TAG 自己資金

投資・マネーコラム

不動産投資の融資を日本政策金融公庫で受ける方法は?メリット・デメリットも

不動産投資に対してはさまざまな金融機関が融資をおこなっていますが、融資条件や審査の厳しさは金融機関によって大きく異なります。今回は日本政策金融公庫の融資の特徴や、メリット及びデメリット、そして融資を受けるうえでのポイントを紹介します。

投資・マネーコラム

アパート経営を50代で始めるメリット・デメリットは?アパートローン審査のポイントも

アパート経営が軌道に乗れば、毎月の賃料収入を見込めることから、定年に向けた収入減や老後への対策として50代から始める人も少なくありません。資金面での余力の大きさなどは50代からアパート経営を始めるうえでメリットとなります。一方で、収入の先細りリスクなどを背景に審査が厳しくなる可能性や、アパート経営に失敗したときには経済面で深刻なダメージを負うリスクがある点など、留意しておきたいポイントもいくつかあります。この記事では50代からのアパート経営のメリット、デメリットやアパートローン審査のポイントなどを紹介していきます。

株式投資コラム

不動産投資と株式投資の両方を始めるのに必要な資金は?リスク回避の注意点も

資産運用の方法は様々ですが、中でも不動産投資と株式投資はポピュラーな投資方法です。いくらあれば投資できるのか、現在の自分の貯金は投資するのに十分なのかと考える方も多いのではないでしょうか。 本記事では、不動産投資と株式投…

マンション投資

不動産投資ローンを組んだ後に転職しても大丈夫?融資審査で必要な勤続年数の目安も

会社員が不動産投資ローンを組む時には、年収水準のほか、今の企業の勤続年数が審査に加味される傾向があります。そのため、転職直後にはローンを組みづらくなってしまう可能性があります。今回の記事では不動産ローンの審査を踏まえた転職可能なタイミングや、融資審査で求められる勤続年数の目安などを紹介していきます。

マンション投資

不動産投資の自己資金回収は何年かかる?区分マンション・アパートの目安を解説

不動産投資においては、月々の収支管理だけでなく、当初支払った資金を回収できるまでの期間を見ておくことも重要です。初期投資の資金が回収できれば、あとは当面黒字を維持しつつ、残債が残らないように売却できれば、その不動産投資の収支はプラスに終えることができます。今回は資金回収の考え方や、資金回収までにかかる目安を区分マンション・アパートごとに紹介します。また後半では、資金回収を達成したのちの不動産投資における注意点についてもみていきましょう。

投資・マネーコラム

不動産投資ローンの審査が通らない原因は?4つの理由と対策を解説

不動産投資を始める際に、自己資金だけで不動産投資用の物件を購入できる人は少数です。購入する金額が高額となるため、多くの方は融資を受けて不動産物件を購入することになります。そこで、不動産の融資が受けられない場合の4つの特徴と融資の対策をここでお伝えしていきます。不動産投資の融資に悩む方はご参考下さい。

マンション投資

不動産投資の始め方は?物件の選び方や自己資金の目安など基礎知識を解説

不動産投資を資産運用の選択肢の一つとしてチャレンジしたいと考えていても、これまで不動産投資に触れたことがなければ、どのように検討を進めていけばよいのかわからないという人も少なくないでしょう。今回の記事では、これから不動産投資に向けて準備を進めていこうと考えている人向けに、不動産投資の準備プロセスや、物件選び、自己資金の目安などの基礎知識を紹介していきます。不動産投資を検討するうえでの参考にしてください。

マンション投資

将来の資産形成に役立つ「資産三分法」の配分比率は?株・不動産の選び方も

効率性とリスクのバランスが取れた資産形成の方法として「資産三分法」があります。これは現金・株式・不動産に分散投資することで、長期で健全な資産形成をおこなう方法です。この記事では資産三分法の基本的な考え方や、資産配分の決め方、そして実践する場合の投資方法や銘柄の選び方について紹介します。

自己資金300万円以下の金額から始めたい方におすすめの不動産投資会社3選

頭金(自己資金)300万円以下で始められる不動産投資会社の比較・ランキング

頭金100万円~300万円で投資できる主な物件は区分マンションとなります。一定の頭金を入れることで、フルローンよりも融資金利を引き下げることができる可能性があり、投資効率を高めることも可能です。この記事では、自己資金300万円以下で始める場合に最も効率よく投資できる不動産投資会社の比較・ランキングをご紹介します。

頭金(自己資金)500万円以上で始められる不動産投資会社の比較・ランキング

不動産投資で500万円以上の自己資金を使うことができる場合、投資対象はワンルームマンションからアパート一棟や海外不動産まで選択肢が広がります。この記事では、自己資金500万円以上で不動産投資を始めてみたいという方向けに、アパート投資や海外不動産投資の会社の比較・ランキングをご紹介して行きたいと思います。

