G20とは・意味

G20(Group of Twenty)とは、G7(Group of Seven)と言われるカナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、英国、米国の7か国に、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、インド、インドネシア、韓国、メキシコ、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、トルコ、欧州連合・欧州中央銀行を加えた20か国・地域のことを指します。

G20の目的は国際経済協調にあり、近年の会合では世界経済、貿易・投資,開発、気候・エネルギー、雇用、IT、テロ対策、移民・難民などの問題が取り上げられています。会合には、IMF(国際通貨基金)、FATF(金融活動作業部会)、世界銀行、欧州中央銀行など、関係する国際機関も参加します。G20の加盟国のGDPが世界の約8割以上を占めていることから、G20の決定は経済分野に大きな影響力を持っています。

G20は、仮想通貨を含む金融システムが経済の発展に必要であるとの共通認識を示すも、仮想通貨についてはマネーロンダリングやテロ資金供与に利用されるリスクを防止するという観点から取り扱いに関する国際規格の策定を進めています。日本では2017年4月、G20により国際規格の策定を任されたFATFのガイドラインに沿って、改正資金決済法が施行されました。

G20に関するニュース一覧

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

AML(Anti-Money Laundering)とは・意味

仮想通貨に関する用語集の一覧

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」