TAG 遺産分割協議

投資・マネーコラム

相続財産が不動産しかない時の注意点は?事前にできる対策も

不動産相続は分割方法や評価額をめぐって相続人同士で意見が別れやすく、中には調停や裁判に発展してしまうケースもあります。よって、あらかじめ分割方法や対策を知り、いざという時に備えておくことが重要となります。本記事では相続財産が不動産しかない時に行う事、分割方法、事前にできる対策3つを解説していきます。

投資・マネーコラム

不動産相続で取得税はかかる?相続時に支払う税金と税控除を解説

不動産の相続では、相続しても必ずしもすぐに手元に現金が入って来るとは限らず、相続時に支払う税金の種類と金額について概算し、予め納税資金を準備しておきたいものです。本記事では、不動産の相続で不動産取得税がかかる場合とかからない場合について説明し、相続時に支払う税金と、相続税を軽減することができる制度についてもみていきます。

投資・マネーコラム

共有名義で相続した不動産を売却する方法は?兄弟が反対している時の対処法も

相続した不動産が共有名義になっていて、売却したいがどのような方法があるのか分からずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。本記事では、共有名義で相続した不動産を売却する方法について、特に、他の共有者が反対している場合の対処法に重点を置いて解説します。

投資・マネーコラム

不動産の相続名義は単独・共有のどちらがいい?メリット・デメリットを比較

相続財産に不動産があり、相続人が複数いて、相続に際して単独名義にした方がよいのか、あるいは共有名義でもよいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。本記事では、不動産の相続名義を単独にするのがよいのか、あるいは共有にするのがよいのか、という点について、共有名義のメリット・デメリットを比較して考えていきます。

投資・マネーコラム

遺産分割協議をやり直す方法は?再協議・取消権・無効の条件について解説

一度遺産分割協議で決定した内容を変えたい場合、相続人全員が合意することで「再協議」が可能です。ただし、再協議は以前の遺産分割協議の「無効・取り消し・解除」を行う必要があり、これらの実行にはそれぞれ一定の要件を満たす必要があります。本記事では遺産分割協議のやり直しについて、無効・取り消し・解除の方法、再協議の注意点を解説していきます。

投資・マネーコラム

昔に相続した不動産の相続登記をしたら相続税はかかる?未登記のリスクも

相続不動産の登記は、相続人全員から必要書類を集める必要などもあり、手続きが面倒です。また、いざ相続登記しようという段階になって、登記したことで相続税がかかるのではないか、と二の足を踏んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。本記事では、昔相続した不動産の相続登記をしたら相続税はかかるのかという点と、相続未登記のリスクについて解説します。

投資・マネーコラム

不動産が含まれる時の遺産分割協議書の作り方・手順は?7つのステップで解説

遺産分割協議書は、遺産分割協議で相続人全員が合意した相続の内容を記載した書類です。相続財産に不動産が含まれる場合、遺産分割協議書はどのような手順で作成するのか、書き方はどうなるのかお困りの方は多い事でしょう。本記事では、不動産が含む相続で遺産分割協議書を作る7つのステップと注意点を解説していきます。

投資・マネーコラム

不動産を代償分割で相続する方法は?現金がない時の対策や工夫も

不動産を相続人のうち1人が代表して相続する「代償分割」は不動産を現物で受け継ぐことができますが、他の相続人に代わりの金銭又は財産を分配するため相続人には資金力が必要となります。本記事では代償分割とは、相続前におさえておきたいこと、不動産の代償分割の手順と現金がない時の対策を解説していきます。

投資・マネーコラム

不動産相続で土地の分筆をするメリット・デメットは?注意点も

相続財産に土地が含まれている場合、一つの土地をそのまま相続せず、分筆してそれぞれ相続する方法があります。しかし土地を分筆した結果、土地の形が不整形になってしまって土地の価格を下げてしまうケースもあるため、慎重に検討したいポイントと言えます。本記事では不動産相続で土地を分筆するメリット・デメリット、注意点を解説していきます。

投資・マネーコラム

兄弟でマンションを相続する方法や注意点は?3つのケース・事例も

動産は分割が難しいことに加えて、購入時のローンが残っているケースもあることから、相続時に遺産分割協議で意見がまとまらない事例の多い相続財産です。本記事では相続でおさえておきたい知識とマンション相続の注意点、マンション相続の分割方法4つ、3つのケース別での相続方法や注意点を解説していきます。

投資・マネーコラム

相続不動産を売却する流れや手順は?遺産分割・査定・業者選び・税金を解説

相続不動産を相続して売却するのは、ちょっとした手続きの差で、相続人同士の関係や資産形成に大きな影響が生じる可能性もあります。本記事では、相続不動産を売却する流れや手順について、遺産分割・査定・業者選び・税金などを解説していきます。

投資・マネーコラム

不動産相続の代償分割で不公平にならない代償金の決め方は?

続時に不動産を相続人のうち1人が引き継ぎ、他の相続人に金銭又は相応の財産を譲る方法を「代償分割」と呼びます。不動産を処分したくない時、事業承継として不動産を相続するケースなどで利用されますが、相続人の間で不動産の価額をめぐって意見が別れた結果「代償金をいくらにするか決まらない」という問題が起こる事例があります。本記事では代償分割のメリット・デメリット、不動産の代償分割を行う前の注意点、評価額を知るための手順、注意点をお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

借地権・借家権を相続する手順・流れは?必要書類や事務的手続きの委託方法も

相続において被相続人(亡くなった方)が土地や家を借りてる場合、相続人に借地権・借家権が引き継がれることがあります。借地権・借家権は権利として相続が可能ですが、被相続人が亡くなったこと・相続人が権利を相続したことを家主・地主へ通知する必要があり、場合によっては契約書を作り直すことがあります。本記事では借地権・借家権とは何か、相続の方法や手順、手続きの代行依頼について解説していきます。

投資・マネーコラム

不動産の相続で相続財産の対象となるもの・ならないものは?相続の流れや注意点も

相続時に被相続人(亡くなった方)の財産を調べている時に、「これは相続財産に含まれるのか?」と判断に悩むものがあります。特に不動産は専門知識が必要となりますので、難しいと感じる方も多いでしょう。本記事では相続の流れと不動産相続の対象となるもの・ならないもの、不動産相続の注意点をお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

他の相続人と連絡がつかない場合に不動産を相続する流れは?不在者財産管理人選任の申立てを解説

相続の場面では、「他の相続人が行方不明で連絡がつかない」というケースもあります。このような相続人が行方不明の時には、不在者財産管理人を選任することで遺産分割協議や相続が可能です。そこで本記事では、相続人の行方が分からない時の対処法、不在者財産管理人選任の概要と失踪宣告との違い、手続き方法と注意点を解説していきます。

投資・マネーコラム

両親が亡くなった時の相続手順は?相続登記・遺産分割について解説

両親が亡くなった場合、両親が有していた財産を相続人同士で分割することになりますが、相続登記や遺産分割をどのように行うのか分からない人も多いのではないでしょうか?相続手順を知らずに相続を進めた場合、後で大きなトラブルに発展する可能性があるため、相続手順を事前に把握しておくことが大切です。この記事では、両親が亡くなった時の相続手順について解説します。

投資・マネーコラム

相続不動産をトラブルなく売却する手順・注意点は?相続税の特例も

遺産分割協議において相続人同士で話がまとまらない場合、家庭裁判所に申し立てを行い、調停委員を交えて話し合う「遺産分割調停」に発展してしまうことがあります。本記事では、トラブルを避けながら相続不動産を売却する手順と注意点、税金に関してお伝えしていきます。