TAG コインチェック

仮想通貨コラム

【初心者向け】コインチェックで仮想通貨投資を始める方法:スマホで口座開設編

ビットコインやXRP(エックスアールピー)、イーサリアムなど、仮想通貨投資に挑戦したい方にとって、最初のステップが仮想通貨取引所でアカウントを開くことです。国内大手の仮想通貨取引所コインチェックの口座開設作業は、スマホで完結できるので便利です。

仮想通貨コラム

【ビットコイン投資初心者向け】目標金額50万円を設定して積立投資をスタートしてみよう

暗号資産取引所GMOコインが2020年4月に行ったユーザーアンケートでは、1578名の回答者の約半数48%が資産運用額を50万円未満に留めていました。経験者でさえ暗号資産の投資予算を50万円に留めているのであれば、初心者はより少額からスタートした方が賢明かもしれません。まずはコツコツ積み立て投資を行い、資産運用額50万円を目指してみましょう。

仮想通貨コラム

仮想通貨ポルカドット(DOT)はイーサリアムを脅かすか?機能や目的について解説

仮想通貨(暗号資産)市場で時価総額2位のイーサリアム(ETH)、代表的なスマートコントラクトプラットフォームです。しかし、手数料高騰やネットワーク混雑など、イーサリアムのスケーラビリティ問題が取り沙汰されています。こうした課題を払拭する別のプラットフォーム、及び仮想通貨が注目されています。今回は『イーサリアムキラー』とも呼ばれるスマートコントラクトプラットフォームの中で、ポルカドット(DOT)について解説します。

仮想通貨コラム

仮想通貨投資を始めるなら!まずは少額投資をおすすめする3つの理由【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】

2020年以降の世界的な金融緩和により、行き場のない機関投資家の資金がビットコインに流れてくるなど、仮想通貨(暗号資産)市場にとって良い環境が継続しています。2021年もDeFiの成長やNFTのブームによってイーサリアムの需要が高まり、相場は上昇継続を維持しています。今回はこれから仮想通貨投資行う方向けに、少額投資からスタートするというテーマで解説したいと思います。

仮想通貨コラム

楽天ウォレットとコインチェックはどっちが良い?機能や手数料・評判を徹底比較!

楽天ウォレットとコインチェックはどちらもユニークなサービスを提供している仮想通貨取引所です。2019年8月に仮想通貨取引ビジネスに参入した楽天ウォレットは、楽天スーパーポイントを利用できるなどグループ企業との連携を強みとしています。一方で2014年8月に運営をスタートしたコインチェックは、先駆的なサービスを次々と導入して多くの投資家から支持を集めてきました。ここでは機能や手数料、取引通貨など様々な違いを比較することで、楽天ウォレットとコインチェックでそれぞれどのようなことができるのか、分析していきましょう。

仮想通貨コラム

GMOコインが取扱いを開始した仮想通貨ポルカドット(DOT)とは?

5月19日に仮想通貨(暗号資産)取引所GMO コインは、国内で初めて「ポルカドット(DOT)」の取扱いを開始しました。ポルカドットは、異なるブロックチェーン同士の相互運用と分散型のインターネット(Web3.0)の実現を目指すプロジェクトです。今回はポルカドットの概要と将来性、購入方法について解説します。

少額投資に適したおすすめの仮想通貨取引所・販売所5選

仮想通貨市場では、株式市場のいわゆる「単元株」のような1株、100株、1,000株といった売買単位は基本的にありません。仮想通貨取引所によって設定している最小注文単位は異なりますが、ビットコイン0.001枚(5月初旬時点で約1,000円)、あるいは日本円で500円から、投資できます。

仮想通貨コラム

暗号資産IOSTとは?特徴や仕組み、購入方法まとめ

暗号資産取引所コインチェック(コインチェック)は9月8日、日本で初めてIOST(アイオーエスティー)の取り扱いを開始しました。IOSTの時価総額は9月9日時点に103億円であり、暗号資産市場全体で第98位にランクしています。ここでは、IOSTという暗号資産、及びブロックチェーンについて解説します。

仮想通貨コラム

コインチェックとビットフライヤーどっちが良い?取扱い暗号資産や手数料、サービスを徹底比較

将来の資産形成手段として、ビットコインや暗号資産(仮想通貨)投資を検討する方や、実際に利用し始めている方が増えています。この記事では大手が提供する暗号資産取引所のコインチェックとビットフライヤーのどちらを選べば良いかについて、「取扱銘柄」「コスト」「取引方法」「アプリ」など、さまざまな視点から比較します。取引所選びの参考としてぜひご活用ください。

仮想通貨コラム

【初心者向け】仮想通貨取引所の板情報を理解してトレードの幅を広げよう!基本的な見方・使い方を紹介

仮想通貨取引所では「板情報」を使った使用されます。板を使った売買注文は株式取引でおなじみですが、FX取引しか経験のない方は馴染みがないかもしれません。今回は仮想通貨(暗号資産)をトレードする上で必須知識となる、板情報の見方や注文方法について解説します。

仮想通貨コラム

取引所方式と販売所方式は使い分けた方がいい?損をしないために知っておくべきポイント

シンプルで直感的に操作できる販売所方式は投資初心者にも利用しやすいよう設計されていますが、操作面や利便性だけで選ぶと、意外にコストがかさんでしまうかもしれません。多くの仮想通貨交換業者は「取引所形式」と「販売所形式」の2種類の取引サービスを提供していますが、取引にかかる手数料設定が異なっています。

仮想通貨コラム

【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】初心者が気付きにくいスプレッドを理解しよう

仮想通貨(暗号資産)市場が急拡大する中、国内取引所の口座開設数は急激に増加しているようです。しかし、投資初心者が仮想通貨市場の基本を理解しないまま、取引を行うと痛い目に遭う可能性があります。仮想通貨は値動きの幅が大きく、リスク管理の面ではとても難しいものです。また、気づかないうちに手数料に多くのコストがかかっている可能性もあります。ここでは初心者が気付きにくい「スプレッド」について解説していきたいと思います。

仮想通貨コラム

【2021年5月度最新版】国内でも特定の仮想通貨取引所でしか扱いのない仮想通貨を紹介!

この記事では国内でも特定の仮想通貨取引所でしか取り扱っていない仮想通貨についてご紹介していきます。ビットコインやイーサリアムといった知名度や時価総額が大きなものだけでなく、アルトコインにも興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

コインチェックとBITPointを徹底比較。2つの仮想通貨取引所の違いを知って賢く使い分けよう!

コインチェックはスマホアプリでの操作性が優秀で、ブラウザを開かなくてもアプリ上で様々な設定を完結させられます。BITPointは他の取引所にはない「トロン」が取り扱われていたり、各種手数料が無料という特徴があります。ここでは両社の特徴を知り、使い分ける方法を解説します。仮想通貨取引所の口座開設を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

ステーキングとは?仮想通貨取引所コインチェックでLISKをステーキングする方法

ステーキングは仮想通貨(暗号資産)を保有しながらインカムゲインを得る方法です。仮想通貨の貸付を行い金利を得るレンディングサービスとは仕組みも運用方法も異なり、仮想通貨の基盤となるブロックチェーンを利用した新しい形の収益方法です。今回はステーキングの仕組みや利用方法について解説します。