頭金(自己資金)100万円以下で始められる不動産投資会社の比較・ランキング

頭金をおさえて不動産投資をしたいのであれば、融資がつきやすく価格も手頃な新築ワンルームマンションが有力な選択肢となります。この記事では、自己資金100万円以下でも始めることができる新築ワンルームマンションの不動産投資会社の比較・ランキングご紹介して行きたいと思います。

投資信託コラム

将来の資産形成におすすめの投資方法は?不動産投資・投資信託・株式投資を比較

将来の暮らしを豊かにするために、もしくは、もしものときの備えのために、資産形成は重要です。預金金利がきわめて低い昨今において、効率よく資産形成を進めるためには、投資をおこなうのが有効な選択肢となります。しかし、一口に投資といっても、さまざまな手段があるため、どの投資をおこなうのがよいのか迷ってしまう人も少なくありません。そこで今回の記事では、資産形成に役立つ代表的な投資手法である、不動産投資・投資信託・株式投資の特徴を簡単に紹介します。

マンション投資

不動産投資を若いうちに始めるメリット・デメリットは?体験談も

ワンルームマンション経営や一棟アパート経営といった不動産投資を始める年齢は、主に中高年齢層が多いと思っている方も多いのではないでしょうか。不動産投資は長期的に不動産を運用して賃料収入を得る手法が主なため、若いうちから始めるメリットもあります。そこで今回のコラムでは、不動産投資を若いうちに始めるメリットとデメリットを解説するほか、若いうちから不動産投資を始めた方の体験談も合わせて紹介します。

投資・マネーコラム

アパート経営を土地なしで始める手順は?必要な自己資金や注意したいリスクも

アパート経営において土地の選定は非常に重要な要素となりますが、順序立てて進めて行くことで土地を持っていない状態からでもアパート経営を始めることが可能です。そこで今回のコラムでは、土地を持っていない人がアパート経営を始めるための流れや手順を解説します。

マンション投資

年収800万円サラリーマンの不動産投資戦略は?検討できる物件価格の目安も

不動産投資では金融機関の融資を活用したレバレッジ効果を狙うことができます。融資審査では融資を受ける人の年収が大きな要素となり、年収800万円を超えるとさまざまな物件が選択肢として検討できるようになります。そこで今回のコラムでは、年収800万円以上のサラリーマンの方向けに、不動産投資を始めるときの代表的な戦略について、購入を検討できる物件の目安も合わせて解説していきます。

マンション投資

不動産投資ローンの頭金あり・なしはどっちがお得?メリット・デメリットを比較

不動産投資は金融機関のローンを利用することで、自己資金を抑えて利益を上げられる資産運用方法です。しかし、「ローン=借金」というイメージから、不動産投資ローンの利用にはどこまでメリットがあるのか、リスクを高めるのではないかなど不安を感じる人も多いのではないでしょうか。不動産投資ローンの利用には、頭金を入れて借入額を抑制する方法と、物件購入額の全額をローンで賄うフルローンという方法とがあります。自分にはどちらが合っているのか知りたいという人もいるでしょう。この記事では、不動産投資ローンの利用にあたって頭金の有無がもたらすメリット・デメリットについて比較します。

マンション投資

20代向け不動産投資セミナーの選び方は?おすすめ3社の評判や注意点も

20代で不動産投資を始めようと考えている方の中には、どの不動産投資セミナーに参加すれば良いか迷う方も多いのではないでしょうか。不動産投資セミナーによって、想定している参加者の年齢や年収、知識レベル、提供している情報などが異なるため、自身の目的に合ったセミナーを受講することが大切です。そこで今回のコラムでは、20代にはどのような不動産投資セミナーを選べば良いのか、選び方のポイントを解説していきます。また厳選した3つのセミナーの評判や特徴、受講前の注意点も含めて紹介します。

投資・マネーコラム

アパートローンの審査に通りやすくなる方法は?属性を改善する4つの対策

アパート経営を始めるためには、金融機関でアパートローンを利用して始める方が多いでしょう。しかし、アパートローンと住宅ローンとでは何が違うのか、アパートローンの審査を通過するためにはどうすれば良いのかなど、疑問に思う人もいるのではないでしょうか。この記事では、アパートローンの審査で金融機関が確認するポイントに加え、審査の対策となる属性改善のポイントなどについて解説します。

マンション投資

不動産投資のシミュレーションで必要な基礎知識は?5つ紹介

不動産投資において将来にわたる収益性をシミュレーションすることは、投資のリターンだけでなく、リスクを把握するためにも重要な作業です。主に物件価格やローンの金利、自己資金といった項目を用いますが、より正確にシミュレーションをするためにも、数値を入れるだけではなく、リスクを考慮して適切に補正を加えることも重要なポイントとなります。今回のコラムでは、シミュレーションをするのに必要な基礎知識を5つ紹介します。不動産投資を検討している方、投資のシミュレーションを行いたい方はご参考ください。