他企業

ビットコイン暴落も、半減期見越して投資家が参入。bitbankレポート

ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所「bitbank」では、ビットコイン価格が暴落した3月12日からの一週間で新規口座登録数が増加したという。ビットコインの下落を狙った個人投資家が市場に参入していると、同社公式ブログで分析している。