TAG 相場

仮想通貨

2023.2.8 マーケットレポート【ドル円は一時130円台半ばまで大幅下落】

昨日のマーケットは株式市場が上昇。マーケットが注目していたパウエル議長の発言では、市場が警戒していた強いタカ派発言が出てこなかったことを好感し、株式市場が反応。米国債金利も上昇したが、米ドルは下落する動きとなっている。仮想通貨市場は上昇する動きに。ビットコインは米国株が上昇する中で底堅い推移となっている。

仮想通貨

2023.2.6 マーケットレポート【雇用統計は予想外の数字にドル円は131円台へ急騰】

先週末のマーケットは株式市場が下落。時にNASDAQが大幅下落しており、雇用統計を受けた金利上昇にこれまでの巻き戻しで反応する格好となった。仮想通貨市場はあまり大きな動きなく推移。ビットコインも再度24,000ドル台を突破する場面も見られたが、維持できず23,000ドル台前半での推移に。

仮想通貨

2023.1.31 マーケットレポート【イベント前にポジション調整の動きか】

昨日のマーケットはFOMCやECB、大型ハイテク銘柄の決算を控えて、株式市場は調整ムード。NASDAQは2%ほど大幅下落しており、足元の上昇に調整が入る展開となった。仮想通貨市場は大幅調整する動き。ビットコインは24,000ドル台手前まで上昇していたが、足元はイベント前の調整なのか23,000ドルを割れる動きとなっている。

仮想通貨

2023.1.30 マーケットレポート【NASDAQの強さが際立った週に】

先週末のマーケットは株式市場は市場によって異なる動きに。NYダウはわずかに上昇する中、NASDAQが強い動きとなっており、NASDAQの昨年の下落分からの急反動が継続している。仮想通貨市場は底堅い動きが継続。ビットコインは23,000ドルを維持しており、短期的に下落を狙ったショートが踏まされているような印象。

投資・マネーコラム

アパートの適正な売却価格は?査定前に知っておきたい相場の調べ方5つ

アパートを売りに出す際、売り出し価格は不動産会社による査定結果を参考にすることになります。しかし、不動産会社1社だけに売却査定を依頼し、その査定結果が適正価格ではなかった場合、相場よりも低い価格で売買契約が成立してしまう可能性があります。

投資・マネーコラム

葛飾区のマンション売却・査定はいくらになる?間取り、築年数から売却相場を検証

下町情緒のある東京都葛飾区は、外国人観光客からの人気も高い、東京23区の北東部に位置する特別区です。総面積は34.80㎢で、「東京都の人口(推計)」によると2022年12月1日時点の人口は453,098人となっています。東京23区内の人口は2022年11月1日から12月1日までの1カ月間で2,411人の減少となりましたが、葛飾区の人口は58人増えており、東京23区内で7番目の増加数となっています。このような特徴を持つ葛飾区では、どのような中古マンションの傾向があるのでしょうか。今回のコラムでは「三井のリハウス」が公開している間取りや築年数、価格の傾向、購入検討者の数などデータをもとに検証していきます。

投資・マネーコラム

江戸川区のマンション売却・査定はいくらになる?間取り、築年数から売却相場を検証

東京都江戸川区は、東京23区の東端に位置する特別区です。総面積は東京23区で4番目に広い49.09㎢で、「東京都の人口(推計)」によると2022年12月1日時点の人口は東京23区では5番目に多い689,718人となっています。葛西臨海公園や古川親水公園などがあり、公園総面積が東京23区内で最も広いこともでも知られる江戸川区では、どのような中古マンションの傾向があるのでしょうか。今回のコラムでは「三井のリハウス」が公開している間取りや築年数、価格の傾向、購入検討者の数などデータをもとに検証していきます。

投資・マネーコラム

足立区のマンション売却・査定はいくらになる?間取り、築年数から売却相場を検証

東京都足立区は、東京23区の北東部に位置する特別区です。総面積は53.25㎢で、東京23区のうちで3番目の広さを誇っています。「東京都の人口(推計)」によると2022年12月1日時点の人口は693,620人で東京23区では4番目に多い反面、面積が広いこともあり1㎢あたりの人口密度は13,026人と18番目の高さになっています。今回のコラムでは「三井のリハウス」が公開している間取りや築年数、価格の傾向、購入検討者の数などデータをもとに検証していきます。

仮想通貨

2023.1.23 マーケットレポート【株と金利の動きが変化してきたか】

先週末のマーケットは株式市場が上昇。ハイテク関連のNASDAQは米国債金利が上昇する中しっかりと上昇してきており、金利に弱いセクターであるにも関わらず昨年の売られすぎからの見直し買いが入ってきているか。仮想通貨市場は大幅上昇。ビットコインは一時23,000ドルを突破しているが、21,000ドル台で短期的なショートを積み上げたものの上方向のストップロスで上昇幅が拡大した様子が、レバレッジレシオやショートカバーの清算数からも読み取れる形に。

仮想通貨

2023.1.19 マーケットレポート【日銀政策会合は無風となりドル円は乱高下】

昨日のマーケットは株式市場が下落。仮想通貨市場は軟調な展開に。株式市場が下落する中、足元の急上昇に調整が入ったか。ビットコインは21,000ドル台前半から、一時20,000ドル台前半まで下落する場面も見られており、4時間足で見ると一旦調整局面に入ったかと思えるローソク足の形状となっている。

仮想通貨

2023.1.17 マーケットレポート【世界は明日の日銀政策会合次第か】

昨日のマーケットはアメリカが祝日の中、欧州株は上昇。欧州株は今年の暖冬からエネルギー供給が予想以上に回復していることを背景に。堅調な地合いを保っている様子。仮想通貨市場は堅調な地合いが継続。ビットコインは21,000ドル台で推移しており、押し目は拾っていきたいというようなフローが見えているため、底堅い地合いとなっている。

投資・マネーコラム

三鷹市のマンション売却・査定はいくらになる?間取り、築年数から売却相場を検証

「緑と水の公園都市」をキャッチフレーズに掲げる三鷹市は、東京都のほぼ中央に位置する市です。武蔵野台地の中央部南端にあり、総面積は16.42k㎡となっています。キャッチフレーズにあるように都市と公園が調和する公園都市で、井の頭恩賜公園、野川公園、国立天文台三鷹キャンパスなど自然豊かな景観が広がっています。また市民の主要駅である「三鷹駅」は、JR中央線の始発駅となっており、アクセスの良さも特徴です。「東京都の人口(推計)」によると2022年12月1日時点の人口は195,477人となっており、東京市部では7番目の人口の多さです。また世帯数は97,002で、こちらは6番目の多さとなっています。このような特徴を持つ三鷹市では、どのような中古マンションの傾向があるのでしょうか。今回のコラムでは「三井のリハウス」が公開している間取りや築年数、価格の傾向、購入検討者の数などデータをもとに検証していきます。

投資・マネーコラム

武蔵野市のマンション売却・査定はいくらになる?間取り、築年数から売却相場を検証

多摩地区の東部に位置する武蔵野市は、杉並区や練馬区に隣接する総面積10.98k㎡の市です。平坦な地形が特徴でJR中央線の「吉祥寺駅」「三鷹駅」「武蔵境駅」の3つの駅を中心に、文化や文教地域、商業地といった個性を活かしたまちづくりを行っています。このような特徴を持つ武蔵野市では、どのような中古マンションの傾向があるのでしょうか。今回のコラムでは「三井のリハウス」が公開している間取りや築年数、価格の傾向、購入検討者の数などデータをもとに検証していきます。