TAG クラウドクレジット

伊藤忠商事が株主、代表はSMBC証券出身、ロイズ銀行を経て会社設立。高度経済成長のステージにあり資金需要も旺盛な国のベンチャー事業者に対して、ソーシャルレンディングの仕組みを使い、日本の余剰資金をそれらの国々に供給することにより高利回りの実現を目指しているサービスです。

単なる貸付けの事業に留まらず、社会的な課題解決を行う企業への融資も積極的に行うことで、経済的なリターンだけでなく社会的なリターンも追求できる「社会インパクト投資」という取り組みも行っています。

【関連記事】クラウドクレジットの評判・口コミ・口座開設

投資ニュース

クラウドクレジット、貸付先匿名化解除に関わる情報公開方針を発表

ソーシャルレンディングの「クラウドクレジット」を運営するクラウドクレジット株式会社は17日、ソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)を運営するにあたり貸付先の匿名化解除後における情報公開の方針および今後の流れについて決定したと発表した。

投資・マネーコラム

クラウドクレジット社長著書『さらば銀行 第3の金融が変えるお金の未来』を読む

クラウドクレジット株式会社・代表取締役社長の杉山智行氏が、『さらば銀行 第三の金融が変えるお金の未来』という本を講談社から出版しました。この記事では杉山社長の金融業界およびクラウドクレジットにかける想い、そして、ソーシャルレンディング業界の今後についての提言をご紹介します。社長ご本人にいただいたコメントも掲載しています。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングとは?投資の仕組みやメリット、事業者等を解説

ソーシャルレンディングは近年注目を浴びている投資手法の一つです。ここではそのソーシャルレンディングに関する基礎的な知識として、投資前に知っておきたいソーシャルレンディングの特徴やリスクなどをお伝えしていきます。ソーシャルレンディングに興味のある方、これから投資を始めてみようと思う方はぜひ参考にしてください。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングの分散投資に活用できる3つの投資分野を紹介

ソーシャルレンディングでは貸し倒れや返済遅延が発生することから、投資家としては投資案件を慎重に選ばなくてはいけません。不動産担保付きの案件を選ぶことや分散投資もリスク対策には必要です。この記事ではソーシャルレンディングにおける特徴的な3つの投資分野をご紹介します。分散投資でリスクを下げるためのご参考にしてください。

投資・マネーコラム

クラウドクレジットの「通貨分析ラボ」がソーシャルレンディングに与える影響(インタビューあり)

クラウドクレジットは2018年11月19日付けで、新興国通貨を中心とした通貨の分析調査を行う「通貨分析ラボ」を設置しました。この記事では、海外のソーシャルレンディング案件を専門に取り扱う同社による通貨分析ラボ設立の狙いや投資家に与える影響を探ってみました。クラウドクレジット杉山智行社長のインタビューも掲載しています。

投資・マネーコラム

不動産投資型と貸付型クラウドファンディングの特徴を比較

不動産投資型クラウドファンディングと貸付型クラウドファンディングの違いがよく分からないという方のために、この記事ではそれぞれの特徴を比較してご紹介します。
この記事を通じて不動産投資型と貸付型の違いを確認できます。また、それぞれのメリットやデメリットを見比べて、自分に合う投資先が検討できるようにしています。

投資・マネーコラム

クラウドファンディングに100万円を投資するなら、どう運用すべき?

クラウドファンディングでの資産運用を考えた場合、気をつけるべきポイントはいくつもあります。この記事では、実際に個人投資家としてクラウドファンディング投資を手がけている筆者が、「クラウドファンディングに100万円を投資する場合、どのような運用を心がけるべきか」をご紹介したいと思います。

投資・マネーコラム

2018年ソーシャルレンディングの主なニュース振り返りと今後の予測

2018年も年の瀬が近づき、一年を振り返る時期になってきました。今年のソーシャルレンディング業界を振り返ると、良い報告もあればリスクの表面化など、様々な問題が起きた一年だったと言えます。上半期はラッキーバンクやグリーンインフラレンディングの返済遅延問題など、ネガティブな話題が多かった印象ですが、下半期はどのような話題が出たのでしょうか。ひとつひとつ振り返ってみたいと思います。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングは会社選びが9割!おすすめの選び方や会社は?

ソーシャルレンディングでは、案件の安全性や条件なども大事ですが、それ以上に、どの会社を選ぶのかということが成否を大きく左右します。そこで、この記事では、ソーシャルレンディングにおける事業者の選び方、実際にオススメの事業者をご紹介したいと思います。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングでマイクロファイナンス融資に投資するメリットとリスクとは?

海外案件を専門に取り扱うクラウドクレジットでは、ペルーやカンボジア、ジョージアなどの発展途上国に対するマイクロファイナンス融資案件を積極的に展開しています。このマイクロファイナンス案件は、投資家にとってメリットがある投資なのでしょうか。それとも、リスクが大きい案件なのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディング大手2社がTVCM放映開始!気になる内容と今後の見通し

9月にクラウドクレジット、10月からはSBIソーシャルレンディングと、ソーシャルレンディングの運営会社2社がこの度、テレビCMの放送を開始しました。今回は、テレビCMの内容や狙いなどを中心にSBIソーシャルレンディング社へのヒアリングや、クラウドクレジット社の発表資料などから考えていきたいと思います。

投資・マネーコラム

ガイアファンディングで9月末に遅延発生、海外ソーシャルレンディング案件は大丈夫?

9月末にアメリカの不動産案件を専門に取り扱うソーシャルレンディング会社、ガイアファンディングで投資家への返済遅延が発生しました。今回の問題へのガイアファンディングの対応や、他の海外案件を取り扱うソーシャルレンディング会社の状況などと合わせて考えていきたいと思います。

パキスタン太陽光事業者支援ファンド1号投資ニュース

期待利回り10.3%、クラウドクレジットがパキスタン太陽光事業者支援ファンド1号を25日より募集

成長期待国への投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)を展開するクラウドクレジット株式会社は9月25日、社会インパクト投資宣言に基づき、世界の未電化率改善を目指す「Light Up The World Project」を開始し、プロジェクト第1弾として「海外リニューアブルエナジーセクター」に初参入し、同日より「パキスタン太陽光事業者支援ファンド1号」の募集を開始した。

投資ニュース

クラウドクレジット「社会インパクト投資セミナー」を名古屋で9月27日に無料で開催

成長期待国への投資型クラウドファンディングを展開するクラウドクレジット株式会社が、中京圏で初となる「社会インパクト投資セミナー」を、9月27日(木)に愛知県名古屋市の「TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口バンケットホール」で開催する。

投資・マネーコラム

動画で分かる!ソーシャルレンディングの魅力やリスク

ソーシャルレンディング業界の中にも、YouTubeなどの動画メディアを通じて投資家に対する宣伝やソーシャルレンディングという投資手法、または案件についての説明を行う会社が見受けられます。そこで、ソーシャルレンディング会社の中で、動画をプロモーションなどに利用している企業を取り上げ、その内容を見ていきたいと思います。

投資・マネーコラム

投資初心者におすすめ!ソーシャルレンディング会社のセミナー5選

ソーシャルレンディングの各事業者は、サービスの認知度を高めるために定期的に説明会やセミナーを開いています。そこで今回は、事業者が開催するセミナーのおすすめ5選をご紹介してみたいと思います。セミナーに参加することで、ソーシャルレンディングに対する理解が深まり、より冷静に検討がしやすくなるはずです。それでは、以下で具体的に見ていきましょう。