コインチェックの積立サービスキャンペーン!積立サービスの利用するメリットから特徴を解説

昨今、仮想通貨の市場は低迷しており、投資家は積極的な投資は避ける傾向にあります。一時は話題の中心を占めたNFTも現在は鳴りを潜めており、今まさに仮想通貨の冬の時代とも言える様相を呈しています。一方、仮想通貨は底を打ち始めたという見方をする意見も見られる中、どのように仮想通貨と向き合えばいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか?

こうした際に考えられる仮想通貨への投資の手段のひとつとして考えられるのが、仮想通貨の積立投資です。「安値になった仮想通貨をまとめて購入したいけれど抵抗がある・・・」という方はドルコスト平均法による購入を検討してみてはいかがでしょうか。以下ではコインチェックが提供する積立サービスについて、その特徴や現在行われているキャンペーンについて解説します。

目次

  1. 積立サービスのメリット・注意点
  2. コインチェックの積立サービスとは
  3. Coincheckつみたてのキャンペーン
  4. コインチェックの特徴
  5. まとめ

積立サービスのメリット・注意点

仮想通貨積立サービスとは、毎月一定の金額を自動的に購入できるサービスです。価格が高い時は少なく、低い時は多く買うことになるため、平均購入単価を平準化でき、一回にまとめて購入するよりも仮想通貨の価格変動リスクを低減しながら投資する手法です。購入するタイミングを考える必要がないので、負担のない資産運用戦略として広く投資家から好まれています。

しかし、パフォーマンスは資産価格に依存するため、リターンが保証されているわけではないことに注意しましょう。投資に「絶対」はないという格言があり、それはこの積立投資にも当てはまります。また積立は長期的にコツコツ資産を構築していく投資手法なので、短期的なリターンを狙う投資には向いていません。

仮想通貨の積立サービスは「販売所」で自動的に買付されるので、実質的に手数料が含まれた単価で購入されることを覚えておきましょう。よりコストを抑えたいという方は、板取引ができる取引所を使って自分のタイミングで行うことも可能です。

②コインチェックの積立サービスとは

コインチェックの積立サービスは「Coincheckつみたて」というサービス名で提供されている、仮想通貨の決まった周期で自動的に購入できるサービスです。購入金額は最低1万円から最大100万円まで設定が可能となっており、1,000円単位で設定が可能となっています。通貨ペアはコインチェックは国内でも最大級の取扱数となっており、申し分ない仮想通貨取引所と言えるでしょう。

下記がコインチェックつみたての概要表です。

取扱銘柄

16銘柄:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、ベーシックアテンショントークン、ステラルーメン、モナコイン、ネム、クアンタム、オーエムジー、エンジンコイン、リスク、IOST、SAND、ポルカドット

積立金額 月々1万円~100万円の範囲で、1,000円単位
手数料 無料(口座振替手数料、積立サービス手数料)
入金方法 指定の銀行口座から毎月引き落とし
アプリ対応

上記の表の中で手数料は無料という表記されていますが、実際にはスプレッドという実質的な手数料がかかる点は注意しましょう。スプレッドとは売りと買いのレートの差のことで、スプレッドは仮想通貨取引所の収益となっています。Coincheckつみたてではこのスプレッドが片道で2%以上かかってくるため、購入する場合と売却する場合に2%以上ずつかかるということは頭に入れておきましょう。

コインチェックの積立方式

コインチェックの積立では「月イチつみたてプラン」と「毎日つみたてプラン」が提供されています。月イチつみたてプランは月に一度指定した日で自動的に積立を行っていく方法です。

一方、毎日つみたてプランは当月の日数で割った金額分を毎日自動で買付けます。例えば、月に1万円の積立を行うと決めた場合は日々333円ずつ積立ることになります。月に1回の買付けに比べて毎日つみたてプランの方が相場変動を受けにくく、より買付単価を平準化できます。

投資信託での積立をドルコスト平均法で行っている方もいるかもしれませんが、仮想通貨の場合は投資信託のように値動きが落ち着いている市場ではないため、急激な変動が頻繁に発生する可能性があります。そのため、毎日少額を積立したいというニーズに応えるかたちで2つのプランが提供されているようです。

③Coincheckつみたてのキャンペーン

こちらのキャンペーンは、2022年9月10日より、積立金額に応じて最大1万円相当のBTCがもらえる「秋のキャッシュバックキャンペーン」を実施します。本キャンペーンは、新規のユーザーだけではなく、現在積立中のユーザーや一度「Coincheckつみたて」を停止していたユーザーも参加できます。

Coincheckつみたてを新規登録および利用再開したユーザー

申し込み期間 2022年9月10日 0:00〜10月11日 23:59
対象のプランと仮想通貨 Coincheckつみたてで取り扱う全ての積立プラン(毎日/月イチ)、全ての暗号資産が対象です。
対象ユーザー ・2022年9月10日から2022年10月11日までの間にCoincheckつみたてを申し込み、2022年11月7日から3ヶ月間継続して買付けを行ったユーザー
・既に口座振替設定が済んで、9月10日 00:00時点でCoincheckつみたてに申し込みしていないユーザー
・以前Coincheckつみたてを利用されており、キャンペーン期間中にご利用を再開したユーザー
賞品付与方法 2023年1月中旬頃にユーザーの取引アカウントへ付与されます。賞品の付与実績は、Coincheck(WEB)ならびにCoincheckアプリの取引履歴から確認できます。

現在Coincheckつみたてを利用中のユーザー

対象ユーザー ・2022年9月10日から2022年10月11日までの間に積立金額を賞品に定める一定金額以上増額し、2022年11月7日から3ヶ月間継続して買付けを行なったユーザー。
賞品付与方法 2023年1月中旬頃にユーザーの取引アカウントへ付与されます。賞品の付与実績は、Coincheck(WEB)ならびにCoincheckアプリの取引履歴から確認できます。

④コインチェックの特徴


コインチェックは総合金融グループ「マネックスグループ」の子会社コインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。初心者でも直感的に操作しやすい「販売所」や、ユーザー同士の売買注文のマッチングを行う「取引所」では手数料無料でビットコインを含む多数の仮想通貨を売買できます。

またコインチェックはブロックチェーンにより生まれる「新しい価値交換」を身近に感じられる機会を提供するために新サービスの研究開発に注力しており、ステーキングやCoincheck NFT(β版)、Coincheck IEOなど、仮想通貨取引以外のサービスも充実しています。金融リテラシーにかかわらず、誰でも使いやすいサービスを提供する同社のスマホアプリの累計ダウンロード数476万を突破し国内No.1です。(AppTweakデータ協力:2019年1月~2021年12月)

⑤まとめ

仮想通貨取引所が提供している積立サービスは長期的に仮想通貨運用をしたいと考えている方には有用なサービスです。最低積立金額はありますが、資金をまとめてではなく、コツコツ積み立てたい方、購入するタイミングが分からない方などに適しています。またビットコインだけでなく気になるアルトコインをコツコツ購入していくこともできます。今回のコインチェックのキャンペーンは新規口座開設の方だけでなく既存のユーザーも対象となっているので、気になる方はチェックしてみてください。

The following two tabs change content below.
立花 佑

立花 佑

自身も仮想通貨を保有しているWebライターです。HEDGE GUIDEでは、仮想通貨やブロックチェーン関連の記事を担当。私自身も仮想通貨について勉強しながら記事を書いています。正しい情報を分かりやすく読者の皆様に伝えることを心がけています。