Funvest「FRAT 投資用不動産販売事業ファンド1号」9/12募集開始。出資額に応じ最大2万円のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンも

大和証券グループ、クレディセゾングループの合弁会社Fintertech株式会社は、ソーシャルレンディングサービス(貸付型クラウドファンディング)「Funvest(ファンベスト)」で「FRAT投資用不動産販売事業ファンド1号」の募集を9月12日午前11時から開始した。投資家の出資金を株式会社FRATに不動産事業資金として貸付け運用する。想定利回り(税引前)は年率3.5%、募集額上限1億円。出資は1人10万円10口以上、500万円(500口)まで。申し込みは先着順、募集は9月26日午後11時59分まで。想定運用期間は9月28日から約12ヶ月、最終分配日は2023年10月23日。

FRAT社は2013年設立。投資用不動産の販売と投資用マンションの開発を主軸に不動産事業を展開する。取扱い対象は新築・中古マンションから1棟マンション・テナントビルまで幅広く、特に新築より利回りが相対的に高い、中古のワンルームマンションの取り扱いに強み持つ。対応エリアは首都圏(一都三県)と主要都市(名古屋・大阪・神戸・福岡)。

また、販売事業で培った提案力で、不動産の安定的な運用による資産づくりをサポートしており、主に老後資金の確保、節税、インフレ対策といった点でメリットのある不動産投資を提案している。東北楽天ゴールデンイーグルスのオフィシャルスポンサー。

募集開始に合わせ、出資額に応じて最大2万円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施する。出資額50万円以上100万円未満でAmazonギフト券500円分、出資額100万円以上200万円未満で1200円分となり、以下200万円以上300万円未満で3000円分、300万円以上400万円未満で6000円分、400万円以上500万円未満1万2000円分、500万円以上で2万円分となる。

特典の送付時期は10月予定。申込総額が募集額上限に達した段階で終了となる。

【関連サイト】貸付型クラウドファンディング「Funvest(ファンベスト)」
【関連サイト】Fintertech株式会社

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定サービスの利用・投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」