ナンスとは・意味

ナンスとは「Number used once」の略語で、ビットコインのブロックチェーン上でマイナーが新しいブロックを追加する際に生成する32ビットの数値のことを指します。マイナーは新たにブロックを生成する際、その直前のブロックまでに記録されている過去全てのトランザクションデータをまとめて暗号化したハッシュに、新たにブロックに含めるトランザクションデータ、そしてこの「ナンス」を加え、新たなハッシュ値を生成します。

ナンスを変えるたびにハッシュ値は変わります。そのため、マイナーはこのナンスを何度も変えながら最終的なハッシュ値の先頭に0が任意に設定された個数以上並ぶまでひたすら単純計算を繰り返し、一番早く条件を満たすハッシュ値を出したマイナーに、新たにブロックを追加する権利が与えられ、報酬としてビットコインが支払われる仕組みとなっています。マイナーが計算したブロック生成時のハッシュ値は、下記サイトからリアルタイムで確認することができます。

【参照サイト】BTC.com

ナンスに関するニュース一覧

仮想通貨に関する用語集の一覧

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。