LINE BITMAX、暗号資産信用取引サービスを提供開始

LINEの暗号資産事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLINE Xenesis株式会社は7月11日、暗号資産取引サービス「LINE BITMAX」において、暗号資産信用取引サービスを開始した。

LINE BITMAXの暗号資産信用取引サービスは信用売りだけの提供となり、対象暗号資産はリンク、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコインの6種類となる。

信用売りは保証金となる日本円を同社に預け、当社から暗号資産現物を借り入れて取引をする方法。信用売りのメリットは暗号資産価格が下がっているときに、利益を得ることができる点にある。

【参照記事】LINEの暗号資産取引サービス「LINE BITMAX」、暗号資産信用取引サービスを本日より提供開始
【参照記事】暗号資産信用取引サービスの使い方

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。