TAG 不労所得

投資・マネーコラム

区分マンション12戸を購入してハッピーリタイアした私が本当に伝えたい7つのこと

私は38歳だった2008年に初めて都内に区分マンションを購入し、2018年に27年間勤めた会社をハッピーリタイアしました。ハッピーリタイアして1年3ケ月たちましたが、その経験、感じたことなどをハッピーリタイアを目指しているサラリーマンの皆さまへお届けしたいと思います。

ロボアドバイザー

副収入の選択肢に「投資」は7割、欲しいのは相談できる「株仲間」。株取引アプリ利用者調査

株式会社Finatextホールディングスの子会社で証券サービスを手掛ける株式会社スマートプラスは7月3日、コミュニティ型株取引アプリ「STREAM(ストリーム)」を利用する個人投資家を対象とした「株初心者の投資の悩み」に関する実態調査の結果を公開した。回答者の7割以上が「副収入」を目的に投資を始めており、「副業解禁」により副収入を得られる機会として投資を選ぶ若年層が増えていることがわかった。

マンション投資

区分マンション投資、何戸まで買える?メリット・デメリットも解説

購入価格帯が比較的低いワンルームマンション。これから区分マンション投資を検討している方は、何戸まで物件を購入できるのでしょうか。本記事ではマンションの区分投資でのメリット・デメリット、注意点のほか、複数物件のシミュレーションを通した投資戦略をご紹介します。

投資・マネーコラム

不労所得が気になる方へ、代表的な5つの方法と注意点を解説

老後の年金不足対策として株式投資・不動産投資などの「不労所得」を得られる手段に注目が集まっています。近年は貯蓄や働けなくなった時の保険として副収入の確保に取り組む現役世代の方も増えています。この記事では、代表的な不労所得の種類や収入を得る仕組みをご紹介していきます。

マンション投資

不労所得や節税を狙う会社員のマンション投資はなぜ失敗するのか?

税金対策や老後の備えのためにマンション投資を始める場合、安易に不労所得を狙うと大きな失敗につながることがあります。不動産投資は様々なメリットがありますが、同時に多くのリスクを抱えているからです。今回は会社員がマンション投資で陥りやすい失敗例をご紹介します。どのような理由でマンション投資を始め、そしてなぜ失敗してしまうのかを学び、安心・安全な投資ライフにつなげましょう。

投資・マネーコラム

40代・50代で夢の不労所得生活!不動産投資でアーリーリタイアをするには?

不動産投資の醍醐味は、いったんうまく回り始めると毎月の家賃収入が安定的に入ってくるようになることです。区分マンションの戸数や1棟物件の数を順調に増やしていけば、いずれは家賃収益が給与収入を上回るようになってきます。今回は不動産投資でアーリーリタイアするためには、どのように投資をすれば良いかを考えてみたいと思います。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディング投資を活用すれば”イクメン”になれる?

ソーシャルレンディングは、不労所得としての特徴を持つ投資です。今回は、ソーシャルレンディング投資で不労所得を増やし、残業時間を極力カットするにはどうしたらよいのか、家事や育児の時間を増やして『イクメン』になるにはどうしたらよいのか、考えてみましょう。

【不労所得を目指したい方向け】おすすめ不動産投資会社5選

不動産投資を拡大させていく上では、収益性の高い物件や融資に強い物件を選ぶことが大切です。この記事では、不労所得を生んでくれる不動産に投資したいという方のために、投資規模を拡大しやすい担保価値の高い物件や長期にわたって収益を維持できる物件を取り扱っているおすすめの不動産投資会社をご紹介したいと思います。

投資・マネーコラム

50歳までに不動産投資で不労所得を作りたい人がやるべき5つのこと

50歳までに、不動産投資である程度の不労所得を得ることができれば、給与以外に安定した収入があることで精神的なゆとりが生まれ、本業の仕事にも落ち着いて取り組めるというメリットがあります。今回は、30代後半から10年以上不動産投資を行っている筆者が、50歳までに不動産投資で不老所得を作りたい人がやるべき5つのことについて解説します。

マンション投資

だからマンションは購入したほうが良いこれだけの理由

賃貸のまま住み続けるかマンションを購入しようか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ただ、「購入すると月々の家賃が安くなりそうだけど、結婚するときに売却などの作業が大変そうだ」とか「マンションは一生ものだから今はちょっと」という考えで購入を踏みとどまってはいる方も多いかと思います。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングで月20万円の不労所得を得るにはいくら必要?

ソーシャルレンディング投資には貸し倒れなどのリスクはあるためリスク対策を欠かすことはできませんが、うまくいけば、会社員生活をリタイアして悠々自適な生活を送ることも不可能ではありません。そこで今回は、月額20万円ほどの安定した収入をソーシャルレンディングで得るためには、どれくらいのお金が必要なのかを考えてみました。

なぜ今、不動産投資が注目されているのか?知っておきたい5つの理由

不動産投資は昔からあるにも関わらず、なぜここにきてクローズアップされるようになってきたのでしょうか?不動産投資に限らず、投資で成功するためには市場を取り巻くマクロな動向をしっかりと把握し、他の投資家たちがどのような思惑で動いているのかを理解することが必要不可欠です。