TAG ビットコインキャッシュ

Coincheck(コインチェック)の口コミ・評判・口座開設

コインチェックは総合金融グループ「マネックスグループ」の子会社コインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。初心者でも直感的に操作しやすい「販売所」で16種類の仮想通貨を売買できるほか、ユーザー同士の売買注文のマッチングを行う「取引所」では手数料無料でビットコインを含む5種類の仮想通貨を売買できます。

NFT

遂にローンチしたRakuten NFTの全貌、取り扱い商品について解説

22年2月、楽天グループ株式会社はNFTマーケットプレイス兼販売プラットフォームである「Rakuten NFT」をローンチしました。国内で1億人以上の会員数を誇り、巨大な経済圏を持つ楽天グループの参入は、NFT業界に大きな変革をもたらすことが期待されています。そこで今回は、遂にローンチしたRakuten NFTの全貌について解説します。

クラーケン(Kraken)の口コミ・評判・口座開設

クラーケン(Kraken)は、2011年に米国で誕生した世界最古の取引所の一つであり、強固なセキュリティ対策と高い流動性で知られています。グローバルで50以上の仮想通貨と7つの法定通貨(ユーロ、米ドル、カナダドル、ポンド、日本円、スイスフラン、オーストラリアドル)の取引サービスを提供しています。クラーケンの日本現地法人であるペイワードアジア(Payward Asia)は、2020年10月に日本における仮想通貨取引サービスを本格的にスタート。信託契約の受託先として日証金信託銀行と契約し、法令に基づいてユーザーの預託資産を安全に管理しています。

暗号資産取引所の使い方

コインチェック・GMOコイン・ビットフライヤーを比較!各社のサービスを初心者向けに徹底解説

ビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)の投資を始めたいと考える人でも、取引に関する用語が難解だったり、通貨によって異なる取引単位に戸惑う方も多いと思います。仮想通貨取引所では、そうした投資初心者でも簡単に売買できるように「販売所」というサービスを用意しています。

liquid

Liquid by FTXの口コミ・評判・口座開設

Liquid by QuoineはQUOINE株式会社が運営する仮想通貨取引所で、仮想通貨の流動性の低さ解消をビジョンとしたLiquidプラットフォームを運営しています。Liquid by Quoineは年間120億ドル以上の取引を行う世界でも有数の取引所で通貨銘柄数も多く、他の取引所と比較してもグローバルな視点からのサービス提供が特徴となっています。

DMM Bitcoinの口コミ・評判・口座開設

「DMM Bitcoin」は、株式会社DMM.comのグループ会社である株式会社DMM Bitcoinが運営する仮想通貨取引所です。また、DMM Bitcoinは国内取引所の中でもアルトコイン証拠金取引の対応通貨が多いことが特徴です。不明点や疑問点についても、問い合わせフォームの対応のほか、LINEでの対応も行っているので初心者でも安心して利用できる仮想通貨取引所です。

仮想通貨コラム

【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】ビットコイン分析を行うときに有益なサイト3選

ビットコインを初めとする仮想通貨(暗号資産)の分析を行う際に有益なサイトが国内外で設けられています。今回は仮想通貨の分析に役立つサイトを3つご紹介します。英語な苦手な方も翻訳機能を利用してある程度内容を掴めると思います。この機会にチェックしてみてください。

暗号資産取引所の使い方

貸仮想通貨をするならどこがおすすめ?レンディングサービスを提供している仮想通貨取引所3社を徹底比較!

「貸仮想通貨(レンディング)」という言葉を聞いたことがあっても、その仕組みや、どこの仮想通貨取引所で提供しているのか分からないという人も多いのではないでしょうか。国内で「貸仮想通貨(レンディング)」サービスを提供している代表的な仮想通貨取引所には、Coincheck、GMOコイン、BITPointがあります。ここでは、各社サービスの内容や年率の違い、レンディングの仕組みやメリット・デメリット、そして注意点について詳しく解説します。ぜひ参考にしてください。

GMOコインの口コミ・評判・口座開設

GMOコインはGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨取引所・販売所です。グループ会社にGMO証券をもつGMOコインは、ユーザーから預かった資産のセキュアな管理やFX特化アプリ、アルトコインのレバレッジ取引予定など、ユーザビリティに注力したサービス展開をしていることが特徴です。

暗号資産・ブロックチェーン

Ubisoftと提携したへデラ・ハッシュグラフ(HBAR)とは?

22年2月、フランスの大手ゲーム開発企業Ubisoft(ユービーアイソフト)が、分散型パブリックネットワークHedera Hashgraph(ヘデラハッシュグラフ)を設立したHBAR財団とパートナーシップを締結しました。Ubisoftは次世代ゲームの開発などをHedera上で促進していくということです。今回はUbisoftと提携したHedera Hashgraphについて解説します。

暗号資産取引所の使い方

2月25日にローンチ予定の「Rakuten NFT」とは?特徴や利用方法について解説

2022年2月25日に楽天グループ株式会社によるNFTサービス「Rakuten NFT」がいよいよローンチされます。1億人以上の会員数を誇り、巨大な経済圏を持つ楽天グループの参入は、NFT業界に大きな変革をもたらすことが期待されています。そこで今回は、間もなくローンチされる「Rakuten NFT」に関して、その概要や特徴について解説します。

暗号資産取引所の使い方

取引所方式と販売所方式は使い分けた方がいい?損をしないために知っておくべきポイント

シンプルで直感的に操作できる販売所方式は投資初心者にも利用しやすいよう設計されていますが、操作面や利便性だけで選ぶと、意外にコストがかさんでしまうかもしれません。多くの仮想通貨交換業者は「取引所形式」と「販売所形式」の2種類の取引サービスを提供していますが、取引にかかる手数料設定が異なっています。